Tag[ ペラルゴニウム ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペラルゴニウム開花その2

2014年05月31日 08:52

今日は前記事の続きとしてこの春に咲いたペラルゴニウムの様子を投稿します。
今回は4品種ですが私が実生したものはこのうち2品種です。

まずは私が種を蒔いて育てたものから見てください。


播種日2012.10 開花まで1年7ヶ月
IMG_7883.jpg

IMG_7774.jpg
Pelargonium mollicomum

これはプランターに昨年秋に植えて越冬しています。
花は小ぶりですがすっきりとして綺麗です。
あまり特徴の無い枝振りですが、茎は少しずつ太くなっています。





播種日2012.10 開花まで1年7ヶ月
IMG_7860.jpg
Pelargonium aridum

IMG_7887_20140531084935227.jpg


IMG_7809.jpg

aridumも花は小さくて目立ちませんがレモンイエローの花は良く見ると綺麗です。
茎は肥大してくねるように変化していきます。そこが面白い姿になりますが年月がかかりそうです。






IMG_7850.jpg
Pelargonium rapaceum

IMG_7825.jpg

IMG_7852.jpg

変わった花を咲かせるラパセウムは購入品で二年経ちます。
昨年より花色が濃い気がします。
これは株元からぽこぽこと増えていく面白いペラルゴですが、種ができればいいなと思って待っています。






IMG_7814.jpg
pelargonium tetragonum 桃蝶木

IMG_7747.jpg

rokaさんからの頂き物です。
花が見れてほんとうに嬉しいです。
とても大きくて見ごたえのある綺麗な花は和名の通り蝶が舞っているようにも見えますね。
花持ちも良く特徴のある株姿も素敵な品種だと思います。
大鉢で作り込んでもいいし、増やして庭植えにできたら素敵ではないかと思います。








IMG_7864_201405302053178ad.jpg

上の画像は花の様子ではなくて、 hirtum ヒルツムの蒴果から種が見えてきたところです。
今はまだちょっとひっぱらないと取れませんが、パラソルが開くように幾つも広がります。そして強めの風吹けば順に飛び去っていってしまうでしょう。
面白いことに沢山花が咲いても少ししか結実しないものもあります。
前回記事に出したPelargonium crithmifolium 山伏天狗などはあれだけ咲いても二つしか出来ませんでした。
ですが発芽すればその後は育て易く株も多く残りました。

かと思えば思った以上にとれる品種もあります。Pelargonium appendiculatum ペラルゴニウム アペンディクラーツムがそうです。
IMG_7845.jpg
ペラルゴニウム アペンディクラーツムの種子

アペンディクラーツムは発芽は悪くなかったのですが栽培が下手なのもあるでしょうが開花までにだいぶ掛かりました。そして開花まで残ったのは一株でした。
時間が掛かる分種を多く飛ばすんでしょう。
なにか自然のすることにはこんなことにも意味があるのかも?と、思ったりします。

以上見ていただいたものが春の開花ですが、実生したものでまだ花を咲かせてない品種もあります。
来春にはお披露目できることを目標にまた育ててみます。


スポンサーサイト

ペラルゴニウム開花

2014年04月30日 09:36

この春、幾つか実生ペラルゴニウムが開花しましたので撮ってあるものを載せてみます。

播種から初花が咲くまでどのくらい掛かったか分かるように日を記載しておきます。





播種2010.10 開花まで3年6ヶ月
IMG_7348.jpg
Pelargonium appendiculatum ペラルゴニウム アペンディクラーツム フウロソウ科 ペラルゴニウム属 


IMG_7640.jpg


IMG_7638.jpg

開花までに大分かかりましたが、淡いサーモンピンクの花はとても品があって気に入りました。ただ、その花持ちは悪く幾つか一度に咲いたところを撮ろうと思い待っていたのですがほぼ一日花の感じで、しまいには諦めました。
株元はウロコ状に丸みを帯びた葉が重なるように付いて特徴的です。
本葉は繊毛が白く綺麗に出ていてとてもさわり心地がよいです。
新しい茎が膨らんできています。これからもゆっくりでしょうがその変化を楽しみたいと思います。






播種日2012.10 開花まで1年6ヶ月
IMG_7524.jpg
Pelargonium hirtum ペラルゴニウム ヒルツム



IMG_7647.jpg


IMG_7645.jpg

ヒルツムは上のアペンディクラーツム葉もパセリ葉ですがそれよりもっと小ぶりで繊細です。
これは思っていた以上に素敵な品種でした。花持ちはけして良い方ではありませんがピンクの綺麗な花が次々と咲いてくれます。
茎はくねくねと変化し、葉を落とした跡も細かくいぼが見えています。茎色もこげ茶でいい感じです。







播種日2012.10 開花まで1年6ヶ月
IMG_7632.jpg
Pelargonium crithmifolium ペラルゴニウム クリツミフォリウム 和名:山伏天狗


IMG_7650_201404300822199e5.jpg


IMG_7633.jpg

張りのある枝先に可愛らしい花が沢山咲いています。この品種はとても花持ちが良いです。
和名の山伏天狗はその株姿から付けられていると思いますが、その特徴は茎が膨らんできている所で少しだけ分かります。
これからもっとごっつく変化していくと思いますが、ペラルゴは固体でそれも色々でしょうからまだまだなんとも言えないですね。



今回のものは4月終わりまでに咲いたペラルゴですが、他にあと何品種か蕾が見えています。
また咲きましたら、その2として投稿したいと思います。



嵐来る?その前に・・昨年秋蒔き実生ペラルゴの記念撮影

2013年04月06日 12:28

どうやら今日の夕方から春の嵐がやってくるようです。
少しベランダを片付けて、植物をそれに備えようと朝から動かしはじめました。
鉢ですが軽いものは飛んでいってしまうので物の影に動かしたり、背の高いものは部屋に入れなくてはなりません。

次のペラルゴニウムは昨年秋に蒔いたものですが、冬越中にだいぶ駄目にしています。
整理して少しでも鉢数を減らしてぎっしり詰めて並べておいた方がいいでしょう。
鉢増ししないといけないものもありますがそれはまたこの次で、とりあえずだめになったものだけ避けてみました。

右下空のポットが見えますが、三分の一ほどもだめにしています。
残りはざっと50苗ほどありますが夏にまた減るでしょう。
秋にはどの位残って親株になってくれるか?でも、一品種で一本でも残ってくれればいいのです。



IMG_6098.jpg



播種リスト

国内購入
Pelargonium exstipulatum 

rokaさんから頂いた種子
Pelargonium quinquelobatum

銀丘
Pelargonium aridum
Pelargonium coronopifolium
Pelargonium crithmifolium
Pelargonium laevigatum
Pelargonium magenteum
Pelargonium reniforme
Pelargonium trifidum

kakteen haage
Pelargonium elongatum # Best.Nr.: KPE350
Pelargonium molliconum # Best.Nr.: KPE450

ケーレス
PELARGONIUM hirtum (5194)
PELARGONIUM quinquelobatum (7479)
PELARGONIUM tongaense (5195)


メサガーデン 
1964.162-cotyledonis  St Helena, very nice caudex, winter grower
1964.3454-pulverulentum   round tubers, near black flowers
1964.325-incrassatum   fat tuber thatched with old leaves, red fl






残った苗を少し寄って幾つか撮ってみました。



IMG_6099.jpg
Pelargonium crithmifolium


IMG_6116.jpg
Pelargonium quinquelobatum


IMG_6108.jpg
Pelargonium magenteum


IMG_6109.jpg
Pelargonium laevigatum


IMG_6101_20130406104929.jpg
Pelargonium tongaense


IMG_6103.jpg
Pelargonium hirtum


IMG_6104.jpg
Pelargonium aridum




次のこれも何年か前の実生アロエです。
今年も屋外で無事に越冬しました。
今年こそ裏庭のアロエ・ロカイの横に地植えしてみようと思っています。


IMG_6110_20130406105120.jpg
Aloe ferox とAloe ammophila  



それでアロエも昨年秋に蒔いてあります。
次の投稿はその実生アロエの越冬後の様子にしてみたいと思います。




2012秋の多肉の種蒔き・・ペラルゴ編

2012年10月23日 12:39

秋の多肉の種蒔きは今年はペラルゴが主でした。
蒔いたものを見ていただくと分かりますが、塊茎塊根類ばかりでなく、草物的ペラルゴもかなり入っています。
購入先は今年に入ってから少しずつ海外3社とオークションから一品種取り寄せて、この時期を待っていました。
またPelargonium quinquelobatumの半分は頂いた種子です。有難うございました。

16種蒔いてまだ発芽していない4品種には★マークを、
そしてあくまで家の環境でのことなので参考になるかどうかわかりませんが、
発芽率の良い物には◎マークを、発芽率の悪いものもには〇マークをつけてあります。これは現在の本数ではなく発芽率です。

蓋付き半透明プラタッパーにセルトレーに蒔いて入れて、腰水、殺菌剤入り、用土は市販の種蒔き専用用土です。
種子は殻を剥いて、種子がわずかに隠れる程度に覆土してあります。これで室内窓際に置きました。




播種から約二週間経って発芽して本葉が見えてきて来たものは今回は小さく画像を載せてあります。大きな画像で見ていただくときにはクリックしてください。


播種日:10月9日 
 


Pelargonium exstipulatum


IMG_5566_20121023101105.jpg
Pelargonium aridum


IMG_5579_20121023111951.jpg
Pelargonium coronopifolium


IMG_5581.jpg
Pelargonium crithmifolium


Pelargonium laevigatum


IMG_5576_20121023111950.jpg
Pelargonium magenteum


IMG_5564_20121023111952.jpg
Pelargonium reniforme


Pelargonium trifidum


IMG_5573_20121023101108.jpg
Pelargonium elongatum


IMG_5575.jpg
Pelargonium molliconum


IMG_5587.jpg
Pelargonium cotyledonis


IMG_5584.jpg
Pelargonium pulverulentum


Pelargonium incrassatum


IMG_5590.jpg
Pelargonium hirtum


IMG_5571.jpg
Pelargonium quinquelobatum


IMG_5569.jpg
Pelargonium tongaense ◎    


本葉がみえてきたものが大分ありますので、この後はポット上げしようと思っています。
冬の温度管理ですが、やはり5度以上あったほうが安心だと思いますので夜間は室内に取り込むつもりです。
日中は出来るだけ外の日に当てたいと思います。
この後は元気に冬越しできれば、春の投稿になると思います。

ウチワサボテン発芽!でもまた名前がわかりません

2012年09月17日 10:16

少しまえに家のタンシウチワをカットしてこんな物を作って投稿した事があります。


IMG_4449_20120627101844.jpg


実は二番花まで咲きました(笑) もうそれでも咲かないだろうと久しぶりにじっくり覗き込んでみましたら、こんなウチワサボテンが発芽していました。
発芽した場所はこの写真の鉢の右上角辺り、小石が置いてある直ぐ横になります。


これが上の今の姿。にょきっと一ヶ月あまりで新しい茎節が出ています。
IMG_5238.jpg

IMG_5232_20120917085813.jpg

IMG_5245.jpg



以前にも同じようにその時には捨て置きポットでしたが発芽したことがあります。それは札落ちのゲンコツウチワだと思いましたがそれは双葉を展開する所までいかずにだめになってしまったのです。

今回は気がついた時には前回とは違ってすでに刺が見えはじめていました。
この寄せ植えは土を使い回ししましたので、以前ウチワを蒔いたものから出たのだと思いますがまたまた名前が分かりません。

特徴は双葉がかなり大きい事。他には茎もかなり太いような気がします。
ゲンコツウチワの何かだったらいいなぁ~と思っていますがどうでしょうか?
これはもう少し大きくなれば分かるでしょうか?今度は上手くいくように念じています(笑)




話はかわりますが、昨日はペラルゴニウム アペンディクラーツムの植え替えをしました。
芋ペラルゴはもう植え替えてもいいでしょうかね?よく分からなかったのですがしてしまいました。

夏の間は水を切って休眠させていました。


IMG_5224_20120917085811.jpg




抜いてみました。枯れ葉が無いものは塊根が残っているか心配しましたが、萎びているものも見えますがなんとか全て溶けずにありました。
でも右の3つは萌芽するかどうか?危なっかしいですね。

2010・11 播種
IMG_5228_20120917085812.jpg
Pelargonium appendiculatum ペラルゴニウム アペンディクラーツム


IMG_5242.jpg

植え付け終わりました。まだ暑い日は一週間はあると思いますので、水遣りは芋に掛からないように周りに軽くしてみました。これで様子見してみます。少しずつですね。
もう少しの間、日陰の涼しい所に置いておきます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。