薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親離れしたサンセベリア ピングイキュラ

2014年03月22日 19:39

Sansevieria pinguiculaサンセベリア ピングイキュラの葉挿し後の親株を頂いたのが丁度二年前の今頃でした。
頂いて5ヶ月たった頃気がつくと、嬉しいことに子株が出てきました。


IMG_4981.jpg




あれから、二年経ちますがまだ子株は親から離してはいませんでした。
鉢は冬中室内窓辺のビニールハウスに置いてありましたが、少し前から親の顔色が悪くなってきたのです。
そして親株はその役割を終えてここにきてついにこの子株一株のために力を使い果たしてだめになってしまいました。





子株は昨年一年でここまでになっています。

IMG_7411.jpg
sansevieria pinguicula



IMG_7413.jpg



IMG_7418.jpg

これがだめになった親株です。
切り離して二日ほど経って写しましたのでよけいにぼろぼろに見えます。


子株も大分大きくなってきましたので、今年は孫株がもしかしたら出来るかなと期待しています。
あとこの記事を書くのにちょっと調べましたがsansevieria pinguicula variegatedと言って斑入り種もあるようです。
ピングイキュラのこの白い縁取りと言うか斑も幅広にあったり、中斑的にあったり色々あるようです。
そしてこの斑色ですが貴重な黄色を帯びた黄緑色したものも稀にあるようです。



FC2 Management

ラケナリア・ヒルタ

2014年03月06日 19:26

ラケナリア ヒルタですが播種したのは2010年10初旬ですから3年5ヶ月経っています。
今日は天気も良くてベランダで水遣りしながら植物の様子をじっくり見ていました。

IMG_7381_20140306115455297.jpg
Lachenalia hirta



ヒルタの葉はとても魅力的です。

IMG_7396.jpg




それでよく見ましたら蕾が付いている事に気がつきました!
大きな株の方だけ初め気がついたのですが、右のチビ株にも付いています。

IMG_7386_201403061155343b1.jpg IMG_7385_2014030611545647a.jpg

また咲きましたら見てください。




つぎはイポメアからです。

これも今日撮ったものですが、昨年イポメア・プラテンシスの蔓を挿しておいたものです。
これを今日掘りあげてみました。しっかりお芋が出来ていました。
冬の間も軒下に放置して、雨は大雨で吹きかけなければ普段は掛からない場所です。



IMG_7374.jpg


下は昨年夏に咲いた親株の様子です。この株の長く伸びた蔓を挿しておいたのです。
綺麗な花だと思います。

IMG_6436.jpg
Ipomoea platensis



春を呼ぶ花

2014年02月17日 20:47

二月は寒さが一番きつい時期ですが、家ではこんな花が咲きはじめています。


IMG_7352_201402172016317b4.jpg


IMG_7351.jpgIMG_7358.jpg
Marlothistella uniondalensis マルロチステラ・ウニオンダレンシス


南アフリカ原産のメセンの仲間です。
軸部分の直径は8センチまで成長し、高さはおよそ15センチほどになるようです。初花ですが、花がきたいしたものより小ぶりでした。でもとても可愛い花です。




そして庭では今年もクリスマスローズが咲き始めてきました。


IMG_7363.jpg



春まで、あと少しの辛抱ですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。