Tag[ アーリーHT ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇と今咲く花達

2012年05月29日 11:18

IMG_4211.jpg
Lady Ursula レディー・アーシュラ(E・HT)

樹高:1.5m
花径:中大輪
香り: 中香
作出年:1908

Early Hybrid Tea Roseの名花のひとつです。
咲き始めのくるっとした花弁に特徴があります。
ほぼ真っ直ぐに生育しますので場所をとりません。



IMG_4235_20120529111432.jpg

IMG_4241.jpg
粉粧楼 (Ch) 

花 色:白から淡いピンクへ
花 径:小中輪
香 り:良香
開花性:四季咲き
樹 高:50cm~80cm
作出年:20世紀初頭  
作出国:不明
作出者:不明

雨で薄い外側の花弁が痛んでいますが、巻きの厚いころっとした花はとても愛らしいチャイナローズです。
春先のボーリングに気をつけさえすればその後はこの様によく繰り返し咲いてくれる強健種です。




次は今咲いているまた咲き始めようとしている家の花からです。






IMG_4213.jpg

IMG_4214.jpg
イワタバコ イワタバコ科


葉が虫に食われていますが、まだ蕾は残っています。
今年は花つきもいいので開花を楽しみにしています。





IMG_4220.jpg

IMG_4219.jpg
山紫陽花 大虹 アジサイ科

まだまだ咲き初めですがこの株は地植えにしてからとても大きくなりました。
装飾花が花全体から比べると小さめなのですがそれでも可愛らしい色合いで嫌味が無くて好きです。
この色も土嬢によって微妙に変化するようです。




IMG_4228.jpg

IMG_4229.jpg IMG_4232_20120529090815.jpg
西洋紫陽花 アジサイ科

おなじみの西洋紫陽花です。
梅雨はもう直ぐそこまで来ているようです。
毎年先駆けて咲き始めてきますが清々しい色合いがいいですね。
これは花後の剪定が大変なので毎日何本か切花にしています。



IMG_4172.jpg

IMG_4234_20120529090814.jpg
ニオイハンゲ サトイモ科


これは山紫陽花の鉢からある年出てきたものなのですが、今年は植え替えて株も大きくなってきました。
ある方に名前を教えて頂いたのですが、ニオイとあるように甘い香りがあります。
花はサトイモ科によく見る花ですが白筋の葉脈と裏の紫色にも特徴があるようです。



スポンサーサイト

秋晴れの朝

2011年10月25日 09:42

IMG_2423.jpg


IMG_2424.jpg




オーギュスティーヌ アレム Augustine Halem (E・HT )  

花色 :シルバーピンクにオレンジ.弁裏ディープピンク
     ディープカップからオールドローズ咲き
花径:大輪
香り:強香
樹高:80cm
作出年:1891年Guillot Filsフランス


今からおよそ120年ほど前にフランスで作られたアーリー・ハイブリットのオーギュスティーヌ アレム Augustine Halem がベランダで一輪咲いています。
花弁の裏表の濃さが違う複色が特徴のひとつです。






IMG_2431.jpg


IMG_2432.jpg


IMG_2433_20111025090230.jpg

ミセバヤ Hylotelephium sieboldii ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属(セダム属)
和名:玉の緒 古典園芸植物

少し前に蕾の状態で投稿しましたミセバヤが今満開です。
葉が少し紅葉し始めてきています。
この後その紅葉した葉も落ちる頃株元ではもう次の葉が小さなロゼットになって春を待つのですがその姿も可愛いくて好きです。
見所がたくさんの植物だと思います。



IMG_2441_20111025090259.jpg

Cyclamen graecum  原種シクラメン グレイカム(グラエクム)


サクラソウ科 宿根草(耐寒性多年草)
花期  秋から冬咲き 
耐寒性  約-10℃ 
耐暑性  中 
日 照 やや半日陰
代表的な原産地  ギリシャ トルコ


綺麗な球根を作る原種系シクラメンです。
このシクラメンは先に葉が出るタイプです。
球根は腐らないようにこのように少し出して植え込むのが良いようです。
また咲きましたら出してみたいと思います。


今日は朝から良く晴れて気持ちの良い朝でした。

Lady Ursula レディー・アーシュラ

2010年12月14日 20:05

IMG_9136.jpg


IMG_9137.jpg

Lady Ursula レディー・アーシュラ(E・HT)
樹高:1.5m
花径:中大輪
香り: 中香
作出年:1908

Early Hybrid Tea Roseのなかの名花のひとつです。
一輪だけですが咲き始めてきました。
雨の重みで、ティーローズのようにすっかり俯いています。
花弁の淵がくるっとしていますね。この薔薇の特徴のひとつです。
いつもなんですが、中心部分がなかなか開いてきません。


今年も薔薇の植え替えをしています。
先日足りない土を買いにホームセンターに行って来ました。他の買い物もあったのですが娘の車を使ってまとめて土を購入したいと思ったわけです。
土を買った後はやはりお花を見ますね。今の時期はどうしてもクリスマスローズに目が行きます。
毎年この時期は娘がボーナスで花苗ではクリスマスローズをプレゼントしてくれるのです。今年はこの一鉢をもらいました。



IMG_9139.jpg

白のダブルですが、フラッシュが入っています。メリクロン苗ですからラベルどうりの花が咲くと思います。
ラベルが少し見えていると思いますがとても綺麗です。でもこれはあと最低一年は待たないと咲きません。
娘にはそのことは言いませんでしたが、一年なんて振り返ればあっというまです。また先の楽しみが出来ました。


ベランダのオーギュスティーヌ アレムと紅輝炎

2010年05月31日 21:21

IMG_6741.jpg

IMG_6752.jpg



オーギュスティーヌ アレム Augustine Halem (E・HT )  

花色 :シルバーピンクにオレンジ.弁裏ディープピンク
     ディープカップからオールドローズ咲き
花径:大輪
香り:強香
樹高:80cm
作出年:1891年Guillot Filsフランス


大輪のこの薔薇が咲くとベランダは一気に華やぎます。
色合いが特徴的な薔薇で、弁裏と表で違っているのです。もう少し分かるように撮ればよかったですね。
香りは強くオールドダマスクスの香りです。
アーリーの薔薇の中にあって、個性の強い存在感のある薔薇だと思います。




次は多肉の紅輝炎ですが、これは多肉をはじめて最初の頃に買った物でもう3年はベランダにいます。
ここにきてどうやら、花が咲きそうです。  


紅輝炎 Set-oliver ベンケイソウ科   

IMG_6771.jpg



すみません。まだ蕾なんですけど実は少し前までこれは子供が出来たと思っていたのです。
その時がこんな感じです。

紅輝炎

雨の後で撮った物で、見にくいですが頂点からわらわらと仔吹きし始めてきたと思ったのです。
それがまさか花が咲くとは思ってもみませんでした。


IMG_6767.jpg

蕾は繊毛がびっしりと生えています。とても綺麗な蕾です。
相変わらず家のワンコの毛?が邪魔をしていますが、いつものように見て見ないふりでお願いします。
これは蕾ができて、ここまでなるのに一ヵ月半掛かっています。
多肉の花は開花にどれも時間が掛かりますね。

紅輝炎はエケベリアのハムシーとセトーサの交配種のようです。
そう言われれば納得できる所は幾つかありますね。
セトーサは持っています。ハムシーは以前に駄目にしてしまいました。今になると余計にも残念な気もします。
余計にもと言いましたのは自己満足だけなんですが、この交配元になるものを偶然持っている!そういえなかった悔しさからです(笑)
また咲きました時には出してみたいと思います。
    

  

レモン色したスール・テレーズ

2010年05月05日 20:03

IMG_6083.jpg


二階のベランダではアーリーの薔薇、スール・テレーズが咲き始めてきました。
柔らかな枝振りと、少し俯き加減に咲く様子はティーローズを思い起こします。



咲き始めの蕾の表情を撮って見ました。とてもエレガントな表情をしています。

IMG_6065.jpg IMG_6078.jpg


これは全体像、長めの枝だけフェンスに留めてあります。       
IMG_6063_20100505103416.jpg  


咲き進めばレモンイエローの色も全て抜けて白色までに退色します。  
IMG_6075.jpg


IMG_6073.jpg IMG_6101.jpg

スール・テレーズ Soeur Therese (E・HT)
花色:クリームホワイト
樹高:1m
四季咲き性:◎
耐寒性:◎
作出年:1931
鉢栽培:◎
花の大きさ:中大輪

ベランダにはこの他にはティーローズが主においてありますが、少しずつ蕾に色が見えてきています。
今年はこのスール・テレーズが一番早く開花しました。




スール・テレーズのすぐ傍にこのルビーネックレスを吊るしてあります。
もう何回もカットしていますがすぐにこんな風に長く伸びてしまいます。
これを少し生かそうかと思いまして、実はもう一鉢挿して作っている最中です。

出来たものを二鉢吊るして何か植物の日除けにでもしようかと冗談半分に思ったりしています。


ルビーネックレス キク科 セネシオ属

IMG_6087.jpg

IMG_6088.jpg

今ルビー色は茎の部分に残っていますが、新しく出てきている葉はこんなに可愛らしい表情です。
でもちょっとつぶしてみたくなったりもしますが、まだしたことはありません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。