Tag[ アナナス ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクメア・レクルヴァータと団扇サボテン

2010年01月21日 15:54

Aechmea recurvata var.benrathii
エクメア・レクルヴァータ・ベンラシー




IMG_4607.jpg

IMG_4627.jpg


アナナス科 エクメア属


このところチランジアから始まった私のアナナス集めは今度はエクメアです。
開花時期のためか?寒さにあたって紅葉しているのかははっきりしませんが、葉色染まって綺麗です。
でも肝心の花苞ですがエクメアのこの花はいくら待ってもこれ以上は伸びてこないらしいのです。
少しがっかりしましたが、仕方ありませんその代わり比較的低温にも強くて育て易いそうです。
日光大好きだそうですから出来るだけ日に当てて丈夫に育てたいと思っています。
ヒメトックリアナナスの和名があるそうですが、名前の通りコンパクトなアナナスという所も良い所ですね。

それで増やし方は株分けが基本らしいのですが、調べてみました。

アナナス類は一度開花した株には二度と花を咲かせる事はないそうです。
子株が発生するので、葉が6枚以上あるものを手で引っ張って取るか、はさみで根元を切って株分けするといいそうです。
これはあまり若いと中が空洞なので、基部に芯があるしっかりしたものを挿し木します。子株には根がないので、挿し木感覚で水ゴケに植え付けます。
時期は花後の5月から8月までに行うのが理想的ですと全て調べたそのままですみません。
この株には子株が幾つかありますので時期になったら、株分けにも挑戦してみるつもりです。



次は新しく家に迎えたサボテンを見てください。



Cylindropuntia 鬼子角(imbricata)

キリンドロオプンチア ウチワサボテン亜科。40種程度が主に北米南西部に産する。円筒形の茎


IMG_4624_20100121102823.jpg
IMG_4625.jpg

このサボテンは先日リンクして頂いた「カクタス・へんてこりーな」queiitiさんから頂いた物です。
小型団扇ではなさそうですが、暫くはこのまま鉢植えでがっちりと育てたいと思います。
名前の鬼子角でも分かるようにその茎は少し角ばっています。
生長点はとても面白い様子をしています。
どの植物でもここの様子を見ると、生きてる!ってかんじませんか?私は何時もそう思います。
queiitiさん、貴重な団扇サボテンを有難うございました。これからも宜しくお願いします。



Opuntia longispina var. 一寸法師

ウチワサボテン亜科。ウチワ状や円筒形の茎

IMG_4623.jpg

こちらは先日購入した小型団扇です。
名前の通り一茎が一寸あまりの可愛い団扇ですが、植え替えるのに早速その細かい刺にやられました。
何時までもちくちくと痛いのです。可愛くても流石団扇サボテンです。
ころころといっぱい増えてくれると嬉しいのですがどうでしょうか。


今日も新しく家に迎えた子達を簡単にですがご紹介しました。
また、何時もの事ですが、間違いなどありました時は教えて頂けると助かります。
スポンサーサイト

葉模様も色々~ 可愛い小型アナナス♫.♫

2010年01月11日 13:22

アナナス科 デッキア属のレッドデビルが家に着たからにはもうこの後が大変です。
園芸店に行くたびにこの手の物が目に付いて、とうとうお持ち帰りしました。

と言っても同じアナナス科でも小型のクリプタンサスですが、非常にお安い物でしたから、
幾つか連れ帰って見ました~─(˚◡˚)─ ─(˚◡˚)─~




IMG_4537_20100111124558.jpg

IMG_4536.jpg



クリプタンサスですが小型アナナスとも呼ばれています。これはかなり耐寒性もあるようで、5℃より少し下がっても大丈夫な植物らしいのです。それは思いがけずに嬉しいところでした。
そして耐陰性が強いとの事で、家の玄関は北向きなので丁度良く、また半日陰を好む植物で春から夏は日よけも必用との事ですがそれにもぴったりな場所です。


早速簡単に植えてみました。鉢は娘が年末に出した要らなくなったプラスチックの厚手のゴミ箱を使っています。
色が黒で気に入りました(笑)



一つ一つの品種をちょっと調べてみましたが、多分これだと思うものが有りましたが、多分ですのでもし違っていたらすみません。


IMG_4539.jpg

これは色が綺麗です。幾つもの色が微妙に縞模様に入り混じっていますね。
葉も淵が波打ってこれも可愛い所です。
全体にはとても目を引くクリプタンサスですね。シックで素敵です!


クリプタンサス・ゾナタス

学名  Cryptanthus zontus
和名  トラフヒメアナナス
英名  zebra plant
科名  パイナップル科
属名  クリプタンツス(クリプタンサス)属
性状  常緑多年草
原産地 ブラジル

葉の表面に横縞が鮮明に入る。
英名ではゼブラプラントと呼ばれる。
葉裏は白い粉(鱗毛)が多数付く。
横縞模様の鮮明なゼブリナが有名種。


次の二つは明るめなタイプです。大きくなったら、それなりに主張しそうな予感もしますね。


IMG_4540.jpg

クリプタンサス・ビグィッタツス

学名  Cryptanthus bivittatus
和名  ビロードアナナス
英名 
科名  パイナップル科
属名  クリプタンツス(クリプタンサス)属
性状  常緑多年草
原産地 ブラジル

葉色の異なる園芸種多数。
ピンクスターライト レッドスターが有名種。

子株が良く出来る。
葉裏は白い粉(鱗毛)が密集する。




購入してから、調べるのも後先違いの様な気もしますが、思いがけずに日陰でも耐えられる、そしてある程度温度が下がっても大丈夫と言う植物を見つける事ができました。
ただはっきりとした品種名は分かりません。
花は葉より観賞価値が落ちる様ですが、葉もこれだけ綺麗ならこれで十分ですね。
春からはもう少し大きくなるはずですから、この次の植え替えではほかの植物と合わせて寄せ植えし直してみたいと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。