Tag[ フライレア ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライレアとツルビニカルプスの生後3ヶ月 実生記録。

2009年11月15日 09:30

一つ前の記事での青王丸の実生記録を見て頂きました。
今日はそれより少しだけ前に播いたものでフライレアやツルビニカルプスの様子を出してみます。
この種はのカクタスへんてこりーなのqueiitiさんから頂いた種です。


フライレア9種

これが今の状態です。
IMG_3758.jpg

色がグリーンから変化しています。
IMG_3762.jpg
*画像は大きくなります

このスペースはシュロッセリなんですが、苗の数が30から20までに減っています。
この減りかたはフライレアの9種類の中でも多いほうなんですが、春までどうにかこのまま持ちこたえてほしいです。
家の他のサボテン達は冬越しにそなえて、温室もありませんので出来るだけ休眠の方向で過ごさせたいと思って、少しずつ水遣りを減らしています。
でもサボテンの若い実生苗は乾かしすぎると良くないような気がしますので、いまだにあまり乾かないように気をつけています。冬場は最低気温もある程度欲しいので、夜は家の中に取り込もうと思っています。
春になってからの成長まで少しでも株が残ってくれたらと思います。

記録として以前からの変化が分かるように数えてみました。

                
発芽の良かった物
         8/6 9月初め 現在
・豹の子    30 →27 →20
・亀の子    30 →12 →10
・ラルー     30 →23 →21
・シュロッセリ 30 →30 →20 
・ブエネケリ  30 →27 →13

発芽の悪かった物
       8/6 9月初め 現在
・ペルビラ  30 →1 →1
・チキターナ 30 →1 →0
・小獅子丸  30 →2 →2
・士童     30 →4 →4


そして次ははじめからあまり上手くいかなかったツルビニカルプスの4種です。こちらも数を出してみます。

       8/6 9月初め 現在  
・長城丸   50 →7 →4
・昇竜丸   50 →15 →7
・牙城丸   66 →10 →4

発芽の悪かった物
        8/6 9月初め 現在
・アロンソイ  50 →2 →0

ツルビニカルプスは春まで苗が残っているかどうか?それも分かりませんので、記録としてひとつひとつを写真に収めてみました。

これは9月初めに植え替え後に撮ったものですが、この様にうまくいっていませんでした。
50粒以上播いてすでにこんな状態でした。
IMG_2970.jpg

それで今残っている苗はこんな感じになっています。これも少し徒長気味かもしれません。難しいですね。

長城丸
IMG_3748_20091114202254.jpg


昇竜丸
IMG_3757.jpg


牙城丸
IMG_3752.jpg
三種類の色や刺が微妙に違っていてそれぞれ可愛いです。


思うに全般的にツルビニカルプスの方が難しいような気がします。一回だけでは確定はできませんが。


以上ですがご好意で頂いた種はチキターナとアロンソイがなくなってしまいました。残念でなりません。
あとはこの記録がこの後の私のサボテン栽培で少しでも何かの足しになればいいなと思っています。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。