Category[ Modern Roses(HMsk) ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇と思い出

2012年05月21日 11:41

家の地植えの蔓薔薇にはコーネリアとERのゴールデンセレブレーション、同じくERのスノーグース、ランブラーローズのファイルヘンブラウなどがありますが、今年は開花が少し遅れています。

その中でブログのヘッダー画像にも今使っていますがそのコーネリアが咲き始めて来ていますので撮ってみました。


可愛いコーネリアの色々な表情をご覧下さい。





IMG_4161.jpg

IMG_4152.jpg

IMG_4166.jpg

IMG_4159.jpg


コーネリア Corneria (HMsk)

花径:小輪 半八重 房咲き
花色:コーラルピンクからピンク濃淡
香り:ミックスフルーツ、水仙、ヘリオトロープに似たムスク系の香り
樹高:約300cm
作出:Pemberton,1925(英)




次は家では木立ち薔薇のブルーローズ系ではこの薔薇しかないのですが咲いています。




IMG_4123.jpg

IMG_4118.jpg IMG_4154.jpg


志野(FL)

花形:剣弁高芯咲き
花径:7cm
樹高:高さ100cm、枝張り100cm
開花期:四季咲き
芳香:強香
用途:鉢植え、花壇・庭植え、切花
作出:河合伸志 2005年


河合伸志氏作出のフロリバンダローズです。
季節によってこの色が茶色を帯びた薄墨色を滲ませて咲く微妙に変わる花付きの良い薔薇です。
昨年娘からの母の日のプレゼントですがこの薔薇の色を見るたびに、私も母を思い出します。
母もまた薔薇が好きでしたが、まだほんとにはしりともいえるブルーローズが出てきたばかりの頃、早速買って育てていました。
今考えると、あの薔薇はスターリング・シルバーだったのではないかと思ったりします。
この志野はピンク色がかなり見えますがスターリング・シルバーはもう少しはっきりと青(薄紫)系の薔薇でとても綺麗な薔薇です。
そのスターリング・シルバーは新苗だったのか華奢な株で、一輪しか咲いていませんでした。でも子供心にも母が嬉しいのが良く分かりました。
薔薇の季節になると母のあの口調を今でも思い出します。
ブルーローズを栽培するのには躊躇いがあったのですが、いいものですね。

スポンサーサイト

小輪の薔薇達

2011年05月24日 10:29

薔薇の咲く5月は五月晴れとか言って気持ちよく晴れる日が続くのが当たり前みたいな、そんな気持ちが私にはどこかにあります。でも思い出すと毎年この時期はかなりまとまった雨も降っているような気がします。

薔薇は強風に揉まれるとせっかく綺麗に咲いた花弁もそしてオールドローズの柔らかい葉も痛んでしまいます。
その次にこの雨の痛みがありますが、大輪の薔薇で弁数の多いものは水を含んでいっぺんにぐずぐずになってしまいます。

今日は小輪の薔薇を出してみますが、雨に強いという点ではこれがいいと思います。
小さな花が好きな方は薔薇もこんな感じのものを選ばれると雨でも、そう痛まなくて良いかもしれません。
草花を育てる感じで楽しめると思います。





IMG_0754.jpg

Ballerina バレリーナ(HMsk)

樹高:1.8~2.5
花期:四季咲き
花型:小輪・一重咲き
花色:ピンク、中心白抜き
香り:微香
作出:1937年 イギリス Bentall

花付の良い薔薇です。
咲き進むと蕊が黒ずむのが早いのですがそれが残念です。
家では短く剪定で抑えて咲かせています。







IMG_0760.jpg

Veilchenblau ファイルヘンブラウ(ブルーランブラー)  *Veilchenblau=ドイツ語で「ヴァイオレット・ブルー」の意味

樹高:5m程度
花期:一季咲き
花型:小輪・半八重咲き
花色:赤紫
香り:微香
作出:1909年 ドイツ J.C.Schmidt

これはランブラーローズです。
5mとなっていますが、自然にそのまま栽培したらこれだけで家の側面を覆えます。
この株は接木苗でなく頂いた一枝を挿し木して鉢で締めてあります。
それを一番日陰な場所に置いてありますが春になれば花数は少ないですが咲き始めます。
赤紫から薄すみれ色に退色していく様子がとても美しい薔薇だと思います。






IMG_0766.jpg

IMG_6389_20110524095412.jpg
これは以前の画像ですが、一番咲いている時期にはとても可愛らしいです。
名前のレンゲローズですが雰囲気は良く似ていますね。

八女津姫( レンゲローズ) (Min)

樹高:20cm
花期:四季咲き
花型:小輪・半八重咲き
花色:ピンク、
香り:微香
作出:1961 日本 伊丹バラ園



薔薇もまだ出してなくて、見て頂きたいものがいくつかあります。
少しずつになりますが今月は薔薇の記事だけの投稿にしたいと思っています。

晩秋のコーネリア

2008年11月12日 10:06

コーネリア Corneria
IMG_8656.jpg

コーネリアは家ではチュウレンジ蜂によく葉を食べられてそれは酷いんですが、伸ばした枝先でそれでも少しずつ咲いています。花は春より小さめですが可愛いです。
9月の時より色濃く咲きました。香はとても良い香りです。

夏越しのコーネリア 9月終わり頃です。
IMG_8115_20080929083854.jpg


こちらは春のコーネリア 優しくふっくら咲いています。
IMG_0385.jpg

薔薇は季節によって少しずつ表情が違います。秋は香高く、きりっと咲く気がします。


コーネリア Corneria (HMsk)

花径:小輪 半八重 房咲き
花色:コーラルピンクからピンク濃淡
香り:ミックスフルーツ、水仙、ヘリオトロープに似たムスク系の香り
樹高:約300cm
作出:Pemberton,1925(英)




次は公園で集めた木の実を使ってこんな物ができました。第七回

木の実の工作

一応これでも ひつじ のつもりです。
ちょっと真っ白で目が大きすぎてなんなんですが。
材料は 身体は松ぼっくりを土台にして採れた綿を使って。
顔はフウセンカズラの殻
角は木の実を輪切りにして
そして少し見える手足は木の芽を使っています。


IMG_8663.jpg


また何か出来ましたら第八回、九回といきたいと思っています。

頂いた綿の実
綿の実




薔薇でひと休み。

2008年09月29日 09:26

IMG_8115.jpg
IMG_8134.jpg


IMG_8110.jpg


昨年もこの様な蝶を見ました。その時もクロアゲハでした。
羽はひどい有様で、見るに耐えません。
それでも今朝見にいきましたらもうそこにはいませんでした。まだ飛び立つことができたようです。

蝶が休んでいた薔薇はコーネリアです。花はまだ小さいですがまた咲き始めてきました。
この薔薇もよく虫に葉を食べられますが、こうしてまた咲き始めてくれます。秋薔薇の季節ももうすぐですね。


コーネリア
花径:小輪 半八重 房咲き
花色:コーラルピンクからピンク濃淡
香り:ミックスフルーツ、水仙、ヘリオトロープに似たムスク系の香り
作出:Pemberton,1925(英)


クロアゲハ
アゲハチョウ科
分布: 日本本土~八重山諸島



コーネリアにもやっと二番花が咲きそうです

2007年07月06日 10:40

コーネリア(HMsk)
IMG_0821.jpg
IMG_0824.jpg
IMG_0385.jpg

コーネリアにやっと二番花が咲きそうです。ずいぶん時間が掛かった様な気がします、それも一番花から少し実を付けてしまったからでしようか?。春一番花のほうが実も大きいに違いないと言う、勝手な思い込みから少し花摘みをしないで残しておいたのです。
実際、実は、大きくて1.5センチあります、二番目の写真がそれです。
あと何日掛かるかわかりませんが、咲くのが楽しみです。
下の写真は、春咲いたときのものです。 

春からずーっと咲いています

2007年06月30日 16:50

バレリーナ
バレリーナ

春、一番花からずーっと咲いている感じです。素晴らしい、花付きです。
秋の,実もかわいいばらです。
私は、冬の剪定で一メートルほどにカットしますが、春になればぐんぐん伸びて、今二メートルほどにもなっています。シュートも三本ほどでてもう花を咲かせています。とても強いばらですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。