Tag[ グラプトペタルム ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダはいつでも~~ラブ エケ&クラプト編

2010年01月17日 20:27

今年ほど多肉を越冬させるのに毎日の最低気温の変化に気を使っている年はありません。でもこのところ続いている-3度までになってもその中でまだベランダでぴんぴんしている多肉達がいます。
昨年急に多肉植物が増えたのですが、それまで冬越に気を使うような物をあまり持っていませんでした。
なので今年がはじめての経験のようなもので、毎日最低気温の予報とにらめっこ状態が続いています。

これからまだまだ寒さの厳しい日はあるので心配ですが、とりあえず今の所元気だと言う事で、もう少し出しっぱなしにしておこうかなと思っています。今日はその中からエケベリアとグラプトペタルムを幾つか出してみます。




Echeveria エケベリア


IMG_4603.jpg


左から・・・“魅惑の宵”  “花ウララ”  “メビナ”

エケベリアって結構強いんですね。元気そうです。
魅惑の宵はその葉の形と色に、花ウララは名前の通りゆったりとした所、メビナも小型でカチッとしたところに惹かれて昨年春に購入した物です。
それぞれ少しずつですが淵が赤く色着いてきて綺麗になってきました。
花ウララは花芽があるので、それも楽しみです。



上の写真は朝撮ったもので、自然光です。次のものは昼近くに撮りました。今日は快晴で日差しが強く色飛びしてうまく撮れないので、自分で影を作って撮りました。それで少し色合いが違うと思いますが、同じベランダに居ます。この三種類もエケベリアです。

IMG_4609_20100117112907.jpg


左から・・・“グスト”下に “緑牡丹”右に “バニクラータ”

グストは紅葉していません。それに茎立ちしてきています。春には切り戻して形を整えてもいいかもしれません。
緑牡丹は葉の淵が紅葉し始めました。とても可愛らしいエケベリアでお気に入りです。
バニクラータはとてもインパクトのあるエケベリアでちょっと見エケには見えにくいですね。渋くて素敵です。これも淵と中心部が色着いてきています。




...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●◊...●...●◊...●◊...




Graptopetalum グラプトペタルム



IMG_4596.jpg

IMG_4597.jpg


上の二つはグラプトペタルム の代表選手みたいなもので、良く似ています。
上は“朧月”下が“ブロンズ姫”です。ブロンズ姫の片親が朧月だと言うことですが、なるほどですね。  
今はブロンズ姫の色が褪めています。家のブロンズ姫は夏近くになって色が出てくるのですが皆さんのところではどうでしょうか?色が褪めているので余計に似ているような気がしますが、ブロンズ姫の方が葉が短くて、ころっとして見えます。最大の大きさも大分違って朧月とは大きさまで親子のような感じですね。
強健さから言えば、朧月の方が強いと思います。ほおっておいても、もしゃもしゃ増えていきますがブロンズ姫の方はそれなりに増やすつもりにならないと、そのままでは少しずつ絶えていくと思います。
今良く見れば朧月が薄っすらと紅葉しはじめていて綺麗です。
この二つは耐寒性は非常に強くて、安心していられます。


エケベリアもグラプトペタルムも水遣りの遣りすぎに注意して、強い風当たりを少し気をつければ冬越しは楽な方だと思います。ただしこれは私の所の最低気温が-2.3度が少し続いてもという事なのです。
でも多分今年もこれらは外で大丈夫だと思います。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。