Tag[ ティローズ ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走の薔薇

2011年12月08日 09:58

IMG_2694_20111129110227.jpg


IMG_2737.jpg
Souv de Pierre Notting スヴェニール・ドゥ・ピエール・ノッタン 別名イエロー・ママン・コシェ
樹高:1m
花色:イエローブレンド
花径:中輪
香り:中香
作出年:1902年


少し前から一輪咲き始めていましたが雨で花弁が溶けてしまいました。
これはその次に咲いたものです。これも外側が痛んでいますが、、
香りだけは素晴らしく多分春以上だと思います。
香りはこれだけは見えるものではありませんので栽培している者がいちばんの身近で感じられる楽しみですね。





IMG_2749.jpg
セレス・ムルティフローラ (Chie's Tea NO.2 Pearl改)
色 :ホワイトピンク
樹高 :1m
四季咲き性:◎
耐寒性 :O
作出年:不明
鉢栽培:◎
花の大きさ:中輪



幾つも蕾が付きすぎてちょっと小さめな花になっています。
春より色濃く咲いています。
このティーローズはマウイ島で見つけられた薔薇です。

春の時にはこんな感じで咲きます。


IMG_5908.jpg


見比べると違いが良く分かりますが、これも香りが素晴らしくティーローズにしてはダマスクの甘い香りもはじめから感じます。


師走の気ぜわしい時期ですが薔薇がまた咲きました時には出してみたいと思います。



スポンサーサイト

秋薔薇の咲く頃

2011年10月05日 10:53

今日は咲きはじめてきた庭の薔薇からです。


IMG_2280_20111005090257.jpg

Mme Melanie Willermoz (Tea) マダム・メラニー・ウィルモ

花色:ホワイトピンク
樹高:1m
四季咲き性:◎
耐寒性:○
鉢栽培:◎
花の大きさ:中輪
作出年:不明


花弁は少し痛んでいますが秋薔薇シーズンに先駆けてやはり一番手はティーローズが咲いてきました。
なんとも言えないほど甘い色合いですね。









IMG_2286.jpg

ブール・ド・ネージュ  Boule de Neige (B)  

樹高 半蔓
花期 周年開花(不完全)
花色 パールホワイト
大きさ・花型 中輪・ロゼット咲き
香り 良香
作出年  1867年
作出国  フランス
作出者  F.Lacharme


こちらはBoule de Neige「雪の玉」とも呼ばれるブルボンの名花です。
まだ夏顔が残っています。
もっところっとぎっしりな花弁で咲いてくれるはずなんですが、、






もうひとつは裏庭の宿根草からです。
これは私が以前花友達に一株頂いたものです。
ベコニアフローレンスと花はよく似ていますがしっとり落ち着いた雰囲気が好きです。



IMG_2313.jpg

シュウカイドウ(秋海棠) Begonia evansiana シュウカイドウ科
原産地は中国 マレー半島



ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバン(Tea)とグルス・アン・アーヘン(FL)

2011年05月10日 10:38



今日は咲き始めてきているアーリーの薔薇から~




IMG_0470.jpg


White Duchesse de Brabant ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバン(Tea)

開花:四季咲き
樹高:1.2m×1.0m
花径:中輪
香り:微香
作出:1880年/Schwartz,J/フランス






IMG_0482.jpg



Gruss an Aachen グルス・アン・アーヘン(FL)

開花:四季咲き
樹高:1m
花径:中輪
花色:パールピンク
香り:中香
作出年:1909年 Geduldig ドイツ


次は何時もの庭の花から。


IMG_0326.jpg

ごく普通のツボサンゴです。
もう何年も前から変わらず毎年綺麗な赤い花を咲かせて楽しませてくれています。

もうひとつも花茎のすっとしたこの花です。


IMG_0411_20110506045632.jpg

西洋オダマキのブラックバローです。
個性の強いオダマキですが気にいっています。
これも宿根して毎年楽しめます。
これの色違いにピンクのノラバローと言う品種もあったのですが、いつしか絶えてしまいました。
こちらの方が強いのかもしれません。






セレス・ムルティフローラとコーネリアがちらほらと

2011年05月02日 21:21

IMG_0320.jpg


IMG_0351.jpg


IMG_0438_20110508215913.jpg




セレス・ムルティフローラ (Chie's Tea NO.2 Pearl改)

色 :ホワイトピンク
樹高 :1m
四季咲き性:◎
耐寒性 :O
作出年:不明
鉢栽培:◎
花の大きさ:中輪

購入した当時はChie's Tea NO.2 Pearl と言うFound Teaでした。その後どうやらナーセリーで品種が特定されたようで今はセレス・ムルティフローラとなっています。ですが、英語表記は出ていません。


昼過ぎに少し開いてきたと思ったら、ダブルセンターになりそうなそんな感じもします。
でももともとこの薔薇は高芯咲きにはなりません。中心部分はくしゅくしゅっとしたそんな感じに咲く薔薇です。
ティーローズにしては甘い香りのする可愛い薔薇です。




IMG_0360.jpg


コーネリア Corneria (HMsk)

花径:小輪 半八重 房咲き
花色:コーラルピンクからピンク濃淡
香り:ミックスフルーツ、水仙、ヘリオトロープに似たムスク系の香り
樹高:約300cm
作出:Pemberton,1925(英)


コーネリアの蔓は細くて、伸びもいい薔薇です。
この薔薇の蕾は赤くころっとしていて咲いた花との取り合わせが好きです。
まだまだこれからの開花ですが、ぽつぽつと咲き始めてきました。




つぎは山野草をひとつとクレマチスをひとつ。




IMG_0292.jpg

IMG_0295.jpg

まいずるそう(舞鶴草) ユリ科マイズルソウ属
晩春~初夏に咲く多年草

ハート型の葉が2枚ならんだ様子をツルが舞う姿に見立てた名前だそうです。
丈夫な山野草です。鉢植えで楽しんでいます




IMG_0278_20110502144029.jpg

IMG_0342_20110502144332.jpg

ミヤマハンショウヅル(深山半鐘蔓)キンポウゲ科 センニンソウ属の落葉蔓性植物。
蔓の長さは30-100cm。花期は6-8月
火事の時鳴らした半鐘に花の形が似ているところから付けられたようです。

2009年春に購入したのですが小さな苗でした。
昨年春にも開花を楽しみにしていましたが咲きませんでした。
購入から二年目でのようやくでの開花です。
まだラベルのようには沢山咲いていませんが、毎日これを見るのが楽しみです。



白薔薇と箱庭センペル

2010年06月12日 10:37

白薔薇が咲き始めてきました。マダム・ジョゼフ・シュヴァルツの二番花です。
丸弁の可愛い花は枝も細くて、可憐です。
デュシェス・ドゥ・ブラバンが良く知られていますが持っていません。これをピンクにした感じなのでしょうか?


マダム・ジョゼフ・シュヴァルツ Mme Joseph Schwartz 別名:ホワイト・デュシェス・ドゥ・ブラバン

IMG_6908.jpg

IMG_6909.jpg



もうひとつの白薔薇はイングリッシュ・ローズのスノー・グースです。
枝を伸ばしながら、咲き続けています。
今の花が終わったら剪定しないとジャングルになりそうな勢いです。
ERのランブラーローズって感じですね。


スノー・グース(ER) Snow Goose

IMG_6910.jpgIMG_6913_20100611160223.jpg




+++  ・・・・  +++



今年ももうすぐ入梅のようです。毎年の事ですがセンペルの夏越しも思案のしどころです。
以前から札落ちセンペルの増えた子供のために小さなセンペルの庭植え場所を作ろうと思っていたのですがどこに作ったらよいものか?
裏庭には夏のセンペル置き場がありますが、ただの置き場では面白みもありません。
それで北側向きの玄関横にこんな風にセンペル箱庭を作ってみました。
まだ、ブロックで置き場を囲んで、土を入れ込んだところです。
この後の植え込みは、先日余剰苗のプレゼントに応募してくれた方にお分けしてからになります。
ここには増えた札落ちセンペルを植え込む場所です。きっと喜んでくれるでしょう。
あの牛缶センペルも沢山仔吹きし始めてきています。



IMG_6916.jpg

写真の上のほうに白い鉢が並んで三つ見えると思います。私のセンペル師匠さまから先日センペルをいただきました。
新しいセンペル達です。素晴らしい色が今でも残っています。こんな風に栽培出来ればといつも思うのですがとても難しいです。

ではいつもの様に頂いたSempervivumをひとつずつご紹介します。


IMG_6927.jpg    Kalinda カリンダ
   
   綺麗な色が残っています。
   良く見ると葉の淵の毛が可愛いいですね。












IMG_6928.jpg    Heigham Red ヘイガムレッド

   これは名前でも分かるように
   赤く濃く色着くタイプらしいです。
   来春が楽しみです。
   元気に沢山仔吹きしています。










IMG_6929.jpg   Hart ハート

   ハートは長めの葉が拝見して特徴に見えましたが
   こんなに丸まっているのも可愛いです。
   綺麗なロゼットを作る品種ですね。   













IMG_6934.jpg   そして、札落ちセンペルも頂きました。
   中にはとても綺麗なものが見えます。
   まだ土の上に置いてあるだけですがこれからゆっくり
   配置などを考えて植え込んでいくのですが、
   それがとても楽しい作業です。
   これらも上手く夏越しできれば、
   きっと来春には沢山増えてくれるでしょう。








この箱庭も植え込んで落ち着きましたらまた見ていただきたいと思います。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。