Tag[ 木の実 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタが乗ってやってくる~☆

2010年12月08日 15:52

もう直ぐクリスマスですね。

今年も懲りずに木の実を使ったクリスマスオーナメント?を作ってみました。




IMG_9092_20101208171400.jpg




IMG_9088_20101208171401.jpg




IMG_9089_20101210062814.jpg



今年は公園のどんぐりが少なくて、木によっては全然実りの無いものもありました。
いつもなら綺麗な殻斗付きのどんぐりが色々拾えるのです。
しかたがないので、あるもので賄うようにどうにかできないものかと考えて
リースはあきらめ使っていない小さな睡蓮鉢を利用しました。
発砲スチロールでかさ上げして、2センチほど赤玉土をひいてあります。

木の実は全て天然の色です。着色はしてありません。
夜空の黒い色にはネズミモチの実を使いたかったのですが
今年は採れなかったのでこれだけはヤシャシブの実を砕いて使いました。
ヒイラギは家のは実が付かない種類なものですから、千両の実を合わせて使っています。

ところでトナカイに見えているでしょうか?それが心配です(笑)



木の実をあつめた公園と色々な木の実
IMG_8977.jpg IMG_9024.jpg


スポンサーサイト

師走に咲く薔薇と木の実

2010年12月01日 20:05

今朝の庭からです。

IMG_8988.jpg

Mme Melanie Willermoz (Tea) マダム・メラニー・ウィルモ

白薔薇の蕾の様に見えますが、白薔薇ではありません。
薄くピンクがかった花色で咲くはずです。
まだ蕾であと少しといったところですが今回はどんな色合いで咲いてくるか楽しみです。

花色:ホワイトピンク
樹高:1m
四季咲き性:◎
耐寒性:○
鉢栽培:◎
花の大きさ:中輪
作出年:不明





IMG_9001_20101130211653.jpg


IMG_9021_20101130211720.jpg

Old Blush(Ch) オールド・ブラッシュ 別名:パーソンズ・ピンク・チャイナ

薔薇に四季咲き性をもたらした歴史的重要品種のひとつとして知られています。
もともと花弁数の少ない薔薇ですが、この時期はよけいに少なくなります。
名前にはブラッシュと付いていますがそれも分かるような気がする色合いですね。
はじめて気がつきましたがこの薔薇も花びらがハート形をしていました。


花色 ピンク
樹高 1.5m
四季咲き性 ◎
耐寒性 ◎
鉢栽培 ◎
花の大きさ 中輪
作出年 1793以前  


・・・・・・・・・・ ☆ ・・・・・・・・・・ ☆ ・・・・・・・・・ ☆ ・・・・・・・・・


次はこの時期になると毎年の投稿が恒例になってきている 木の実 のことです。



一つ前の記事で公園の紅葉を見ていただきましたがそこで拾ってきた木の実の一部です。

IMG_9024.jpg

私はどういうわけか木の実が好きです。
飽きっぽい性格ですがもう何年もこの季節になると木の実を使ってなにか作っています。これだけは不思議なところです。


今回は簡単に名前だけですが調べてみました。間違いがありましたら教えて頂きたいと思います。



IMG_9027.jpg 
 モミジバフウ (紅葉葉楓、アメリカフウ)
 マンサク科 フウ属 落葉高木
 北米中南部・中米原産

















IMG_9028.jpg 
 ヤシャブシ (夜叉五倍子)
 カバノキ科 ハンノキ属 落葉高木。
 
 日本固有種で、西日本に多く自生するそうです。
 この木の実は毎年私はよく使っています。















IMG_9040.jpg 
 ハゼノキ(櫨の木)
 ウルシ科ウルシ属  落葉小高木 
 
 以前は果実から木蝋を採っていたそうです。













IMG_9030.jpg
 ナンキンハゼ(南京黄櫨)
 トウダイグサ科 シラキ属 落葉高木 
 
 こちらも以前はその白い実から木蝋を採っていたそうです。
















IMG_9033.jpg
 ヘクソカズラ (屁糞葛)
 アカネ科 ヘクソカズラ属 
 日本各地、東アジアに分布する蔓性の多年草。
 
 皆さんよくご存知の蔓草ですが、
 こんなに可愛い実に姿を変えていました。















IMG_9039.jpg
 これは分かりませんでした。
 だいぶ萎んでいますから、落ちてから時間が経っていると思います。
 こんな色合いも好きです。


 *追記 12月2日  名前をYAMUMAさんに教えていただきました。
             いつも有難うございます。

 エノキ(榎)ニレ科 エノキ属 落葉高木
 実は黄色から橙色に変化するようです。








あと最初の写真ではどんぐりも見えていると思いますがどんぐりは種類も多くて名前がまだ良く分かりません。勉強不足です。調べてまた次の機会にでも見てもらえたらと思っています。

公園に行ってどんな木の実があるかそれを見て回るのは楽しいものです。
私の場合いはこれを使って、何かを作るのが楽しいのですが別に何も作らなくても見るだけでも楽しいと思います。ぶらぶらしていい空気を吸えば生き返るような気持ちにもなります。いい気分転換になりますね。
普段忙しい皆さんも身近にある自然で、散策の楽しさを味わってみてはいかがでしょうか。

木の実のリース ’09

2009年11月26日 15:01

IMG_3932.jpg

IMG_3958.jpg


今年も木の実のリースを作ってみました。
例によって100均にリース台を買いに行ったのですが、今年は昨年までより径が少し小さいのです。
それにこの一種類しかありませんでした。

家に帰って、娘にその事を言いますと、実質の値上げだよ!というのです。
色々な所に少しずつ不景気の影響は出ているようです。

それだからという訳ではありませんが、お金がかからないで身近な物を生かしてささやかに楽しむのも良いのではないかと思っています。
このリース作りは今年で三回目になりますが、続けられるのもまだ私の所では自然が残されていると言う事で、それはとても幸せな事だと思います。

それで作り方ですが簡単です。
木の実や飾りたい物に穴を開けてワイヤーを通して台に留めるだけです。
このリース作りでは、穴を開けてワイヤーを通す作業が一番時間が掛かります。
後は自分の好みで配置を決めて、仕上げていくだけです。
これは家事の合間合間をみてした物ですから、二日ほどかかっています。わんこが時々邪魔をするので大変な時もありますが、楽しい時間でした。

これをご覧の皆さんにはあまり興味のない事かもしれませんが、木の実はとても美しい色と形をしていて、自然からの贈り物だと思います。これを生かさない手はないと思うのが正直な私の気持ちです。

色付く頃

2009年10月09日 15:45

庭の木の実が色付きはじめています。


薔薇 バレリーナ
IMG_3310.jpg



シャリンバイ
IMG_3305.jpgIMG_3306.jpg



千両
IMG_3302.jpg



ピラカンサ
IMG_3313.jpg

薔薇の実も色が付いてきた物があります。
シャリンバイはもっと黒くなります。でも今の色も綺麗です。
千両は少し黄色が出てきています。これも赤く染まるでしょう。
ピラカンサはもう鳥が寄ってきています。もう直ぐメジロにもまた合えると思います。
季節は秋本番ですね。

何気なく ふと見上げれば 赤い実に 
                 鳥と一緒に 秋を楽しむ

どうもお粗末でした(笑)
秋は短歌のひとつも作ってみたくなるそんな季節だと思います。


季節が来れば

2009年09月28日 10:06

ブログのお友達には長野の方がいらっしゃいますが、もう金木犀の開花を記事にされていました。
あぁ~もうまたそんな時期になるんだ、一年ってほんとに早い!と、思いますね。

それでと言うわけでもないのですが、昨日は良い天気でしたので少し早い秋を近くに探しに行って来ました。探すといっても私の場合は木の実です。それも主にどんぐりです。
昨年はこのどんぐりと自然の材料を使って木の実の工作を幾つか作りました。
動物を真似た物が多かったのですが、飽きもせず今年も何を作ろうかとまたそんな気になっています。

++拾った木の実の色々++ 

IMG_3177.jpg
落ちていた木の実の中には去年物の茶色いどんぐりが見えると思います。
工作にはこの色の物が適しています。
あとどの位したら青い木の実が色変わりするでしょうか?
それまでに私も何を作ろうか色々考えなくてはなりません。
それが何時も苦労する所ですが、出来上がればどんな物でも嬉しいです。
またアイデアが浮かんだ時に作ってみたいと思います。


次は木の実の写真一枚では寂しいので、牛缶センペルと家のワンコです。


夏越し後の牛缶センペル(大きな缶にスプレーで外側に牛さん模様を入れてあります)
IMG_3074.jpg

IMG_3191.jpgIMG_3192.jpg
やはり幾つか夏越しでなくなってしまいましたが、それでも上手く夏越し出来た方だと思います。
うっすらと色の残っている物もあります。中には仔吹きしている物もありました。
これからどんどん綺麗になって、来春そのピークを迎えるでしょう。
札落ちセンペルでも私にとっては宝物の様なものです。
センペルをこんな風に、これはかなり大きいですがもっと小さめでいいと思います。気軽に楽しんで出来るのがいいところです。自然風に石や他の多肉などと合わせて作るともっと面白い物が出来上がると思います。
家に来る方も、なにこれ!可愛い!!と言ってくれる方もいらっしゃいます。



そして家のワンコもたまには♪
相変わらず、プリンは優しいお母さんぶりを発揮しています。
IMG_3172.jpg

IMG_3173.jpg
プリンはもう直ぐ7歳、その娘のももはこの夏で4歳になりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。