Tag[ ロスラリア ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊賀焼きと一緒にぴち便♪届く・・・ その一

2010年07月20日 09:46

またまた三重のぴちさんから多肉便が到着しました。
今回は宅急便で送ると言われてちょっとびっくりしましたが、着いてみてなるほどとそれも納得しました。
その数の多さもさることながら、ちょっと嬉しいものが入っていたのです。
それはこれ! 


伊賀焼きの豆鉢です。 
それで、センペル豆丼作ってみました。





センペル豆丼  
IMG_7469.jpg



じつは可愛い豆鉢になにを植えようかとさんざん迷いましたが、やっぱりセンペルが良いのでは!と思いました。
そう思えば、やることはひとつです。

それでどうでしょうか? 器は活かされているでしょうか?私としては十分満足しているのですが。
普通盆栽では、器はその植物を引き立てる脇役が多いのですが、今回は器も十分楽しみたいと思いました。
伊賀焼きというのを始めてみましたが、上薬の白が効いてとても綺麗ですね。
こんな鉢が欲しいと前々から思っていたのがぴちさんに通じたのでしょうか。




IMG_7473.jpg IMG_7472.jpg
                 モーニングバード                     巻絹

どちらが好きか? これは好みの問題ですが、モーニングバードの葉色と器の色合いは渋くて良いと思います。
でも、巻絹が赤く染まればそれはまた可愛いく映って二度楽しめるし、そしてまだあるのです。
子供が子供を作って、丼から溢れかえります。きっととてつもなく可愛いくなるにちがいありません(笑)



そして幾つかのセンペルとロスラリアも頂きました。

上がロスラリア下がセンペルです。


IMG_7502_20100718195347.jpg


ではSempervivumから

下の段左からです。


IMG_7492_20100718100332.jpgシルバーエンジェル

小型のセンペルですね。
小さいのに子供付でした。きっと色濃く染まりそうなそんな気がします。
この大きさで群生すれば可愛いに決まっていますね。










IMG_7496.jpgジェーン

一見硬そうな葉をしていますが、良く見ると細かな繊毛に覆われていてとても繊細なセンペルに見えます。
綺麗なグリーンの葉はこの後の紅葉が楽しみです。











IMG_7494.jpgガザレ

ガザレは手持ちの夕山桜に似ていますが、天辺の糸のかかり具合はこちらの方が多そうです。
この後どんな風に変化して、また色付くかとても楽しみな品種です。












次は上の段のRosulariaです。センペルとは同じベンケイソウ科の仲間で近縁種です。
これも左から。


IMG_7501_20100718220001.jpgロスラリア・セドイデス Rosularia sedoides

特徴としては小型で産毛の生えた黄緑色のやや広がったロゼットは少し長い葉です。繁殖力はライナーを伸ばし盛んに子供を吹くほど高いらしい。良く太陽に当てていると周りが朱色に染まり綺麗だそうです。インドヒマラヤ産














IMG_7500.jpgロスラリア レイキンゲリー Rosularia raichingeri

トルコ産のようです。鈍い緑の葉はオープンロゼットタイプで葉は茶色みを帯びて色付くらしいです。
確かめてみたいですね。















IMG_7509.jpgロスラリア・クリサンタ Rosularia chrysantha

これもトルコ産。小型で産毛の生えた黄緑色の短い葉で形の整ったロゼットが特徴。冬季の色合いが赤くはっきりでてくるらしいのでこれも楽しみです。
もけもけ具合が可愛いくて、センペルに似た感じの品種です。
















ロスラリアは私はひとつしか持っていませんでしたのでとても嬉しいです。
ロスラリアは群生するととても綺麗です。
がんばって、夏が少し弱いですが乗り越えさせたいと思います。

今日は豆鉢とセンペルとロスラリアを見ていただきましたが、実はまだあるのです。
それは、オロスタキス属の色々な蓮華なのですがその二としてまた次に投稿にしたいと思います。
どうか次回もお楽しみに~

スポンサーサイト

ロスラリアの三重の塔

2009年05月27日 13:32

ロスラリアはセンペルの近縁種ですが、その子供の増え方がとても面白いのです。
ドーム型に増えるとは聞いていたのですが、これもドーム型と言えるのでしょうか?
今にも倒れそうな、この塔は何処まで成長するのか?下は押しつぶされちゃっているのか、それともこれから大きくなるのか?
大体、どの位置から増えているのか良くわからないです(笑)   多分、下からだと思うんですけど、それにしても不思議な形が出来つつあります。

ロスラリア属 PlatyphyllaプラティフィラIMG_1543.jpg


今の時期はセンペルの色が醒めてきていますが、それでもちょっと日陰に在るものはまだこんな風に色が残っています。
一番色が出ていた時より、かえって今の方が綺麗かも?しれません。
色々載せてみました。皆さんはどんな色の出方が好きですか?

【Impact インパクト】              【Aldo moro アルド・モロ】IMG_1546.jpgIMG_1548.jpg

【Inge インジ】                   【Korump コランプ】
IMG_1541.jpgIMG_1539.jpg  

【Irazu イラズ】                    【Lavendr and Old Lace
                               ラベンダーオールドレース】
 
IMG_1533_20090527095534.jpgIMG_1531.jpg  

【Directer Jacobs ディレクタージャコブス】【J sobolifera ソボリフェラ】
IMG_1530_20090527095521.jpgIMG_1549.jpg

最後のJ sobolifera ソボリフェラはこれは子供の出来方がセンペルとちょっと違って、ランナーが伸びていませんから、多分ジョビバルバだと思います。ジョビバルバもセンペルの近縁種です。
ぽこぽこと上に向かって増えるその子供達は何時見ても可愛いと思います。

さて、もう直ぐ梅雨とその後はベランダ灼熱地獄の季節がやって来ます。
どうにかして、風通しの良い雨の除けれるもっといい場所に移さないといけませんが、場所が無いので、何かを移動させなくては駄目なのですが、どうしたらいいものか!?
昨年の似の舞は踏みたくないものです。センペルを遮光しても大分駄目にしてしまいました。
今年こそは、“全員生き残り作戦”を成功させたいものです。  


二月のセンペルの子供達

2009年02月16日 13:12

きのうも暖かかったですね~ ベランダは最高気温は25度位までは上がったのではないかと思います。でもまた寒さがもどるんでしょうか?人もビックリしますが植物もビックリするでしょうね。

そのベランダでは寒さに強いセンペルや多肉達がいろんな色に染まっています。
頂き物のセンペルの子供達には「春になったら、大きい鉢に植え替えてあげるからね。」と
そんな事を話しかけながら、ベランダの片付けをしました。
“春一番”の被害はセンペルには無かったようで、よかったです。
このところ、あまりセンペル撮っていませんでした。それで、色変わりしたかなと思うものを幾つか撮ってみました。今こんな感じです。

Sempervivum
  ベンケイソウ科 センペルビウム属
これは昨年春に頂いたセンペルの子供達を植えつけてその直後に記念撮影したところです。
春から生まれたとても小さい苗達なので夏越しを心配しましたが元気に育っています。

IMG_6978_20090216130003.jpg

一年経ったときにはまた記念撮影してこれと並べてみたいと思っています。
今日はこの中から5つ紹介します。

Impact インパクト

昨年春                          現在
IMG_7220.jpgIMG_9737.jpg


Atropurpureum アトロプルプレウム 小型

昨年春                          現在
IMG_7064.jpgIMG_9739.jpg


Claey's Fulweel クレイズ フルウィール

昨年春                          現在 
IMG_7114_20090216121026.jpgIMG_9740.jpg


Lamottei ラモッティ 中型タイプ

昨年春                         現在
IMG_7241_20090216121134.jpgIMG_9741.jpg
これをみると本格的に綺麗に色が着くのはこれからのような気がします。
ちゃんと色変わりしてくれるといいのですが、秋の緑色の時よりは少しは変わってきています。
  

Rosularia ロスラリア属

Platyphylla プラティフィラ
センペル属に近いものだと思います。プラティフィラはランナーを出さず分岐してドーム状に群生するのが特徴です。これはとても可愛くて好きです。これも頂き物です。

春の姿                                                                秋の姿  
IMG_7208_20090216110643.jpgIMG_8551.jpg

現在
IMG_9738_20090216105752.jpg

上のセンペルはこのほかにも幾つも頂いた物はあるのですが、まだあまり大きくはなってはいません。でもみんな元気です。これから春の成長期になりますから大きくなってくれるでしょう。
きっと子吹きしてくれるものもあると思います。楽しみです。
それに、春はもう一度微妙に色変わりしますからそれからも目が離せません。

~~・・・・~~~・・・・~~・・・・・・・・~~・・・・


IMG_9727.jpgIMG_9728.jpgIMG_9736.jpgIMG_9732.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。