Tag[ クレマチス ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似たものどうし。

2009年06月30日 10:40

家のアガパンサスがようやく咲き始めてきました。遅いよねぇ~
ご近所みんなとっくに咲いていると言うのに、、、
何故にうちのアガパンサスはこんなに遅いのか?
それでも好きな花なので毎日様子を見ています。今日だって雨降りなのに(笑)
咲き始めのこの顔は何かに似ていると思ったらこれでした。
以前にブログにも出したのですが、属が違ってもこんなに顔つきが似ていて面白いですね。

左がアガパンサスで右が葱坊主です。
そして、坊主の部分だけ比べれば余計に似ている(笑)


IMG_2133.jpg 葱坊主


ネギはユリ科ネギ属に属し、世界で400種を含む大きな属
アガパンサスはユリ科アガパンサス属

APG植物分類体系ではアガパンサスはアガパンサス科 となっておりネギ科、ヒガンバナ科と姉妹群でクサスギカズラ目に入れられるだそうです。
詳しく、知りたいと言う方は・・・・
『ウィキペディア(Wikipedia)』のアガパンサス属のページをご覧下さい  こちら
とまぁ~“似たものどうし”と言う事でした。
やっぱりね!似ているはずでした。

あと庭の花では今になって、クレマチスのベル・オブ・ウォーキングがまた2・3・個だけだけど咲いてきました。
IMG_2130.jpg

春の花と比べるととても花弁が少なくて別人みたいです。
まだ去年の秋に咲いたときのほうが豪華だった気がします。
でも蔓がまだまだ伸びているし、どうしたら良いものか?剪定をするものなのか?もうだらだらなので、切ってしまいたい。
クレマチスは元気が良すぎ!


スポンサーサイト

アンブリッジ・ローズ(ER)の破れたハート

2009年04月27日 10:39

IMG_0804.jpg

IMG_0810.jpgIMG_0814.jpg


アンブリッジ・ローズはミルラ香とその季節で移ろう美しいアプリコットピンクの花色で知られた薔薇です。
強健で、香りも良くコンパクトにまとまるので鉢植えで容易に楽しむ事が出来ます。
私はそれに加えてもう一つお気に入りのことがあります。
この薔薇は美しいハート型の花弁の持ち主なのです。
春はこんな風に外側のハート型の花弁を大きく広げて素敵なカップアンドソーサーの形で咲いてくれます。
昨日は強風でその花弁が痛みました。これ以上酷くならないうちにと今年の一番花を記録として撮りました。
ですがもうその時には一枚のハートが破れはじめていました。それに外側の花弁の何枚かが擦れて痛んでいる所もあります。
下の左の写真ではハートが二つに裂かれようとしているのが分かると思います。
薔薇は雨の被害より、風の被害の方がきつくでます。
また今年も台風も来るでしょうし、風に泣かされる日が来るかもしれません。
この後、鉢を動かしましたが、庭の薔薇が全体にもう少し咲き進んでいたらもっと酷い有様になっていたと思います。でもこればかりは毎年の事でどうにも成りません。

アンブリッジ・ローズ (ER)

花色 アプリコットピンク ピンクブレンド
樹高  0.9~1.2m
花径 中・大輪カップ咲きからロゼット
作出年 1990年 David Austin イギリス



同じ庭に地植えでクレマチスのベル・オブ・ウォーキングを植えてあります。
このクレマチスは薔薇と同じ年に植えました。
毎年この時期に成ると見事な万重咲きで咲きます。秋にも少し重ねは少なくなりますがまた咲いて楽しませてくれます。

IMG_0819.jpg

クレマチス ベル・オブ・ウォーキング

キンポウゲ科 センニンソウ属
花径: 大輪八重咲き、
花時期: 早咲きのパテンス系
花色: 淡いラベンダー 色
花言葉: 「精神的な美しさ」






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。