Tag[ ベンケイソウ科 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春萌え~

2009年03月09日 11:22

*今日はまたまた二階の多肉の様子ですが、まずその前にこちらから~*

IMG_9943_20090308171813.jpg去年の秋に植えた房咲き水仙の球根ですが
蕾がやっとここまで大きくなってきました。

生き生きとした葉はどんな植物でも
このときが一番綺麗で期待してしまいますね。










IMG_9945_20090308171837.jpgシースの中で、花芽が育っています。

透けて見えるので、良く見つめていると
今にも動き出しそうなそんな感じに見えてきます。
ちょっとこわいです(笑)

シースは花芽を極端な乾燥や寒さから防いで
十分にこの中で育つまで守る役割をするそうです。
上手く出来ていますね。


この頃、どの草花も蕾しか載せてないような気がしますが、水仙もまた咲きましたら見てください。



その同じベランダではセダム達の冬姿のロゼットが動き始めてきています。
何種類かあるのですが、少しずつ色も形も違って良く見ればおもしろいです。


セダムは冬の間は寒さで締まっているように見えましたが、ここに来てふっくらしてきているのがあります。

セダム ピックデジー
IMG_9966.jpgIMG_6950.jpg
先月頃までは右の様に冬色だったんですが、今ではこんなにぷっくりして紅葉も褪めてきました。
紅葉している時の紫がかった色が素敵ですが、こんな可愛いくぷりぷりしたのもいいものですね。


セダム ドラゴンズ・ブラット
IMG_9982.jpgIMG_5803_20090309101258.jpg
これは先の方に新しい葉が出てきているようです。薄いグリーンの色が見えます。右の写真は5月頃です。
それにしても面白い形をしています。

 
セダム プルプレウム 
IMG_9986.jpgIMG_5811_20090309101312.jpg
プルプレウムは少し前まで全体が紅葉していたのですが、先のほうからだんだん褪めて来ています。
こんなに伸びて間の葉が冬の間に落葉していますが、また茂ってくれると思います。
もし駄目なようならセダムは直ぐ着きますからカットして仕立て直してもいいですね。


そしてこれからはミセバヤですがミセバヤの系統は冬には葉が落ちて株元で小さなロゼットになり硬く締まった格好で冬を乗り切るのですが、これも少しずつそのロゼットが緩んで開いてきています。

白雪ミセバヤ ベンケイソウ科セダム属
IMG_9965.jpgこれは、頂き物ですが一時期、駄目
にしてしまったと思っていました。
そそっかしい私は勘違いをしていました。小さな株ですがちゃんと生きていてくれました。
何時もの事ながら自分のこのそそっかしさは嫌に成ってしまいます。
このミセバヤは冬もそう姿が変わらなかったような気がしますがそれでも少しずつ葉が肉厚になって、開いてきたと思います。

今年は二年目ですから、もう少し大きくして花を見たいと思います。
黄色い花が咲くそうです。


日高ミセバヤベンケイソウ科セダム属
IMG_9984.jpg 日高ミセバヤはミセバヤの中でも葉も小さいのですが、やはりまだこれだけは冬の硬いロゼットにあまり変化は家では見られません。こうして寄り添っている姿は可愛らしいものです。これも、少しすればぐんぐん伸びてくるでしょう。   






ミセバヤ タマノオ(玉の緒)  ベンケイソウ科ヒロテレフィウム属
IMG_9970.jpg昨年秋に挿し木にしておいたミセバヤです。

これも無事に冬を乗り越えてロゼットが緩んできました。
挿した枝はもう枯れてみえますね。 






こんな風にまだ草花は咲いていないので少し寂しい二階のベランダですが、そんな中でも多肉植物の変化や成長は冬場の紅葉、春に向かっての色変わり、これから暖かくなってからの仔吹きや成長など一年を通して楽しめて、そこが良い所ですね。   

スポンサーサイト

☆一月のクリスマスローズ☆

2009年01月16日 10:35

クリスマスローズ
今年もそろそろクリスマスローズの季節になってきました。
園芸店を覗いてみると昨年より少し安いような気がします。
昨年はブラックのダブルが人気だったようですが、今年はどんなものが人気なのでしょうか?

何時も流行りものには遅れをとってしまっていますがそれでもどの花でもそうですが咲いてくれれば嬉しいものです。
それで家のクリローを撮ってきました。まだ開花していませんがこんな感じです。昨年は剣弁咲きシングル・ホワイト・スポットが一番開花でしたが今年はどうやら左上のアネモネ咲きが咲きそうです。
でもこれからが割と掛かるので、やはり見ごろは2月になってからだと思います。


IMG_9369_20090116053813.jpgIMG_9371.jpg
IMG_9373_20090116053210.jpgIMG_9375_20090116053231.jpg



その園芸店のことなんですが、先日ポイントがたまったからといって、ポイント券を貰いました。
ここではドックフードも買うので、わりと早くポイントがたまります。
それでまた花の苗を貰ってきたのですが、増えて管理も大変なのに花好きにはこの誘惑には何時も勝てません。犬のおやつでも貰ってくれば良かったかな?でも家のお母さんプリンはメタボなので控えなくては駄目なのです。

それで貰ってきた花はというと、これです!!可愛いと思いました。

カランコエ. 非耐寒性 多肉植物. ベンケイソウ科 リュウキュウベンケイ属.
IMG_9389.jpgIMG_9392_20090115130510.jpg

カランコエは寒さに弱いので、管理に気をつけたいと思います。もっと耐寒性のあるのにすればよかとも思いますが、この蝋細工とも見える花に惹かれるものがあります。
色もサーモンからピンクまでの変化も綺麗です。
でもこれだけ貰うにもいかず、やっぱり多肉を足して、お勘定もまた足して、買ってきました。
お店としてはそれも狙いの内でしょうね。それでも大満足だから、良しとします。

花の可愛い多肉植物

2008年09月26日 12:33

日高ミセバヤ  ベンケイソウ科 多肉植物
IMG_8059.jpg

これは初冬の紅葉の様子です。


今年も日高ミセバヤの花が咲き始めてきました。
昨年より少し早いような気がします。小さな花はミセバヤの中でも特に色が濃いと思います。
花が終わるとその後は紅葉で楽しめます。冬は葉が落ちて無くなりますが株元には来年用のロゼット葉が用意されています。多肉植物の中でも耐寒性が強く花も見ごたえがあって育てやすいと思いました。花のない時期に長く伸びた葉を幾つかにカットして挿しておくと簡単に増やせます。初めから適当な鉢にいくつも挿せばその次の年にはかなり見ごたえのある鉢植えに成ると思います。

次はこぼれ種から、、、

ジニア・リネアリス
(細葉百日草)   キク科 一年草
IMG_8070.jpg
このオレンジ色のリネアリスは毎年こぼれ種からこんな風に現れます。
何年前にこれを植えたのかもう忘れてしまいました。丈夫な一年草です。

もうひとつ、、、

コリウス シソ科 コリウス属
IMG_8077.jpgIMG_8078.jpg
IMG_8081.jpgIMG_8082.jpg

色々な葉模様が出ています。これも毎年こぼれ種から楽しんでいます。
この頃ではあまり苗を買いません。今の草花に疎くなっています。いい季節になってきましたから秋蒔き用の種を取り寄せて蒔いてみようかとも思っています。さて今はどんなものが人気なのでしょう?









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。