Tag[ クラッスラ ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センペルだって、寒いはず

2011年01月16日 20:28

家のセンペルは皆さんの所に比べて色着くのが遅い様に感じます。それでもここにきて少し色変わりしはじめてきました。
昨年の暮れにはまだほとんどが真っ青な状態でした。




IMG_9446.jpg
【バルブラツム】


IMG_9432.jpg
【Round Robin】 ラウンド・ロビン


IMG_9435_20110116133539.jpg
【Pacific Plum Fuzzy】 P.プラムフィジー


IMG_9437.jpg  
【Mate】 メイト


IMG_9442.jpg
【Apple blossom】 アップルブロッサム



最後はセンペルではないけれど、とても赤く綺麗に色着いてきたこの多肉。

クラッスラのジンバブエ、夏に弱くて今年も隣に植えてあったブロウメアナに占領されて少なくなってしまいましたけど掘りあげてこうして少し復活してきました。
ブロウメアナはこうは赤くなりませんが、これと良く似ています。

クラッスラ ジンバブエ
IMG_9447.jpg



センペルや多肉が色着き始めると本格的な寒さが来たとも言えます。
センペルは今の色はどれも同じような色の感じにも見えると思いますが、春になると葉色も鮮やかになり紅葉の色も個性が出てきて一番綺麗な時になります。
でもやはりそれには、この時期にしっかり濃く紅葉していた方が春も良く色が出る気がします。
今年の冬の寒さは何時もの年よりきつい様な気がします。その意味で全国的に見ても暖かい冬を過ごせると言われる私の所でも、昨年よりは春の色を期待できるかもしれません。

スポンサーサイト

クラッスラ、茜の塔とブロウメアナと紅稚児と

2009年07月15日 11:51

頂き物クラッスラ、第二弾です!

クラッスラの分布域はほとんど砂漠か草原らしいのです。
家では水はけの良い土に植えてありますが、梅雨の間、出しっぱなしでしたがどうやら大丈夫そうです。
ただ、蒸れには注意しないと一気に駄目になる事もあるようです。
このクラッスラも花を見るよりその葉の面白さの方が勝っていると思いますが、先日出した同じクラッスラのジンバブエなどが小さな白い花をいっぱい咲かせるのを見るとそれもとても可愛いと思います。


茜の塔(クラッスラ・タブラリス)ベンケイソウ科、クラッスラ属
学 名:Crassula capitella
成 育:夏型
原産地:南西アフリカ
IMG_2311.jpg
IMG_2317.jpg
多肉の造形の面白さが良く出ている品種ですね。
葉の一枚一枚はそんなに厚くありません。
もっと赤く色付くようです。上に伸びていくようですが、仔吹きは株元から出ているようです。


ブロウメアナまたはペキュリアリス ベンケイソウ科、クラッスラ属
学 名:Crassula
成 育: ?
原産地:?
IMG_2303.jpg
IMG_2305_20090715102133.jpg
情報の少ないクラッスラです。
でもその枝の紫がかった色ところころとした葉がとても可愛い品種です。
葉の上には白くぽつぽつと粉砂糖を振りかけたように見えるのも特徴だと思います。
冬の紅葉も無事にみてみたいですね。
綺麗な繊毛の持ち主です。



紅稚児(クラッスラ・ロゲルシー)ベンケイソウ科、クラッスラ属
学名 Crassula rogersii
成 育:夏型?
原産地:南アフリカ
IMG_2309.jpg
IMG_2310.jpg
この紅稚児は葉がころころしていて良いですね。
クラッスラは繊毛が生えているものが多いような気がしましたが、これはつるっとしています。
とても綺麗に赤く色付くようで、よく知られています。

多肉植物は栽培し始めて間もないものですから、知らないことばかりです。
この記事の?マークの所もどなたか、ご存知の方は教えて下さると助かります。
また間違いなどもあると思いますので、そちらも教えてください。

センペル強化月間・・パート2

2009年04月04日 10:34

さて、今日はきのうに引き続いて春のセンペル強化月間パート2になります。
でも今日はセンペルと一緒に入っていた、エケベリアとクラッスラのことが主で、タイトルがセンペル強化月間となっているのに看板に偽り有りですみません。

まずこんな風に植えてみました。マンネングサが少し違和感がありますけど、それには目をつぶっていてください。どうしても寄せ植えでは緑色のものが少し欲しくなります。
植えつけてお水をあげてから写せばよかったかもしれないですね。少し白っぽく見えていますが、今はもう少し艶々しています。

IMG_0377.jpg
IMG_0381.jpg

今5種類見えていると思いますが、このうち3種が今回のセンペルと一緒に頂いたものです。
これからの成長は私にかかっているのでその3種を個別に記録として載せてみます。

IMG_0378.jpgCrassula orbicularis オルビキュラリス

脇芽を出して、群生する姿が可愛いそうです。増えてほしいなぁ~
葉は柔らかいです。ちょっと栽培が難しそう。








IMG_0379.jpgEcheveria 銀武源

家には白牡丹がありますが、ちょっと感じが似ています。それをもう少しシヤープにした感じですね。
葉色がとても綺麗です。







IMG_0380.jpgEcheveria パウダーブルー

大きくなるタイプらしいです。葉の縁の赤い色がいい。大きくなるタイプのものは持っていなかったので、とても嬉しい。






この寄せ植えが子供が増えていい感じになったらブログのヘッダーに使う写真が撮れるかも知れないと今から楽しみにしています。多肉植物は個別栽培もいいけれど、寄せ植えして色や形の変化を一枚の絵の様にして、楽しむのが素敵だと思います。
このブログのフッターのすぐ上には最新記事にあうようなタグでflickrinを入れています。世界の多肉植物や薔薇、草花などを見て頂く事が出来ます。

あとセンペルの名前のはっきりしているものも頂きました。
センペルは今回は札落ちを主に頂きたいとお願いしました。寄せ植えを作ってみたかったものですから。
ご好意で、そのうえこんなに頂いてしまっていいのだろうかとそんな気持ちが先に来たのですが、いざ見るのも名前を聞くのも初めてなセンペルを手にすればやっぱり素晴らしく、感激しています。

パート3ではこの名前のはっきりしているセンペルを個別に出してみたいと思いますので、またぜひご覧下さい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。