Tag[ エレファントリザ ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレファントリザの季節

2012年08月11日 15:12

家には二種類のエレファントリザ Elephantorrhiza があります。

一つはエレファントリザ エレフアンティナ Elephantorrhiza elephantina、もう一つがエレファントリザ ブルキー Elephantorrhiza burkiiです。

エレファントリザ lephantorrhizaは塊根を持つマメ科の植物ですがこの二つの違いは今のところ葉の大きさと色合いくらいで塊根部の違いはまだはっきりとわかりません。




IMG_4939.jpg
手前がElephantorrhiza burkii、後ろの3鉢がElephantorrhiza elephantina



それでちょっと違いをで調べてみました。


参考にさせて頂いた先は[BIHRMANN.COM]です。
こちらはご存知の方も多くいらっしゃると思いますが詳しく載っていてそれでいて分かりやすくとても見やすいサイトです。

だまってですのでちょっとだけですが、

Elephantorrhiza elephantina

Author: Homer Collar Skeels 1909
Family: Fabaceae
Habitat: Botswana, Mozambique, South Africa, Zimbabwe
Soil: Mix
Water: Maximum
Sun: Medium
Thickness: 6 centimetres
Height: 20-60 centimetres
Flower: Yellow
Reproduction: Seeds
Pop names: Eland's Bean, Eland's Wattle, Elephant's Root.
Synonyms: Acacia elephantina, Burchell. 1824, Acacia elephanthorhiza A. P. de Candolle, Elephantorrhiza burchellii Benth.
Got it from: Juelsminde, Danmark
Year: 2003


Elephantorrhiza burkii

Author: George Bentham 1846
Family: Fabaceae
Habitat: Botswana, Namibia, South Africa
Soil: Mix - Grit
Water: Medium
Sun: Maximum
Thickness: 25 Centimetres
Height: 30-600 Centimetres
Flower: Yellowish White
Reproduction: Seeds/Cuttings
Pop names: Sumach bean, Basboontjie
Synonyms: Might be: Elephantorrhiza elephantina var. burkei, J.F. Macbr. 1919
By mistake by author; Elephantorrhiza burkei



こうしてみると少しずつ違いがはっきりしてきます。
花色も違いますがburkiiの方が全てに大ぶりなようです。
日当たり加減がはっきり分かってそれも参考になります。
またelephantinaは、標高の高い地域に自生しているものもあってburiiより寒さに少し強いかもしれません。
でもどちらも昨年末からの冬場ですが断水して室内置き無加温で無事に越冬しています。


それで今のこの二つの様子ですが撮ってみました。




まずElephantorrhiza burkiiですが少し前に一年経ったところです。
植え替えなければいけないのですが元気なものですから遅くなってしまっていました。
それで抜いてみました。

スリット鉢に植えてありましたが、根は下の方でもう渦を巻いている状態でした。


IMG_4927.jpg

IMG_4936_20120811140601.jpg


この後と同じように超ロングプラ鉢の上を少しカットした物に植え替えてみました。





エレファントリザ エレフアンティナ Elephantorrhiza elephantinaの方はそろそろ丸二年を向かえるところです。


IMG_4935.jpg

私の育て方が下手なのでまだ径が2センチほどです。
これは上のブルキーを少し太くしたくらいでそう変わりありません。




葉を比較出来るように寄せてみました。

左の小さい葉がエレフアンティナで色は澄んだ感じのライトグリーン。
右の少し大きめな葉がブルキーで色はシルバーを少しかけたようなグリーンです。葉裏は表よりさらに白い感じです。

IMG_4947.jpg


ようやくブルキーの植え替えが済みましたが、遅くなっても少しは効果が出てくれると思います。
何しろ25センチまで塊根は太くなるようですから。








スポンサーサイト

早熟なエレファントリザ・エレファンティナ

2010年12月06日 10:04

前記事に載せなかったのですが、面白い植物の種を蒔いたことをお知らせしました。
今日はその植物が発芽しましたので見ていただきたいと思います。
それはアフリカ南部原産のマメ科の植物です。


IMG_8979_20101205193313.jpg

IMG_8982.jpg
Elephantorrhiza elephantina エレファントリザ・エレファンティナ      *Googoleイメージ検索
マメ科(Leguminosae) エレファントリザ属 (Elephantorrhiza)
  

発芽の様子です。
8粒蒔いて7粒発芽しました。
こんなに大きな種ですからもっと大きなポットに蒔きたかったんですが、これは今の時期は保温しないと発芽しないので、保温にトロ箱をこの種全てに使うことが出来ないのもあって小さめなセルトレーに蒔きました。
無事に3.4日で発芽してきました。



IMG_9056_20101205193422.jpg

発芽が揃ったのでポット上げして昼間はジップ袋で保温しています。




IMG_9054.jpg

ここまでは、なんでもない豆の発芽に見えます。
ちょっと本葉の出方が早いのは分かりますが、後は普通のお豆ですね。

ところがです私はこれを見てほんとにびっくりしたんです!


IMG_9055.jpg

もう、分かった方もいるかしら~?
こんなに早くに膨らんできていました~ お芋が!(笑)

ちょっとお芋部分を大きくしてみましたが、ちょっと気持ち悪いです! びっくりしないでくださいね(笑)

いいですか~?





発芽から15日目の様子  
IMG_9073.jpg


どうでしたか?
なにか臓器に血管が浮き出て見える。そんな感じがします。
とっても成長が早いのでお芋もどんどん大きくなるかもしれません。ジップの袋では高さが間に合わないかもしれません。なにか他のものを考えなくてはいけないようです。
でもこのエレファンティナは変わった白い花を咲かせるようです。
葉はある方が夜になるとオジギ草のように閉じると言っています。それも確かめたいところです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。