Tag[ サボテン接ぎ ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団扇サボテンに接ぐ・・その後

2011年04月19日 20:42

IMG_9858.jpg

IMG_9860.jpg


一ヶ月ほどまえに試しに団扇サボテンを使って上のようにして接木をしたんです。 以前の記事はこちら
それが今どうなっているかといいますとこんな感じです。



IMG_0113_20110419153039.jpg

IMG_0108.jpg


一見して小さくなってるのがわかります。
大きくするつもりが小さくなってどうするんだ!ってかんじです。
乾いて、萎びて、今にも枯れそうなんですがこれは台の方の団扇が根が出ていないからだと思います。
私が無謀にも団扇がまだ発根がしてないのに鉢に植え込んだのです。
団扇サボテンの発根が思った以上に時間がかかっています。予定外です。
接木自体はひとつ駄目になりましたが他のものはそれでも着いたようです。
さて、このあとどうしたらよいものか?
考えて鉢ごとジップ袋に入れて(上の口は少し開けて置きますが)水で霧吹きを時々することにしました。
それでもう少し様子を見てみます。
今回のことでいくら団扇サボテンも根出ししてからした方がやはりいいようなので今幾つか台になる団扇を作っています。
時期ももう少し暖かくなってからの方が良かったのかもしれません。
はぁ~、それにしても大丈夫でしょうか?持ち直すか、だめになるか、五分五分ってところでしょうか。




次はサボテンの実生からです。

種子はブログ「カクタス・へんてこりーな」のqueiitiさんに頂いて蒔いてみました。こんなサボテンです。
このサボテンは塊根を作るサボテンで、普通はあまりお店では見かけないものです。
播種から最初の発芽まで一ヶ月もかかっています。
どうもサボテンを発芽させるのは私は苦手です。と言うか経験が足りないのでしょう。


Wilcoxia poselgeri 銀紐
IMG_0171_20110419153038.jpg

IMG_0170.jpg


30粒播種して今3粒発芽しています。
温度が上がればもう少し発芽すると期待していますが、でもこのまま3粒でもかまいません。
これからを楽しみに栽培できます。
綺麗なお花が咲きますから。いつかこの手にとって見てみたいものです。

スポンサーサイト

団扇サボテンに接ぐ

2011年03月08日 10:59

こんな動画がありました。
まずはご覧ください。





ウチワサボテンをサボテンの接木台として使えることは以前から知ってはいました。
家にはかなり大きなウチワサボテンがあります。
でもいざどうやってするのかとなるといまひとつよく分からなくて、実際にやってみようという気にはならなかったのです。
でも、この動画をみると糸かけも無く簡単そうに見えますから、ものは試しとやってみることにしたのです。
動画の方は疣部分を使っていますがこんな感じのサボテンは持っていないので実生のサボテンの中で一番数の多い青王丸を使ってみることにしました。


家のウチワから何枚かカットします。

IMG_9848_20110308104811.jpg


IMG_9849.jpg


動画の方で使っている板は何の板でしょうか? 英語に疎いのでわかりませんが(笑)まぁ~これはなんでもいいだろうと思って適当に家にある板を調達しました。
消毒液は持っていました。
ナイフは薔薇の接木で使っているものを使います。でもあればもっと薄い西洋カミソリの刃の方が良いかもしれません。


こんな風にセットして、ウチワの上部分をカットした所です。維管束がわかると思います。そして青王丸も下部分をカットしました。

IMG_9852.jpg



いよいよ乗せてみます。維管束を片方でも合わせればいいんですよね! 確かそうだったと思います。


IMG_9860.jpg


出来上がりました。後は少し乾いてしっかりするまでこのままにして動かさないで置いておきます。


実生の青王丸ですがこれで一年半経っていますから私の栽培の下手さかげんが分かります

そのうちウチワなら早く根も出てくるかもしれません。
それか植え込んでもいいと思っています。

いかがでしたか? 
これはウチワサボテンがないとどうにも出来ませんが、上手くいけば家のウチワの使い道が見えてきたということになります。
毎年かなりの葉数を剪定で始末するのです。

でもひとつ気になる事は接ぎ穂のサボテンをもし降ろしたいと思った時にはどうしたら良いかということですが、それまでまだまだ時間もありますからそれはそのうちにまた考えよう、、そうするしかないですね。

あとこんな小さな物も作ってみました。

IMG_9858.jpg


これも台はウチワの花が昨年咲いて落ちた元の部分です。ここはまだ今の時期は丸くて可愛いのです
これに接いで、ラップで軽く包んでみました。
こうしている方の動画もあったのです。
ウチワのこの部分は使っていませんでしたので台として使えるのかどうか分かりませんが
でも、これが上手くいけばウチワと一緒に成長する所が見れるかもしれません。



IMG_9863.jpg



またこの後どちらかでも着いて変化が見られるようでしたら記事にしてみます。
さてはたしてうまくいくでしょうか?







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。