Tag[ セダム ] - 薔薇街道

春待ち多肉..♡ฺ

2009年02月23日 10:54

Haworthia cymbiformis var.umbraticola 軟葉系 

ウンブラティコーラ 

IMG_9835.jpg
IMG_9836.jpgIMG_9838.jpg


特徴:小型種、よく仔を出す

育て方   日当たり 一年を通し遮光下へ
お水    鉢底から流れるくらい一度にたっぷりと
気温    冬季3度以上で管理
殖やし方  挿し木・葉ざし・株分け
大きさ    小型

初めてのハオルチアです。食べず嫌いと同じように、見もしないでどうもあまりハオルチアは~?
とか言っているのもどうかと思ったので、一つ買ってみました。
で、何を買ったらいいのかまたもや分からず、安くて可愛くて育てやすい物が初めはいいかなっと思ったのですが、私のチョイスはこれでよかったでしょうか?
それにしてもこれは写真で見た感じとは全然違っていた。
柔らかそうにみえるでしょう?全然!!こちこちです。
水分たっぷりだからかな?よくわからないけど、気に入りました。
色がいい!なにか浜辺にある曇りガラスの破片みたいで作り物のようです。
ハオルチアがとても人気が在るのも少し分かったような気がする。

・・・・・・**・・・・・*・・・・・・**・・・・・・

Sedum hintonii

カシミヤヒントニー

IMG_9828.jpg
IMG_9831.jpgIMG_9833.jpg


特徴:濃緑葉

育て方   日当たり 太陽たっぷりと
お水    鉢底から流れるくらい一度にたっぷりと
気温    冬0度以上
殖やし方  挿し木
大きさ   小~中型

と購入した所では説明されています。
これでおおよその事は分かったけれど、実はこのヒントニーでなくて普通のヒントニーが欲しかった。
お店で品切れだったのです。これは検索してみると、新ヒントニーとかカシミヤヒントニーとか呼ばれて、珍しがられているようだけど、欲しかったのはこれじゃないのです。
これも毛だらけ、もふもふで可愛いけど、もっと柔らかそうなのが普通のヒントニーなんです。
色ももう少し薄くて、葉もこれよりぽっちゃりしていて見るからに可愛いのです。
こうなるとぽっちゃりヒントニー、ほしいほしい病は収まらないです。
色々気に入らないようなことを言っているけど育てるにはこっちのカシミヤヒントニーのほうが色が濃い分丈夫そうですね。初心者だからこっちでいいかもしれない。
それから見てもらえましたか?子供が可愛く見えますね。たまらなく可愛いですね。
  


一般的なヒントニーが分かるように、フォト蔵から写真をお借りしてみました。
かわいいですね。
Sedum hintonii セダム ヒントニー
Sedum hintonii セダム ヒントニー posted by (C)ease  

にしても、草花、薔薇、センペル、サボテン、多肉とこんなに広げてしまって、どうしょう!!
夏場はやっていけるだろうか?  

今日は雨のため暗くて、何時もなんですがよけい綺麗に撮れませんでした。がっかりです。

石蕗ツワブキの綿毛と紅葉した万年草

2009年01月28日 10:17

IMG_9487_20090127053740.jpg


IMG_9486.jpg
ツワブキ
(石蕗、艶蕗)キク科ツワブキ属の常緑多年草
別名イシブキ、ツワともいう。
ツワブキの名は、艶のある葉のフキからと考えられている。
ツワブキ

散歩道で思いがけず、綺麗なツワブキの綿毛に出会った。
この綿毛はまたあの鮮やかな黄花を思い出させてくれる。


「いくたびか 時雨(しぐれ)のあめの
   かかりたる 石蕗の花も つひに終はりぬ」     斎藤茂吉
                      
「庭影に 明かり灯すか 石蕗(つわ)の花」  


それから家では今こんな感じに何気ないけれど綺麗な紅葉が見られます。

万年草(マンネングサ) ベンケイソウ科 セダム属
IMG_9482.jpgIMG_9483.jpg
IMG_9485.jpgIMG_9480.jpg

万年草だから~なんて言って馬鹿になんかとっても出来ない。
多肉を意識して育てるようになってから、この草の良さも分かるようになったと思う。
これから春の芽吹きに目が離せないし、花の咲く時期もそう!そしてこんなに紅葉も色々な色になる。
ある方が雑草の生えそうなところにには色々なセダムを植えていると言っていましたけど、ようやくその事が分かった。私は畦から少し取って来たのだけど、万年草もすてたものじゃない事が良くわかった。花の時期が今から楽しみです。



冬のベランダ

2009年01月14日 10:22

たにく1
今日は二階の多肉の変化を見てください。センペルとセダムなどです。
多肉植物は前の写真を見つけるのが一作業です。
こんな感じになっています。



上の下手な絵はこれでも多肉の寄せ植えを描いたつもりです(笑)
イラストや絵画製作に使うペンタブレットを娘のお下がりで手に入れたので、この前のサボテンの時から使っています。私がマウスでぺたぺた描いてるのを見かねて、くれたんだと思います。マウスで描くより描きやすいですが、私にはそれでもかなり難しいです。
そのうちに少しは上手くなるかも?です(笑)


★Sempervivum ★ 

Pink Puff  ピンク・パフ
左が現在の姿です。右は親ですが去年の夏越しに失敗しています。後ろに見える子供が残りました。
寒くなると葉色が濃くなって、繊毛が目立ちます。葉も締まっています。

(現在)
IMG_9276_20090113104312.jpgIMG_2914_3.jpg


Bronco ブロンコ
ブロンコは一ヶ月ほどでかなり色が濃くなってきました。このセンペルの色変わりはとても濃く変わります。今に緑色は何も無くなります。

(現在)
IMG_9359.jpgIMG_9005_20090114054430.jpg


Little Boy リトルボーイ
これは夏ごろの写真がありません。少しずつ縁から色付いてきました。
これもこれから全体に濃く色付きます。紫がかったとても綺麗な色なんですが、今年は遅いようです。

(現在)
IMG_9351.jpg

・・・・・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・

★Sedum★
Sedum(セダム)はラテン語で「座る」の意味で、そしてそれは地面に低く広がる姿から名づけられたものだそうです。なるほど~~ですね。忘れなければですが一つ利口になります(笑)
道端で見かける万年草もこの仲間です。万年草も春の芽吹きの頃はとっても綺麗ですね。

ブレビフォリウム
根元のほうから紅葉してきています。右は10月頃撮ったものです。今の時期になると多肉はどれもちょっと締まってくるのかもしれません。

(現在)
IMG_9350_20090113131242.jpgIMG_8226_20090113104222.jpg

・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・

★Pachyphytum★

このパキフィツム属の特徴としては、ロゼット形にならずに小潅木状になることだそうです。家にはあとこの属には千代田の松がありますが、やはりいくら日当たり良くしても上に伸びて、どうしてかな?と思っていましたがこれで納得しました。

パキベリア・パキフィトイデス 和名東美人
東美人 はどんどん伸びてしまったので、カットして挿して置いたら、今こんな感じです。
白い粉をまぶしたような美しい肌の多肉ですが、手入れがよくないので粉が剥げて、傷ついています。
これからはもっと気をつけて管理しなくては駄目ですね。
  
(現在)可愛く子吹きし始めています。  
IMG_9365.jpgIMG_9367.jpg

これは購入したての頃、綺麗です。
IMG_3068_2.jpg

今日は二階のベランダで冬でも元気な多肉達を見てもらいましたが、一部を除いて今の所かなり寒さには強そうです。まだ先はありますが、冬の方が育てるには夏より楽かもしれません。
  


「君にみせばや」と歌われて

2008年10月16日 10:22

ミセバヤと付くものには色々在りますが私は3種類持っています。
皆さんはほんとのミセバヤと言われるものはどの花なのか知っていますか?
あの「君にみせばや」と江戸時代中期に僧侶に歌われたミセバヤの事です。  


白雪ミセバヤ 名無しのミセバヤ ベンケイソウ科 セダム属
IMG_8277.jpg


日高ミセバヤ ベンケイソウ科 セダム属
IMG_8301.jpg

ミセバヤ ベンケイソウ科 ヒロテレフィウム属
学名:Hylotelephium sieboldii (=Sedum sieboldii)
別名:タマノオ(玉の緒)
IMG_2539_2.jpg
IMG_2541.jpg

これがミセバヤです。昔はよく民家の庭先で咲くのを見かけたものです。
枝は上のセダム属の二種と同じように下垂れしますがもっと長く下垂れしますので株も大株に見えます。
上の二種に比べれば葉の大きさは大きくて幅もあり、三枚の葉が茎に輪生して花は大きく集まって咲きます。ですが一つ一つの花の大きさはさほどかわりありません。でも集まり方が大きいので咲くとみごとです。
これと似たものに大ベンケイソウがありますが、あちらは下垂れしません。そして属もセダム属です。
これは今家では色は見えていますが蕾の状態です。少し開花がセダムのミセバヤより遅いのも特徴のような気がします。
この写真は昨年10月29日に撮ったものです。

追記 
訂正します。
白雪ミセバヤとしてありましたが間違いを「不定期日記」 のT君さんに教えていただきました。
白雪ミセバヤは黄色い花が咲くそうです。
なので名前が分からなくなってしまいました。困りました。
でもT君さんそのままでいたら大変な事でした。有り難うございました。



次はセンペルですが
二階のベランダで気の早いセンペルが紅葉してきました。綺麗です。でもこれは特別でしょうね。
IMG_8284.jpg

そしてこれはだんだん中心から葉が増えてきて元気を取り戻しつつあるセンペルです。
やっと少しずつまた成長し始めてきました♪
IMG_8280.jpg




多肉達の朝

2008年10月08日 12:16

セダム ブレフォリウム
IMG_8226.jpg
雨上がりの雫がのったセダムが綺麗だったので、撮ってみました。
セダムがこんなに可愛いものだとは思いませんでした。
多肉コーナーのあるお店では色々な種類が出ていますね。特に女性に人気があるようです。


次のこれは名前を度忘れしてしまったのですが
昔から家にある丈夫な多肉で何も手入れをしていないのに絶えることなく十何年!!(笑)
昨年私が多肉に嵌って日の目をみることになったのですが、かえってそうなるとこっちが気が気じゃぁなくなってきて可笑しなものです。
IMG_8222.jpg
それが今日は雨が残した雫も何かゼリーみたいにぷるんぷるんしていて綺麗でした。

・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・
         ・・・・・・・・・・・・・・・・


そして今日の薔薇です。

アーリーフロリバンダのグルスアンアーヒェン
この薔薇は秋深まってきてから咲いたもののほうが綺麗だと思います。
強健な育てやすいフロリバンダで、オールドローズの面影を残したとても品のある薔薇です。

IMG_8230.jpg

IMG_8228.jpg