Tag[ セダム ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スヌーピーと遊んで 。。*奈良便*

2009年10月30日 15:26

奈良のAさんから今年二度目の多肉便が届きました。
家の多肉のほとんどが今回のAさんとちゃらぷりさんから頂いた多肉と言ってもいいくらいなのです。
ほんとに感謝しています。

IMG_3560.jpg

IMG_3558.jpg


それで早速植えつける器を家中探してみました。
色々候補はあったのですが、並べてみてこのスヌーピー缶が一番可愛かったのでこれにしてみました。
苗はまだ小さいですが、植えてみると色がとてもきれいで、Aさんの多肉栽培は素晴らしいです。私は当たり前ですがもっと経験を積まないと駄目なようです。



では記録として一つずつ簡単にですが何時もの様にご紹介します。


IMG_3557.jpg エケベリア 養老 かざぐるま

これは両方の名前が付いていました。
調べるとかざぐるまは養老より少し葉が薄いような感じ。というのも見ました。
どちらも見てみましたが、よくわかりませんね。
いずれにしても色が綺麗です。









IMG_3550.jpg オロスタキス 薄紅蓮華

家にはオロスタキスでは“昭和”があります。またひとつ増えてくれました。
蓮華と名の付くものの繁殖はすごいものがあります。
これもきっと沢山増えてくれるでしょう。
葉の中心部に名前の薄紅色が見えているものがあります。
とても可愛らしい多肉ですね。








IMG_3552.jpgセダム チャーミング

これは葉色とまん丸に近い葉の形が可愛いですね。
セダムは群生するとその美しさが余計に分ると思います。
早く増えて欲しいです。











IMG_3556.jpg エケベリア 初恋

初恋と言う、覚えやすい名前の付いたエケベリアです。
うっすらと赤みが差していますが、そんな所から付いた名前でしょうか。
色がなんとも言えず素晴らしいと思いました。
どのくらいおおきくなるものかそれも見ものです。









IMG_3554.jpg エケベリア 花うらら
径10cm程度の密なロゼット。小型葉。淡黄花。メキシコ産。

これは家に在りますが、とても丈夫で、かなり見ごたえのあるエケベリアです。
淵の赤色がとってもチャーミングです。










IMG_3553.jpg シノクラッスラ インディカ
小型のロゼット。やや幅広葉。白+紅花。ヒマラヤ~中国南西部産。

大きさは小型のようですが、調べましたらシノクラッスラは6種程度が中国西部~ヒマラヤに産する。Sedum属に近縁。開花後枯死するとなっていました。
でもきっと枯死する前に沢山増えてくれるのだと思います。
色からインディカと付けたようですが、原産地はアジアです。







今日は新しく家に来た可愛い多肉達を見ていただきました。
何時も思うのですがどの多肉植物もそれぞれの個性があって、そこが惹かれる所かも知れません。




スポンサーサイト

赤い淵

2009年09月20日 10:11

若い頃は映画が好きで片っ端から見て回っていた頃があった。
後はもっぱらテレビの深夜映画を見ていたのだけれど、今になるとその記憶が怪しくなっている事に気が付いた。
と言うのは記憶にある映画「赤い河」は白人男性とインデアンの娘のお決まりの叶えられないロマンスだったと思うのだけど、今日になって「赤い河」を調べたらジョン・ウェイン主演の西部劇だった。この映画では私の中の記憶の映画とは違うとはっきり言える。
私が思うにジョン・ウェインは恋愛映画にはおよそ似合わない。偏見かもしれないけれど。

それでなぜこんな事をいうかといえばその好きだった映画「赤い河」をこの記事のタイトルをつけたときに思い出したから(笑)
では私の記憶の中の映画の題名はいったいなんだったんだろう??

すっきりしませんが思い出せない映画の題名は置いておいて
今日は家の多肉の中から赤い淵の美しいものを3種類紹介します。



“Echeveria 花ウララ”
IMG_3110.jpg IMG_3109.jpg
夏からこっちで大きく綺麗な子になった。雨ざらしなのにしみ一つ無い。少し粉がはげている所も見えるけれど、淵の色は赤茶の濃い色でかなり肉厚な葉をシャープに見せている。これからどんな風に変わるのだろう。

“Echeveria  パウダーブルー”
IMG_3105.jpg
頂き物のパウダーブルーも無事に夏越しできて一安心しています。縁どる赤は少しぼやけるのだけれど、色を添えてくれる大事なものですね。
このパウダーブルーは雨ざらしでは無理なことが分った。染みを作ってしまったので何とか成長期に仕立て直してあげたい。

“Sedum sieboldii  ミセバヤ” 別名:タマノオ(玉の緒)
IMG_3098.jpg
IMG_3099.jpg IMG_3101.jpg
ミセバヤに花芽が出来てもう直ぐ色もみえそう。
家から里子に行ったあの子達も花芽が着いただろうか。
真ん丸い葉の淵には綺麗に糸がけされた赤い色が着く品種です。
毎年虫に葉を食べられることがあるけれど、今年は被害が少なくて今の所綺麗。

色々な多肉植物がこれから色着く季節ですが、ミセバヤの紅葉は知っていますがエケベリアのこの二つももっと色濃く紅葉するんでしょうか?楽しみです。




ちょっと次はサボテン実生のほうを、

ようやく頂いた青王丸の発芽が始まったのが少し前からです。
これは二回目に播いた物ですが、それでも一安心しました。
青王丸はあまり暑い時期のは駄目なような気がします。サボテンの種播きは25度から35度位が適期だと聞きましたが、一回目ではやり方が悪いので水温も意外なほど上がっていたのだと思います。
今は播きどきに丁度いい頃ですね。


IMG_3086.jpg IMG_3096.jpg
                           二つのとんがりが出来た可愛い形をしています。  
IMG_3068.jpg
この黄色い線で囲った物が二つほど混じって発芽しています。これはどうみても青王丸ではないと思うんですが、なんでしょうね?
観察を続けてみます。



セダムが元気♪

2009年06月28日 14:30

今の時期はセダムがとても元気ですね!

それに今になって花を咲かせているものがあります。この時期が普通なんでしょうか?
マンネングサ
IMG_2031.jpg

これは庭のマンネングサ、去年畦から取ってきたものと思えないほど綺麗に咲いています。
この色が好きです。黄色と黄緑色の取り合わせは、気持ちを安心させて、リラックスさせてくれる。そんな気がします。
このマンネングサですが何時も行く川沿いに花壇があるのですが、そのフェンス脇にも綺麗に咲いていました。
それが少し前に刈り取られていました。
人によってはこれはただの雑草としか写らないのです。

次の物は初めての開花です。マンネングサより少し花が小さいですが可愛い白花が咲いてきました。
ブレビフォリウム
IMG_2088.jpg


セダムに分類されるものは600種以上もあるそうです。大家族ですね。
先日は奈良の○○さんから家に無かったセダムを色々頂きました。
まだ一つ一つを出していなかったので記録として出してみます。
これからの成長が楽しみです♪

全体はこんな感じです。これは頂いた多肉の中でセダムばかりを植えてあります。
三枚の葉挿しが見えると思いますが、“春萌”を植え付ける時に下葉をとったものです。
これももう、根が出始めています。

IMG_2112.jpg

IMG_2105.jpg“春萌”

これがセダム?って感じですね!

エケベリアかと思いました。

でもれっきとしたセダムだそうです。  








IMG_2110.jpg“アメリカン・チェリー”

葉が細かくて可愛い品種です。

きっとチェリー色に色付くんだと思う(笑) どうかな?











IMG_2109.jpg“ルベンス”

この葉は虹の玉に似ているけどもっとしっかりしている。

触っても虹の玉ほどぽろぽろしない。

これも色付くんだろうか?








IMG_2106.jpg“姫笹” (オノ万年草 斑入り)

素敵な斑入り種です。

さわさわとした感じが名前どおり笹の葉を見ているようです。

こんなセダムも在るんですね。初めて知りました。








これを見ると一言でセダムとは言えないほど色々な姿をしている物も在ります。
小さなセダム達も来年には花が咲いてくれるでしょう。今からそれがとても楽しみです。



もふもふ♪もけもけ♪もしゃもしゃ?

2009年06月20日 15:29

センペルのもふもふは暑くなってくると、余計にもふもふしてきて良い感じ!

IMG_1983_20090620132918.jpg
雪牡丹 sp

センペルのもふもふ組みの中でもこんな感じに繊毛が覆うのはあまり無いと思います。
巻絹系とはちょっと違った毛質の気がしますが、ふわふわぁ~っと白い雪を振りかけた様に繊毛が覆い始めています。
でもお気に入りの雪牡丹はなかなか増えてくれません。

つぎは、セダムのカシミヤヒントニー
相変わらず、そのもけもけぶりは健在でした。
子供も少し大きくなったようです。

IMG_1989.jpg
カシミヤヒントニー


そして最後は毎年、大きくなったり小さくなったりとあまりかまってあげないので、へそをまげてばかりいるエケベリアのセトーサ、「青い渚」です。
それでも今年は大分大きくなって、先日子供を別に植えました。
何が今年は良かったのか?よくわかりません(笑)

IMG_1993.jpg
青い渚

3月5日に撮影
IMG_9949.jpg

エケべりアのなかでもこんなに毛が出るものはあまり無いと思います。
名前をイメージさせるブルーグレーの葉色も素敵な品種です。

下の写真は3月初めにとったものですが、今と比べると大きさもちがいますが、葉の色が全然違います。
名前からすれば今のほうがピッタリくる感じですが、小さくまるまったセトーサも可愛いくていいですね。

それで、今日はものすごくよく晴れています。
先ほどセンペルの夏越し用に非難させた場所で温度を測ったら27度もありました。
これでは先が思いやられます。でも二階のベランダはもっとあるでしょう。

27度と思いたい(笑)
百円ショップの温度計だから、なんかの間違いにちがいない、、と思いたい(笑)




春萌え~

2009年03月09日 11:22

*今日はまたまた二階の多肉の様子ですが、まずその前にこちらから~*

IMG_9943_20090308171813.jpg去年の秋に植えた房咲き水仙の球根ですが
蕾がやっとここまで大きくなってきました。

生き生きとした葉はどんな植物でも
このときが一番綺麗で期待してしまいますね。










IMG_9945_20090308171837.jpgシースの中で、花芽が育っています。

透けて見えるので、良く見つめていると
今にも動き出しそうなそんな感じに見えてきます。
ちょっとこわいです(笑)

シースは花芽を極端な乾燥や寒さから防いで
十分にこの中で育つまで守る役割をするそうです。
上手く出来ていますね。


この頃、どの草花も蕾しか載せてないような気がしますが、水仙もまた咲きましたら見てください。



その同じベランダではセダム達の冬姿のロゼットが動き始めてきています。
何種類かあるのですが、少しずつ色も形も違って良く見ればおもしろいです。


セダムは冬の間は寒さで締まっているように見えましたが、ここに来てふっくらしてきているのがあります。

セダム ピックデジー
IMG_9966.jpgIMG_6950.jpg
先月頃までは右の様に冬色だったんですが、今ではこんなにぷっくりして紅葉も褪めてきました。
紅葉している時の紫がかった色が素敵ですが、こんな可愛いくぷりぷりしたのもいいものですね。


セダム ドラゴンズ・ブラット
IMG_9982.jpgIMG_5803_20090309101258.jpg
これは先の方に新しい葉が出てきているようです。薄いグリーンの色が見えます。右の写真は5月頃です。
それにしても面白い形をしています。

 
セダム プルプレウム 
IMG_9986.jpgIMG_5811_20090309101312.jpg
プルプレウムは少し前まで全体が紅葉していたのですが、先のほうからだんだん褪めて来ています。
こんなに伸びて間の葉が冬の間に落葉していますが、また茂ってくれると思います。
もし駄目なようならセダムは直ぐ着きますからカットして仕立て直してもいいですね。


そしてこれからはミセバヤですがミセバヤの系統は冬には葉が落ちて株元で小さなロゼットになり硬く締まった格好で冬を乗り切るのですが、これも少しずつそのロゼットが緩んで開いてきています。

白雪ミセバヤ ベンケイソウ科セダム属
IMG_9965.jpgこれは、頂き物ですが一時期、駄目
にしてしまったと思っていました。
そそっかしい私は勘違いをしていました。小さな株ですがちゃんと生きていてくれました。
何時もの事ながら自分のこのそそっかしさは嫌に成ってしまいます。
このミセバヤは冬もそう姿が変わらなかったような気がしますがそれでも少しずつ葉が肉厚になって、開いてきたと思います。

今年は二年目ですから、もう少し大きくして花を見たいと思います。
黄色い花が咲くそうです。


日高ミセバヤベンケイソウ科セダム属
IMG_9984.jpg 日高ミセバヤはミセバヤの中でも葉も小さいのですが、やはりまだこれだけは冬の硬いロゼットにあまり変化は家では見られません。こうして寄り添っている姿は可愛らしいものです。これも、少しすればぐんぐん伸びてくるでしょう。   






ミセバヤ タマノオ(玉の緒)  ベンケイソウ科ヒロテレフィウム属
IMG_9970.jpg昨年秋に挿し木にしておいたミセバヤです。

これも無事に冬を乗り越えてロゼットが緩んできました。
挿した枝はもう枯れてみえますね。 






こんな風にまだ草花は咲いていないので少し寂しい二階のベランダですが、そんな中でも多肉植物の変化や成長は冬場の紅葉、春に向かっての色変わり、これから暖かくなってからの仔吹きや成長など一年を通して楽しめて、そこが良い所ですね。   




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。