Archives[ 2007年07月 ] - 薔薇街道

最新の記事

【月別アーカイブ】

 2007年07月 

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリー・アイスとピンクの山野草

2007年07月30日 10:33

春から何回か花を付けています。
病気にも雨にも強いバラですね。ただその枝はその顔に似合わず太く棘もきついですね。
此れで香りがあればよいのですが殆んど香りません残念です。

ストロベリー・アイス(F)

春に咲いたときはピンクが強くでていますね!

IMG_0421.jpg



次は一週間前です。
これはこれで可愛いです。


IMG_0752.jpg





山野草


裏庭の山野草の中からピンクの花を咲かせている可憐な山野草二種です

姫フウロウ草
IMG_1132.jpg

屋久島野菊
大好きな野菊です、野菊は種類が多く収集する楽しみもあります。
IMG_1124.jpg

スポンサーサイト

コーネリアと名前を忘れてしまった多肉達

2007年07月27日 10:58

コーネリア(HMsk)

まだまだ咲く気です。でもシュート2本出ているので咲かせてもいいかな?と思っています。
IMG_0979.jpg

IMG_1025.jpg

IMG_1109.jpg


多肉植物

NO.1
IMG_1088.jpg

NO.2
IMG_1095.jpg

NO.3
IMG_1099.jpg

NO.4
IMG_1098.jpg

(花つれづれ)のtoppyさんのすばらしい多肉達を目にして
家にある昔からの多肉たちを思い出しました。
名前がわかりません。
教えてください!
そして寄せ集め、寄せ植え風!!です。
IMG_1103.jpg

八重山のいばら(カカヤンバラ)

2007年07月25日 13:27

このバラは園芸店の山野草コーナーで求めたものです。
去年の9月お店では一輪咲いていました。それを見て夏に咲くのいばらがある事にびっくりしたものです。でも八重山のいばらという名前を見てああそうか!八重山諸島に自生しているものかその園芸種かな?と思いそれなら夏に咲くのが当たり前かなと思ったものです。
でも何か掘り出し物を見つけた様な気がしてとても嬉しかったのを覚えています。

花弁はハート型、中心のしべが赤でくっきりして周りの花弁の白を一段と引き立てて綺麗です。枝ぶりはやや横に広がる感じで2年目の今株元からのシュートが小さな蔓バラにも成りそうな感じをみせています。又この枝振りを生かして盆栽風に仕立てても良いかもしれません。


八重山のいばら

IMG_0952.jpg


IMG_0949.jpg


IMG_1049.jpg


IMG_1066.jpg


IMG_1065.jpg

ミニバラ?うそ~マルメゾン?

2007年07月23日 10:30

本当に次から次に蕾を付けるので、ちっとも大きくなりません。
まるでミニバラの様です。
春新苗から、蕾を取り続けましたが余りにも咲きたがるので
咲かせてみました。本当に四季咲き性の良いバラです。
花径は7センチほどで薄っすらとグリーン・アイも見えます。
クォーター・ロゼット咲きにはなりませんでしたが秋に期待します。
香りも甘いと言うよりもティーの香りが強くすっきりとした
良い香りです。


スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン(B)


IMG_0972.jpg

IMG_0969.jpg
IMG_0993.jpg
IMG_0997.jpg

IMG_1047.jpg

雨の中の一時

2007年07月21日 19:54

このバラは春に余りにもうどん粉病が酷くて、遂に最後は花をみずに、
強剪定してしまったストロベリークラシックです。
ようやく此処に来て開花しそうです。(ストロベリークラッシュではありません)

ストロベリークラシック(F)

IMG_1017.jpg


裏庭では、種を撒いたり苗を育てたり控えの宿根草を鉢で育てています。そこで見た今朝の一瞬です。

おじぎ草

IMG_1037.jpg


額アジサイ

IMG_1032.jpg


蜘蛛

IMG_1042.jpg


そしてもうじき終わろうとしているアガパンサスです

IMG_1030.jpg

ERのランブラーローズとも言われるスノーグース

2007年07月20日 09:49

スノーグース(ER)

スノーグースは本当に病気知らずの手間が掛からないバラです。
春、一斉に花を付けその後は実を付けながら枝を伸ばし花を咲かせるといった状態です。
枝はしなやかですので、どんな風にも仕立てられると思います。
良く見るとその花には、色々な表情がありとても美しいものです。
春先には、何枚も写真を撮ってしまいました。
その一部をご覧ください。
IMG_0538.jpg
IMG_0461.jpg
IMG_0327.jpg
IMG_0260.jpg

そして、下の写真が今朝ですが花の開きがどうしても早いようです。
IMG_0859.jpg

愛すべきポートランドローズ

2007年07月19日 12:29

今日は朝一番でマルチングしてある腐葉土の上にさらに腐葉土を積み上げ、そして本当に薄っすらと米糠を撒いて潅水しました。
年に何回かこれを季節の変わり目の頃します。
さて終わらせてバラを見回すと、コント・ドゥ・シャンポールがまた咲いていました。
ポートランド系の代表品種です。年間を通して良く咲いてくれます。

コント・ドゥ・シャンポール(P)

鉢で出来るだけコンパクトに育てています。
春にはピンクもニュアンスカラーで、出ています。
IMG_0579.jpg
IMG_0663.jpg
IMG_0691.jpg
IMG_0690.jpg

今頃は春より色は濃くなります。そして巻きは少なくなりましたけれど今咲いてくれるだけでも嬉しいものです。
IMG_0810.jpg

スミレの女王様と名付けられたオールドローズ

2007年07月18日 12:14

レーヌ・デ・ヴィオレット(HP)

数あるオールドローズの中でもその気品ある花形と色に惹かれ、ハイブリットパーペチュアルの中からはこのバラを選びました。
このバラの美しさは春蕾が大きく成るに連れ分かり始めました。
その蕾を取り巻く顎の美しさから始まり色の変化まで、目が離せませんでした。
花の大きさは家では、一番花は8・9センチ二番花6・7センチそして秋に返り咲きします。樹形はほぼ真っ直ぐで、今160センチ程のシュラブになっています。株元からのシュートも良く出て棘も少なく扱い易いです。
花色は下の写真の色でほぼ近くまで出ていると思います。終わり頃はブルーがかってとても綺麗です。そして素晴らしい香を伝えられない事が残念です。

IMG_0193.jpg
IMG_0232.jpg
IMG_0274.jpg
IMG_0288.jpg

ガレージで咲いたソニア・リキエル

2007年07月16日 10:57

ソニア・リキエル(S)

それは台風でバラを避難させてあったガレージの中、この言葉から始まった。
「こんなバラはバラじゃーない其れに気持ちが悪い」そう言うのは息子だ。
彼は剣弁高芯咲きのバラが一番と言うタイプだ。
えーそこまで言うのーと私はもう一度まじまじとリキエルをみつめた。
良く見てみると確かに息子の言うことは一理有る。
それはまるでろくろっ首状態、細い枝先に大きな花、これは見っとも無いアップ出来ない困った!
そこで見っとも無い首を家のお花達でカバーする事にしました。
以下蕾から開花まで酷い状態ですが、またもや新苗を秋まで我慢できず咲かせてしまった責任でアップしました。

IMG_0875.jpg
IMG_0888.jpg
IMG_0889.jpg
IMG_0921.jpg

ようやく復活したアイス・バーグ

2007年07月14日 00:03

アイス・バーグ(F)

ようやく綺麗に咲きました
IMG_0899.jpg

春はうどんこ病で散々でした
IMG_0524.jpg

雨に濡れる白バラ

2007年07月13日 23:40

グリーン・アイス(Min)

雨に濡れて、何故か悲しげな様子ですね。
IMG_0938.jpg

春の日差しを浴びてこんなに綺麗に咲いていた時も
IMG_0698.jpg
IMG_0587.jpg

春にはグリーン・アイを見せて咲いてくれました
IMG_0696.jpg
IMG_0436.jpg

ミニのモス ストロベリー・スワール

2007年07月12日 23:19

ストロベリー・スワール(Min)

すごい棘ですモスもありますが、このバラの棘は半端なものではありません。でもとっても綺麗なんです。ナーサリーのパンフレットでは(ミニのモスバラといっていいでしよう)となっていました。こんなバラは初めてです。
IMG_0890.jpg
IMG_0885.jpg
IMG_0912.jpg
IMG_0894.jpg
IMG_0881.jpg

アンヌ・ボレイン

2007年07月11日 22:20

アンヌ・ボレイン(ER)

アンヌ・ボレインはとても花付きのよいばらです。そのスプレー咲きに付いた、かわいらしいピンクの花が風に揺れるようすはとても愛らしいものです。誰からも愛されるバラだとおもいます。春に咲いた様子をごらんください。
IMG_0687.jpg
IMG_0685.jpg
IMG_0631.jpg
IMG_0630.jpg

ゴールデン・セレブレーションはこれで夏休み

2007年07月10日 22:57

ゴールデン・セレブレーション(ER)

もうずいぶんお花が小さくなってしまいました。あんなにこっくりとした山吹色はもうありません。今咲いているお花を最後に夏休みですね。
このバラは、私のファーストローズです。香りが何と言っても素晴らしいバラです。本当にお勧めのバラです。

これは春一番花、あたりに香りが風にのって漂います。
IMG_0387.jpg
IMG_0269.jpg
IMG_0417.jpg

今はもうこんなに色も淡くなってしまいましたが、それでもきれいです
IMG_0867.jpg
IMG_0870.jpg
IMG_0871.jpg

一重のばら

2007年07月10日 09:45

淡雪(S)

四季咲きの一重のばらは貴重です。家には夏中咲く、これも一重の八重山のいばらがありますが、淡雪はそれ以上で春ほどではありませんが晩秋まで咲きつづけます。強健で、病気知らずです。このばらに魅せられた私はその楚々とした和風の趣に私は、ばらがこんなに好きでも知らず知らず山野草を集めていることを思い出しました。
IMG_0514.jpg
IMG_0511.jpg
IMG_0848.jpg

あのピエール・ドゥ・ロンサールは今

2007年07月09日 10:32

ピエール・ドゥ・ロンサール(LCI)

春開花後に剪定し、現在樹高100センチです。
剪定は、小さいオベリスクに巻いてあった150センチほどの主幹2本を解き40センチにカットしました。
出来るなら、広いスペースに植えてあげたいのですがありません。
買い求めるべきではないことは良く分かっていたのですが、ピエールの誘惑にまけました。でも一生懸命私なりに育てています。

IMG_0853.jpg

春の写真もみてください。
IMG_0651.jpg
IMG_0689.jpg
IMG_0639.jpg
IMG_0625.jpg
IMG_0624.jpg

おとなしそうに見えても芯の強い娘・アンブリッジ・ローズ

2007年07月07日 00:11

アンブリッジ・ローズ(ER)
IMG_0809.jpg
IMG_0802.jpg
IMG_0492.jpg

小柄なバラです鉢植えにして楽しんでいます。
花の大きさも春一番花でも7・8センチほどであまり大きくなく好みでした、2番花もそう変わりありません。株のまとまりがよく育て易いバラです。上2枚の写真は二番花で、3枚目の写真が春のものです。見比べてみると春の花の方がカップ咲きが深かったようですね。
色はまだそう変わらないと思いますが、秋にはアプリコットがつよくでてきれいです。

コーネリアにもやっと二番花が咲きそうです

2007年07月06日 10:40

コーネリア(HMsk)
IMG_0821.jpg
IMG_0824.jpg
IMG_0385.jpg

コーネリアにやっと二番花が咲きそうです。ずいぶん時間が掛かった様な気がします、それも一番花から少し実を付けてしまったからでしようか?。春一番花のほうが実も大きいに違いないと言う、勝手な思い込みから少し花摘みをしないで残しておいたのです。
実際、実は、大きくて1.5センチあります、二番目の写真がそれです。
あと何日掛かるかわかりませんが、咲くのが楽しみです。
下の写真は、春咲いたときのものです。 

気品ある白ばらイボンヌ・ラビエ

2007年07月05日 08:58

イボンヌ・ラビエ(Pol)
IMG_0460.jpg
IMG_0459.jpg

家のイボンヌ・ラビエはまだ小さいですが、株が出来てくると人の身の丈ほども枝を伸ばすそうです。花は気温が低い頃は、カップ咲きに今の時期になるともう少し開いてしべが見えるまでになります。
棘も少なく、春から晩秋まで連続開花する素晴らしいばらです。

シュートの先に咲いたアブラハム・ダービー

2007年07月04日 14:26

アブラハム・ダービー
IMG_0816.jpg
IMG_0820.jpg

去年9月、近くのガーデンセンターオープンセールで、購入した
輸入苗です。冬までは、貧弱な枝しか出なく冬の剪定でもう一度
買った状態まで、きり戻し春までまちました。
それが今では、一番花の後シュート三本も出し脇枝とその先で咲いてくれました。
アブラハム・ダービーは強健なバラかもしれませんが、本当に病気知らずです。

梅雨の合間に咲いたすがすがしいER

2007年07月04日 00:07

ゴールデンセレブレーションとスノーグースゴールデンセレブレーション(ER)とスノーグース(ER)

春一番花より少し小さくなりゴールデンセレブレーションは色も少し
淡くなりましたが。それでも、存在感抜群です。
スノーグースは春の伸びやかな優しさはなくなりましたが、いつでも
家のバラ達の介添い役として完璧に咲いてくれます。

スノードロップ和風な庭にも似合います

2007年07月03日 08:02

スノードロップス
スノードロップ

ミニばらです。極小輪ですが、とても花付きが良く細枝に、房咲きに咲く様子は和風の家に良く似合うと思います。

色白のメアリーマグダリン

2007年07月02日 09:53

メアリーマクダリン

二番花です、春のはなより白ぽく咲きました。いつ咲いてもマグダリンは、綺麗ですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。