Tag[ ペレキフォラ属 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの薔薇とサボテン

2009年05月25日 11:32

オーギュスティーヌ アレム Augustine Halem (E・HT )

IMG_1390.jpg

何時見ても派手な薔薇ですが、今回は特に豪華!!
これで両脇に蕾を従えています。この薔薇は今から120年程前の初期のハイブリットティーローズです。
ですから樹は今のハイブリットと似たように木立に伸びますが、その花蓉はオールドローズの面影を残して、ロゼット咲きに咲いています。
またこの薔薇の特徴として、花弁の裏表の色合いの違いがはっきりしているところも、面白い薔薇です。
それにしてもこの花の大きさでは(13・4センチ)否応無しに下を向いてしまいます。

IMG_1392.jpg

弁裏の様子がこれで良くわかると思います。
香りは素晴らしいダマスク香です。

オーギュスティーヌ アレム Augustine Halem (E・HT )

樹高:80cm
四季咲き性:◎
耐寒性:◎
鉢栽培:◎
花色: シルバーピンクにオレンジ.弁裏ディープピンク
    ディープカップからオールドローズ咲き
花の大きさ:中大輪
香り:強香
作出年:1891 Guillot Filsフランス




その同じベランダではサボテンの花がまた咲き始めてきています。

ロフォフォラ 属 烏羽玉
IMG_0074.jpg

IMG_1362.jpg
大きな身体に似合わない小さなピンクのとても可愛い花が咲きました。
このサボテンの花びらはわりと薄くて繊細な感じです。意外でした。

ペレキフォラ属 精巧丸
下の写真は三月末に家に来た時に直ぐに撮った物です。
IMG_1108.jpg

IMG_1503.jpg
二ヶ月あまりで大分子供も花芽も大きくなってビックリです。
花の蕾に色が見えてきました。赤紫色をしています。
二ヶ月で家の環境に慣れてくれたでしょうか?温室育ちですが慣れてくれれば綺麗に咲き開いてくれるかもしれません。あと少しです。
スポンサーサイト

わらじ型の刺を持つサボテン

2009年05月12日 10:28

薔薇の季節ですがサボテンや多肉を忘れたわけではありません。
実は少し前にこのサボテンを手に入れました。
前から欲しかったのですが、ようやくです。

IMG_1108.jpg
IMG_1109_20090511211006.jpg

ペレキフォラ属の精巧丸です。
このサボテン、私は一目見たときから綺麗だと思って目をつけていました。
実際、この目で見た精巧丸は小ぶりながら、なんともいえない雰囲気を持ったサボテンです。
私には良く磨かれた宝石を見ると同じような感覚があります。

銀灰色も渋くてその独特の刺模様が目を惹きます。
これを見た家の者は気持ち悪い!見れない!と言うのです。その刺模様が気持ち悪いと言うのです。
そんなサボテンを好きな私はおかしいのでしょうか?(笑)
とっても変な所に子供が出来ています。どうせならもっと下のほうにでも出来ていたらいいのにと思いました。
天辺には花芽が見えています。購入先でのお話では温室育ちだから、この花は開き難いかもしれないと説明していただきました。
以前に購入した天城に着いていた花芽も咲くには咲いたんですが綺麗に開ききりませんでした。
せっかく着いている花芽ですから咲かせてみたいですね。

精巧丸 ペレキフォラ属 
カキコ苗 4.7cm
生息地  メキシコ・サンルイスポトシ州
育て方  割りと日当たりを好む。



花芽といえば短毛丸と緋花玉にも花芽が着きました。
こちらはこのまま育てば咲いてくれると期待しています。

短毛丸は阿銀さんからの頂き物です。月下美人の花に似た綺麗な白花を咲かせるそうです。
あとどの位かかるんでしょうか!とても楽しみです。
毛むくじゃらのこんな花芽は初めて見ます。どうやら花芽は一つのようです。大事にしなくては駄目ですね。

短毛丸 エキノプシス属
IMG_1135.jpg



次のこの緋花玉には幾つも花芽が着き始めています。蕾が幾つも着く物は思うに小さい花が多いと思います。
これは名前から分かるように緋色の物が咲くようですが、これだけ咲けばきっと綺麗だと期待しています。

緋花玉 ギムノカリキウム属
IMG_1136.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。