Tag[ エキノプシス属 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピエール三兄弟

2009年06月07日 10:11

今年最後のピエールの開花となりそうです。
昨年は二番花が咲きましたが、今年のピエールには望めないと思っています。
春から今までぽつぽつと咲き続けていたからです。
これが咲き終わると来年まで多分見れないでしょう。

IMG_1710.jpg
IMG_1712.jpg


ピエール ドゥ ロンサール  Pierre de Ronsard (LCl )  
   
花 色   ピンクから白へのグラデーション
花 径 大輪
香 り    中香
開花性  返り咲き
伸 長   2.5m~3.5m
作出年 1987年 作出者  M L Mailland フランス




ブログ友達の阿銀さんから頂いた短毛丸の花が咲きました。
うっかり開花しはじめた所に雨が掛かって、花弁が蕊を押してしまっていたようです。

サボテンの花は何時も言っていますが、とても綺麗です。
月下美人の花に似たものが咲くとは知っていましたが、ほんとによく似ていますね。
正面もさることながら、後ろ姿の角度から見てもとても綺麗です。
綺麗なラッパ状の花は付け根から長さが20センチ近くもあります。見事です。
なんとも言えない雰囲気を持ったサボテンの花だと思いました。


エキノプシス属. E. eyriesii タンゲマル(短毛丸)
IMG_1700.jpg
IMG_1701_20090607090112.jpg


スポンサーサイト

わらじ型の刺を持つサボテン

2009年05月12日 10:28

薔薇の季節ですがサボテンや多肉を忘れたわけではありません。
実は少し前にこのサボテンを手に入れました。
前から欲しかったのですが、ようやくです。

IMG_1108.jpg
IMG_1109_20090511211006.jpg

ペレキフォラ属の精巧丸です。
このサボテン、私は一目見たときから綺麗だと思って目をつけていました。
実際、この目で見た精巧丸は小ぶりながら、なんともいえない雰囲気を持ったサボテンです。
私には良く磨かれた宝石を見ると同じような感覚があります。

銀灰色も渋くてその独特の刺模様が目を惹きます。
これを見た家の者は気持ち悪い!見れない!と言うのです。その刺模様が気持ち悪いと言うのです。
そんなサボテンを好きな私はおかしいのでしょうか?(笑)
とっても変な所に子供が出来ています。どうせならもっと下のほうにでも出来ていたらいいのにと思いました。
天辺には花芽が見えています。購入先でのお話では温室育ちだから、この花は開き難いかもしれないと説明していただきました。
以前に購入した天城に着いていた花芽も咲くには咲いたんですが綺麗に開ききりませんでした。
せっかく着いている花芽ですから咲かせてみたいですね。

精巧丸 ペレキフォラ属 
カキコ苗 4.7cm
生息地  メキシコ・サンルイスポトシ州
育て方  割りと日当たりを好む。



花芽といえば短毛丸と緋花玉にも花芽が着きました。
こちらはこのまま育てば咲いてくれると期待しています。

短毛丸は阿銀さんからの頂き物です。月下美人の花に似た綺麗な白花を咲かせるそうです。
あとどの位かかるんでしょうか!とても楽しみです。
毛むくじゃらのこんな花芽は初めて見ます。どうやら花芽は一つのようです。大事にしなくては駄目ですね。

短毛丸 エキノプシス属
IMG_1135.jpg



次のこの緋花玉には幾つも花芽が着き始めています。蕾が幾つも着く物は思うに小さい花が多いと思います。
これは名前から分かるように緋色の物が咲くようですが、これだけ咲けばきっと綺麗だと期待しています。

緋花玉 ギムノカリキウム属
IMG_1136.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。