Tag[ ソテツ ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソテツ Cycas sp. Thai Silver・・二度目の夏

2013年08月16日 19:15

今朝など幾分涼しくて、なんとなく秋がもう直ぐ来るのか!とそんな気にもなりました。
でも、日中は30度を優に超えて33度まで、朝のあの期待も無残に打ち砕かれます。
あれは私の願望がそう思わせたのか?
まだ8月半ばですからあと1ヶ月は辛抱しなければならないでしょう。
植物も大分ばてている気がします。じっと我慢しているのかもしれません。


今日は家の葉物からこの暑さでも元気なこれを撮ってみました。




ソテツ Cycas sp. Thai Silver ・・・・


私の実生苗ですが播種から1年4ヶ月経った今の姿です。  以前の記事はこちら




IMG_6546.jpg
Cycas sp. Thai Silver


この鉢には今6株植わっています。

私の住んでいる所では日本蘇鉄は他所様のお宅の庭先で無事に越冬しているのを見かけます。日本蘇鉄は軽い霜くらいなら耐えることができるほどの耐寒性をもっているのですがその霜もほとんど降りないところです。
タイシルバーは寒さには注意ときいていましたが数もあるので無謀かもしれないですが屋外に置いてみたのです。
結果ですが芽だし苗9株を植えてありましたが3株が駄目になっています。


左側の黄緑色の葉はまだ出てきて間もないものです。
固まった葉は青緑色した感じに見えるようになってきましたが、シルバーとよべるものではありません。名前のようになるにはまだまだですね。






IMG_6547.jpg

上のこれは葉焼けではありません。
冬越し後の痛めた葉がのこっているものです。





IMG_6548.jpg

それでも元気な株は今年になって春から3枚目の葉が出てきているものがあります。



これでここでの耐寒性が分かりましたので、今年の冬は暖房がない部屋ですが取り込むつもりです。そして来春は1株ずつに植え替えようと思っています。



つぎのものも同じ時に蒔いたタイシルバーですが、成長がよくないのです。

IMG_6534_2013081612253675f.jpg

これは超ロングプラポット鉢に植えてあります。
鉢の長さは20センチほどあって、このソテツのように長く根が伸びるものに使っています。

開けてみました。

IMG_6536.jpg

根が元気なものと比べれば多分半分もないと思います。
これも教えていただいたことですが、この時点で元気な苗は優に下まで根が伸びているのだそうです。
種子の良し悪しでこうなるのでしょうか?わかりません。
それか、駄目にならなかったけれど、ひどく寒さにやられた後遺症か?

この後肥料を入れなおして植え替えておきました。


来春の植え替え時には元気な株の根の様子も出してこのちび株と根を比較してみます。
ほんとに気の長い話で比べることが出来るのもあと1年後になりますが、その時には長く伸びた元気な根を見ていただければいいなと思っています。


スポンサーサイト

ソテツ Cycas sp. Thai Silverの発芽・・・夏風にゆれて~**

2012年08月07日 10:10

IMG_4886.jpg
Cycas sp. Thai Silver


IMG_4903.jpg




「ソテツ Cycas sp. Thai Silver の実生に挑戦」として記事にして投稿したのが今年の春4月の事です。

あれから4ヶ月経ちました。少し前に発芽を一つ確認してそれから続けて幾つか発芽してきています。
発芽は普通種子をセットしてから半年以上はかかると聞いていましたので、この早さには驚いています。
いい種子に当たったのもありますが一番は種子購入先から教えて頂いた深鉢栽培がよかったのだと思います。
あと、用土も有機質のものを入れて肥料も多めにと聞いていました。
まだ見たことがないので分からないのですが今この状態で小指くらいの太さの塊根がこの鉢の底近くまで(30センチ)出来ているそうなんです。
種子の元々の養分だけでは成長するにつれて足りなくなってくるのでしょうね。
肥料食いなのも納得できます。




そして現在4つの種子が発芽したところです。


IMG_4904.jpg



発芽開始はこんな感じです。

IMG_4892.jpg

もふもふしていますね。綺麗な繊毛です。
種子は根の力で下に引っ張られて逆立ちしたように埋まってきていました。
ほとんど埋まっているものもあります。
この根の力はすごいですね。




少し発芽が進むと

IMG_4888.jpg

ゼンマイの葉が少し開いてきた時とよく似ています。
このゲンコツのグーの形は少しずつ開いていきます。
この時期からよく日に当てて徒長しないように気をつけます。



IMG_4849.jpg



綺麗な葉ですがまだその名のシルバー色は見えません。
芽出しの時に産毛にその色が少しみえますが、株が育って充実して初めて出てくるのだと思います。
一年に一枚ずつ増えるようですから後2.3年は待つ事になるかもしれません。
でもこの色も夏に涼しげでとても綺麗だと思いました。



ソテツ Cycas sp. Thai Silver の実生に挑戦

2012年04月11日 11:52

ご近所には日本蘇鉄を鉢植えでメインツリーのように玄関先に置いてあるお宅や、広い庭なら地植えになっていたり、こちらではそれは特にそう珍しいものでなく時々見かけます。
国内でも沖縄はおいても冬の暖かい所としては知られていますのでヤシなども見かけたりします。
地植えはともかく鉢植えされているものは年季が入ったものなど株元周りも太くごつく、とてもいいものだなぁ~と思って見ていました。
春が訪れ暖かくなってきますと散歩道でも冬の間は目に付かなかったこれらの植物も気になり始めます。

蘇鉄も実生してみたいな~!植物のことになんでも好奇心旺盛な私はそう思ったのです。
この種子も何時も種子を購入する先から譲って頂きました。栽培上の色々なアドバイスも頂いています。



Cycas sp. Thai Silver サイカス タイ シルバーとは・・・こんなソテツ



IMG_3720.jpg



上画像の種子は果肉をもうすでに綺麗に取り去りさらに給水済みのものです。この状態のものが届きました。
ここまでするのにも大変なことが想像されます。
中には見本のすでに発根している種子も頂いています。殻割れ始めているものも半分ほどありました。


発根までは次のように管理します。


IMG_3677.jpg

ジップ袋に個別に入れ(個別で管理することでカビなど出たものを他に移さないようにする為)用土はココピートを洗い絞ったものに殺菌剤を溶かして加えてあります。
置き場所はこれは室内の暖かいところに置いておきます。




IMG_3681.jpg

これは割れ初めて来たものです。

種子の丸い方側に横に割れるようです。






IMG_3711.jpg
Cycas sp. Thai Silver サイカス タイ シルバー ソテツ科・ソテツ属  発根開始の様子


そして、丸い頭の先の方にちょろっと舌を出すように発根が開始されます。
時々はジップ袋をチェックして、殻がわれ始めていないか、根が出始めてきていないか、カビてはいないか、様子を見るようにしています。




少し発根が進んでくると先が曲がり初めてきます。
次は用土に置いてみます。



IMG_3713.jpg

これは超ロングプラポットとして売られている鉢にセットしてあります。
根がとても長く伸びるのでこの位の長さの鉢はどうして必要になるそうです。
このポットサイズは9cmx高さ20cmほどあります。

右側のポットの種子ですが見本にと初めから発根しているものを頂いたものです。



IMG_3716.jpg

実は殻割れし始めたものは大体発根するようです。
種子は10個と頂いた1個を合わせて11個あるのです。
次からはこんなロングスリット鉢8号でまとめて管理すると楽だと教えていただいたのでそうするつもりです。
3個目の発根してきたものを乗せてみました。幾つかひび割れてきていますのでまたたのしみです。

この後の発芽ですが、根が小指くらいの太さになると初めてでてくるそうです。
早くて半年後、から一年半くらいは掛かるようです。
気の長い話ですが、何本か初葉が出てきてくれればそれでも寄せ植え管理でさわさわとした観葉植物として来夏あたりは楽しめるのを期待しています。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。