Tag[ 盆栽 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅楽の舞の盆栽に挑戦~ 一年経って

2011年11月17日 10:43

雅楽の舞はポーチュラカリア属の多肉植物ですがそれを盆栽仕立てにしようと計画を立てたのが一年まえのことです。

以前の記事はこちら
幾つかの枝を鉢に植え替えてとりあえず木を育てるところからはじめました。



一年経って茎は少しばかり太くなっているようですがまだまだ気に入りません。
今年の土が悪かったようです。
もう少し重めの肥料が効くものがこれには良かったのかも?と思ったり。
植え替えてもう少し様子を見ようかと植え替えに入りました。

これが一鉢抜いたところです。
でもいつもはこのようには土を落としません。静かに新しい用土に植え替えるのですが、、

待てよ!この一鉢だけでも小盆栽にしてみようか!そう思ったのです。


IMG_2585.jpg



細根はかなりしっかり出ているのでこの後も上手く根付いてくれるかもしれません。

IMG_2587.jpg



盆栽鉢に植えつけてみました。
上から撮ってみました~♪

IMG_2607.jpg


次は根際付近です。どうでしょうか?いいじゃないですか?少し細根は毟ってあります(笑)自己流です。
用土は花の培養土に赤球と軽石を少し混ぜて後はマグアンプです。
根の間には散歩で拾ってきた溶岩小石を置いてあります。
乾くと痛むので苔を貼ってみました。苔は家で調達しました。日陰勝ちな庭にも良い所があります(笑)


IMG_2606_20111118203827.jpg


出来上がった小盆栽の全体像はこんな感じです。



IMG_2605.jpg


ちょっと幹に遊びがなくて面白みがありませんね。
あと二鉢には来春になってから試しに針金掛けをしてみようかと思います。



またなんでもない大鉢作りもしてみたいですね。
皆さんもいかかですか!思っている以上に楽しいですよ♪



スポンサーサイト

雅楽の舞の盆栽に挑戦

2010年10月08日 23:30

IMG_8368.jpg

IMG_8369.jpg

カネノナルキ(金のなる木、学名:Crassula ovata)カゲツ(花月)、オウゴンカゲツ(黄金花月)
ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物(シノニム:C. portulacea)

和名はフチベニベンケイ(縁紅弁慶)とも言うそうです。
秋から冬にかけて葉の淵が赤く色ついて綺麗になります。


家の金のなる木はもう十年以上は経っているものです。株元はがっちりとして、幹の節々もかっこいいと思っています。

でも今日はこの金のなる木の事ではありません。

今年のまだ寒い日が続いている2月の始め、私は地元の園芸店で幾つか多肉を買ってきたのですが、その中に下のこれも入っていました。



ポーチュラカリア属【レディアフラー】別名 雅楽の舞

今年2月購入時の様子です
IMG_4851.jpg


今年二月に買ったその雅楽の舞はその後すごい勢いで伸びて増えていくので、折々に空いたプランターに挿し木して増やしていました。
IMG_8367.jpg

それで金のなる木と我楽の舞とどう関係しているかですが、一ヶ月ほど前私はある多肉植物の本を図書館で借りてきました。
その本の中にこの雅楽の舞を使った盆栽が載っていたのです。
丁度、上の金のなる木を小さくまとめたそんな感じで、もちろん鉢は盆栽鉢でとてもいいなぁ~と思ったのです。

ならば、何年かかるか分かりませんが今から準備してみようと考えました。思い立ったら、やらずにはいられないのです。


IMG_8379.jpg IMG_8363.jpg

でもやると言ってもまだまだ準備の段階です。
鉢上げして、摘心して今は枝数を増やしながら、太らせています。
これでも挿し木したての時より少しは太ってきたと思います。
針金かけはしなくてもこれから選定しながら枝をえらべば面白い姿になるのでは?と思ってしていません。
今は苗状態でまだまだはじまったばかりで、まずは少し寒さに弱いポーチュラカリア属ですから無事に冬越しさせる事が第一ですね。
そして来年の秋頃には盆栽鉢への植え替えもできて、少しはそれらしくなっているでしょうか。
また無事に春を迎えて成長を見ていただける様に頑張ってみます。



アイビーの盆栽風

2010年03月12日 11:12

陽気も良くなってくると今まで寒くて手をつけずにいた鉢物の植え替えをしたくなって、これもしなくてはあれもしなくてはと毎日気ばかり追われています。
そんな時、あるサイトさんで盆栽の仕立て方などを分かりやすく紹介されているのを拝見しました。
そちらでは盆栽をそれこそ色々紹介されていましたが、その中で珍しい洋物のアイビーの盆栽も紹介されていたのです。
私はその時長い間植えた時のままほうっておいてある家のアイビーを思い出しました。

それがこれです。もう3年以上経つと思います。これをその盆栽とまでいかなくてもなんとかならないものかと思ったのです。



IMG_5246_20100311205011.jpgIMG_5249.jpg


早速抜き上げて根を洗ってみました。
洗っているうちに株は3つに分かれてしまいました。今回はこの中の一番大きな物を使ってみました。
根は傷んだ所はほとんど無く、綺麗でした。

これを私は普通の園芸用の土で植え込みました。肥料として、マグアンプを入れてあります。
初め根を落ち着かせる為アルミ線で軽くまとめた後鉢底の二つの穴に通して後ろで止めました。
その後土を入れていきますが、根の間までしっかり入るように土を入れて水遣りをして減るとまた土を入れてと、そんな感じでしてみました。
後は家の前から採って来た苔を貼って出来上がりです。



そして記念すべき私の第一号盆栽?はこんな感じに仕上がりました。



IMG_5251.jpg

ちょっと葉も無くて、枝ぶりも格好悪いですが、ほったらかしよりずっと愛着がわきます(笑)
少しずつこの後手を入れていくのも楽しみになるはずです。




それで、これに使った苔ですが家の北側に雨水が流れ落ちる側溝があるのですが、その淵に綺麗なマット状に生えていた物です。
ある方にこれは“スナゴケ”であると教えていただきました。
苔も色々種類があります。
良く見るとほんとに綺麗です。苔だけを使った苔鉢と言うものもあるとそれもその方に教えていただいたばかりです。


IMG_5253.jpgIMG_5262.jpg


本格的にされている方から見ると可笑しな所も色々在ると思いますが(笑)このアイビーの盆栽風をやってみて、ほんとに面白いと思いましたし楽しめました。

この次はもっと勉強して、家の山野草を使ってみようかと思っています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。