Tag[ フォッケア ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アデニウム、フォッケア、イポメア、アガベのもやしっ子達

2010年10月25日 15:44

10月に入って早々に種を色々蒔いたのですが、発芽する際に温度が高くないと発芽しにくいものも蒔いてしまいました。

それはアデニウムとフォッケアですがこれを発泡スチロールの箱の中にいれて電気アンカを使って無理やり発芽させたのです。

発芽自体はそこそこ上手くいったと思いますが今の状態をまず見てもらうと分かりますが、

そろってもやしっ子状態なのです。


IMG_8602.jpg


すぐに箱から出して日中の暖かいときに、日に当てればいいのでしょうけど、なにしろ発芽がなかなか揃わないのです。
箱から出せば発芽しないし、出して昼間の日光に当てたくても出ていない種を諦めるのが辛いという状態が2.3日続きました。

まだ殻を被ったものやようやく外れたものばかりですがここまで発芽すればもういいかな?と昨日から日中だけ日光浴させています。
でも今日は当てにした太陽は薄くて雨こそ上がりましたが曇っています。なかなか上手くいかないものです。


この後の記録がどうなるか?ちょっと分かりませんが、一応蒔種日と双葉の様子を出しておきます。


まず左上の20個セットのセルトレーから。


アデニウム アラビクム Adenium Arabicumとアデニウム ソマレンセAdenium Somalense var.Somalense

蒔種日 10月16日 ここまでに9日経過  
IMG_8638.jpg
下の二段のアデニウム ソマレンセの発芽が遅れています。
個体自体も少しアラビクムに比べて小さいような気がします。


IMG_8639_20101025140634.jpg
これは元気なアラビクムの様子。



次は上の右6個セットのセルトレー

イポメア アルビベニア Ipomoea albivenia

蒔種日 10月20日 ここまでに5日経過
IMG_8637_20101025140635.jpg
ヒルガオ科塊茎性植物です。地表付近が肥大します。
双葉はまだ殻が取れたばかりですが、朝顔の様子にそっくりです。


右のひとつ発芽しているもの


フォッケアエジュリス FOCKEA edulis 火星人

蒔種日 10月16日 ここまでに9日経過
IMG_8629.jpg
これも塊根植物です。とても楽しみにしていましたがまだ一粒しか発芽していません。




下の二つのスリット鉢


Agave titanota Sierra Mixteca

蒔種日 10月16日 ここまでに9日経過
IMG_8632.jpg



Agave utahensis v eborispina

蒔種日 10月16日 ここまでに9日経過
IMG_8634_20101025140636.jpg

アガベはイポメアと同じような管理で、20度までを維持しなくても出来れば室内の暖かい所で天気の良い日の日光浴で冬場は乗り切れると思います。
アガベは右側のutahensis v eborispinaが少しずつ発芽し始めてきました。

また、好光性種子はこの中には無いと思いましたので全ての種に種の大きさに合わせて伏土しました。
そして用土の下側の土には少しの肥料を入れてあります。このままで冬を越させるつもりです。


以上ですがこの後アデニウムとフォッケアは冬中常時20度前後を維持して暖かく管理する必要があります。
いまからどうしようかと、色々考えていますが早くしなくてはなりません。
でも、まずこのもやしの様な姿をなんとかしなくては話になりません。
また変化が出ましたときには出してみます。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。