Tag[ ドロソフィルム・ルシタニクム ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロソフィルム・ルシタニクム 発芽♪

2011年12月26日 10:31

食虫植物のドロソフィルム・ルシタニクムの種子を蒔いたのは11月の中旬のことでした。
届いたその日に半分ほど早速蒔いてみました。
今日は発芽の様子を見ていただきたいと思います。


ドロソフィルム・ルシタニクム(Drosophyllum lusitanicum)はヨーロッパのスペイン、 ポルトガル、モロッコ北部に自生する、ドロソフィルム科に属する1科1属1種のやや大型の食虫植物だそうです。
ドロソフィルム・ルシタニクムは・・・こんな食虫植物

この種子を蒔いたのですが播種から約1ヶ月後の12月15日にまず1本発芽を確認しました。

播種は11月のこともあって少し加温した方が良いかなと思いこんな容器でしてみました。



IMG_2829_20111221093716.jpg
IMG_2828.jpg

トロ箱に電気アンカを入れて腰水でポット蒔きです。用土は鹿沼土単用です。そして覆土は軽くしてあります。
このドロソフィルム・ルシタニクムは移植を大変嫌うのだそうです。根が傷むからでしょうね。
やっぱりジフィーポットを購入すればよかったと後悔しましたが後のまつりです。
なんとか育った時には根の周りの土をを崩さないようにどうにかして植え替えないと、、頭の痛いところです。
だめな時にはあと半分残した種を春になってジフィーポットに蒔いてみようと思います。


1本早々と(それでも1ヶ月近く掛かりましたが)発芽した苗の今様子です。


室内の簡易ビニール温室に発芽と同時に移してみました。まだ加温なしです。
IMG_2819.jpg



上の画像を大きくしてみました。今日で発芽から約10日。
IMG_2815.jpg
Drosophyllum lusitanicum ドロソフィルム・ルシタニクム

もうくるくると渦巻きしていて可愛いです。

何か粒々が見える気がします。
どうしても見たいと思って無理やり拡大してみました。なのでぼけていますがすみません(笑)

IMG_2815_20111221184612.jpg

やっぱり思っていたとおりで、こんなに小さなうちから粘液を出していました。
これが双葉だと思いますがこれほど変わった双葉もあまり見たことがありません。
このあとの成長が楽しみです。

ドロソフィルム・ルシタニクムは実生しか繁殖の方法が無いとのことです。
二日ほど前からあと2本発芽を確認しています。これで8粒蒔いて3粒の発芽になりました。
なんとかこのなかの1本でも開花まで持っていって秋には種を採れないかと期待しています。
今回は食虫植物に興味を持ち始めてきた私に早々とこんな経験が出来たことは幸運ですが、発芽して正直ほっとしています(笑)これからは成長を楽しみに育ててみます。
またこの後は変化がはっきりわかるようになってきた時に出してみます。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。