Archives[ 2007年09月 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インパチェンスと多肉三種

2007年09月28日 19:10

インパチェンス

こぼれ種から綺麗に咲いてくれます。
色々な色が出ますが、なかにはどの年にも撒いた記憶のない花色が出てくるのも楽しみです。
バラを育てはじめてからは、草花はほとんどこぼれ種で出来た物で済ませています。
インパチェンスの他にも色々と芽が出てきます。コリウス、きんぎょ草、ほうせんか、昔からある花ですがやはり、一番それが育てやすいのです。
芽が出た時にあまり土が薄い所はポット上げして移します。このひと手間だけです。

IMG_1975.jpg


こぼれ種から出来た苗はとても丈夫です。どんな花色が出るか?それも楽しみのひとつです。

IMG_1960.jpg

IMG_1961.jpg

IMG_1963.jpg

IMG_1964.jpg

IMG_1966.jpg

IMG_1971.jpg






多肉植物

多肉を少しずつ集めはじめました。まず今日は、ミセバヤと同じベンケイソウ科である Echeveria (エケベリア)から三種です。
家の日高ミセバヤは見ごろまでもう少しなのでこの次の機会にしました。


Echeveria エケベリア ベンケイソウ科.(多くの多肉植物を含む科.多肉度は全体的に低い)
中央アメリカを中心に約140種ある.交配種、園芸品種多い.一般的夏型栽培で良く育つが一部暑さに弱いものがいる.エチェベリア属ともいう。

Echeveria setosa var. minor
青い渚
IMG_1913.jpg

IMG_1914.jpg


Echeveria cv. Set-oliver
紅輝炎
IMG_1921.jpg

IMG_1917.jpg


Echeveria cv. KUMENOSATO?
久米の里
IMG_1936.jpg

IMG_1923.jpg
スポンサーサイト

糸ピコのバラ

2007年09月22日 16:04

好きなバラが咲いていました。春に咲いたものと今と比べて見てください。
たまたまでしょうけれど、花弁が糸ピコのようになっていました。これも又いいかなと思います。
今お店にこのバラが咲いて置いてあったらグルス・アン・アーヘンでなくても買ってしまうかもしれません。

グルス・アン・アーヘン(F)


大きくしてみてください。糸ピコの様になっているでしょう?
IMG_1897.jpg


IMG_1899.jpg

そしてこれは春咲いたものです
IMG_0352.jpg




日高ミセバヤ


科名:ベンケイソウ科 Crassulaceae
学名:Sedum cauticolum
属名(読み):セダム
園芸名:日高ミセバヤ
特徴:高山性の小型草本.S. sieboldii(ミセバヤ)に似るが葉が小型で対生する.紅花.北海道産.


九月半ば頃この位まで蕾が大きくなってきていたら
後は、直射日光にできるだけあてた方が発色が綺麗に濃く出るようなきがします。
真夏は半日陰の方が、安心です。
IMG_1532.jpg


IMG_1906.jpg

どのチューリップにしようかな~☆

2007年09月20日 13:22

ブログのお友達のところで今年は時期がきたらチューリップを植えたいと、書いてありました。
それで、家でも今年も植えようと思ったわけです(笑) もうお店では出ているのですね!

去年植えたチューリップはちょっと日陰すぎました。皆さんいくら球根でも日陰はだめですよ!(そんなこと皆さん知っていることですか?)
今年春の写真を見てもらえれば解りますが、徒長して丈が高すぎてガッチリした苗になりませんでした。失敗です。ちょっとした風で倒れます。

それから、ラナンキュラスは(下にあるピンク色のものです)半日陰でも平気そうですよ!これは綺麗に咲きました。

後ろに見える隣家との境のブロック塀には、日陰にも強いブルー・ランブラーが誘引してあります。ブルーで小花ですが房咲きする、遅咲きのランブラーローズです。

皆さん、この時期になると来年の草花のプランを立てるのも秋の夜長の楽しみですね。(笑)
今年はもっといっぱい植えたいですね~♪



チューリップとラナンキュラスとブルーランブラーローズ


IMG_0043.jpg

コーネリアとアンブリッジ・ローズがさわさわと咲いて

2007年09月17日 16:23

コーネリアとアンブリッジ・ローズがさわさわと咲いています。(でもさわさわなんて言いかたあったかな?)
ひらひらとはちょっと違うと思うんですが、私のこだわりです。秋ですものね(笑)。
でもはっきり言ってしまえば、まだ花びらが少ないんですよ、夏花です。それでも咲いてしまっていた物はしょうがありませんよね~~
アンブリッジ・ローズにいたっては8月のときはまだ形があったのに今の方が誰が誰だか本当にわからないです。
この分では、まともな秋バラが咲くのにあと1ヶ月はかかるでしょうね~



コーネリア(HMsk)

IMG_1849.jpg




アンブリッジ・ローズ(ER)

花びらがハート型をしていますね。可愛いです。

IMG_1840.jpg






ローズ・ヒップが綺麗です。


淡雪・コーネりア・八重山のいばらの
三種類ありますが、どれがどれだか解りますか?
ヒント・・・とげの鋭いものが淡雪です。これだけで解りますよね~


IMG_1871.jpg


スノーグースとのコラボを夢見て

2007年09月14日 11:16

春に水切れとうどんこ病でほとんどのつぼみを落としてしまったブルー・ランブラーです。
このバラとスノー・グースとのコラボを夢見ていたのですが、叶いませんでした。
このバラは、13号の鉢に植えてあるのですがそこに無理があるのかもしれません。この時二年目でもう3メートルほどありました。
今年の春は、うどん粉を出してしまった鉢物がこれ以外に4鉢ほどあります。
うどん粉病ぐらい薬を使えばなんとかなるのでは?と思われるでしょうが私は気が進みませんでした。家のバラに何も薬を使わなくてもほどほど見られる様になるのに、3年ほどかかりました。じっと我慢です。
4年目の今年バラに薬は一切使っていません。肥料もずっーと少なくて咲くようになりました。
勇気のある方は、ぜひやってみてください。(笑)

ファイルヘンブラウ(R)

IMG_0655.jpg

IMG_0661.jpg

IMG_0646.jpg




家の花


ダルマ萩

豆科 (ハギ属)     秋の七草の一つ
この萩は春にも咲きますが刈り込んでおくと夏の終わり頃からぽつりぽつりとまた咲き始めます。
冬は葉を落とし越冬します。ちょうのような風情のある花を咲かせ綺麗ですね。

IMG_1799.jpg

れんげローズと名無しのミニバラ

2007年09月13日 11:22

れんげローズ(Min)

れんげローズこの色のほかに白いものがありますね。
このミニバラは本当に丈夫です。私はバラのなかでもミニバラは栽培が難しいと思っています。
屋根のない所で全て育てていますので、どうしても欲しいバラといとうよりも丈夫なバラを、と選んでしまいます。
春先に咲くれんげの花には、もう少し退色した方が似ていると思います。

IMG_1767.jpg





名無しのミニバラ(Min)

この色が好きです。ミニバラには他のバラにはないキリ!っとした美しさが有るような気がして、そこに魅かれます。

IMG_1764.jpg







家の花


ほてい草

夏ももう終わったと言うのに、ほてい草の花が又咲き始めてきました。どうして、一日花はこんなに綺麗なものが多いのでしよう。

IMG_1780.jpg

苺色のバラ?

2007年09月12日 11:36

苺色?う~んそうかなあ~?7月に咲いたときよりちょっと暗っぽい赤になってきた感じです。秋にはもっと黒が入ってくるかもしれません。
赤いバラはどうも苦手で一つも持っていませんでした。今はこのバラのおかげで赤いバラも素敵だと思う様になりました。げんきんなものです(笑)
このバラは、間違って家にきたバラですが今ではそれに感謝する気持ちです。
これを買ったナーサリーではCLとなっていますが、見る所スプレー咲きするFLだと思います。でも調べても解りません。
(このナーサリーにはストロベリー・クラッシュも別にありました)


ストロベリー・クラシック(F)

IMG_1754.jpg





家に咲く花達


日高ミセバヤ
ミセバヤの中では小型で花の色が濃いのが特徴です。
この状態でもう一週間以上になります。
IMG_1532.jpg


中斑オリズルラン
オリズルランの花も良く見ると綺麗ですね。
IMG_1537.jpg


ローズ・マリー
花の中から出ているのは雌しべでしようか?
IMG_1530.jpg

ポリー

2007年09月11日 10:19

名花オフェリアの子ポリーです。
樹形はコンパクトで鉢栽培も可能とのことです。
本来の花を知りませんが、この時とても綺麗だったので掲載します。
この花は8月始め家に迎えてから、三個ついていた最後の蕾が咲いたものです。
このバラの香りはそれは素晴らしいですが、わたしが感激したのはむしろその高芯の高さ?です。
なにしろ、こういうバラはこれが初めてですから、この時は感激しました。
また少しうつむき加減に咲くのですが、それもその花色と相まってとてもやさしい雰囲気がして素敵です。
秋にはどんなふうに咲いてくれるでしょうか。

ポリー(HT)

IMG_1411.jpg

IMG_1413.jpg

IMG_1404.jpg






ウチワサボテン

日当たりの良い場所に植え替えてから花が咲くようになりました。
花は艶があって綺麗です。蕾にはよく蟻がよって来ています。
丈は1.5メートルぼどにもなっています。今年は開花が少し遅いような気がしますし、花数も少な目でした。


IMG_1723.jpg

IMG_1744.jpg

IMG_1724.jpg

粉粧楼

2007年09月08日 22:45

鉢植えのものは避難させてあったのでまた咲き始めてきました。
このバラは次々咲きたがるのでそのまま咲かせるつもりです。
色々顔が変わって面白いですね。
今はこんな顔をしています。心なしか中央に色が乗り始めてきたような気がしますがまだまだこれから変わっていくでしょう。


粉粧楼(Ch)

IMG_1701.jpg

IMG_1706.jpg

IMG_1708.jpg






散歩道

この道はフェンス横にキバナ・コスモスが綺麗に咲いていたのですがフェンス横が小川で風通しが良い事も有って、この台風でその花がほとんど吹き飛ばされていました。根元からも無くなっているものがあります。

IMG_1713.jpg

IMG_1719.jpg


そんな道で綺麗な種を見かけました。かなり大きくて全体で5センチくらいはあったと思います。でも何の種でしょうねえ~

IMG_1659.jpg

台風

2007年09月06日 12:55

台風が今度こそ直撃するかもしれない!

この地域に住んでいるとどうものんびりした人間になってしまうようです。
風光明媚で冬でも気温が氷点下になる事は片手あるかないか水は豊富にあり交通の便も良い、言うことない所です。
で、神様は、年に何回か試練を与えるのでしょうか?まるで目を覚ませといっているようです。
本当に台風の通り道になっています。
しかたないのでいつもどおり地植えのバラを見回りすることをして、その後鉢植えを避難してきました。あとはなるようになる!そんな感じです。
綺麗に咲いていたコント・ドゥ・シャンポールも切ってきました。(だけどまた、誰か解らない様な顔をして咲いていましたけれど)

コント・ドゥ・シャンポール(HP)

IMG_1670.jpg

IMG_1698.jpg





Flip Flap 買いました!!
とても可愛いですよ~どうやら微妙に色々な動き方をする様です。癒されますよ!
ソーラーバッテリーで勝手に動いてくれます。動いている感じを少しでも出せる様に娘が撮ってくれました。
こんなケースに入っていました。
IMG_1676.jpg

下の写真は娘が撮ったものです。
20070905144247_2.jpg

寂しく咲いたアンヌ・ボレイン

2007年09月03日 10:46

アンヌ・ボレイン(ER)

庭を見回せばなんとも寂しいです。もうほんの少ししかバラが咲いていません。その中から
アンヌ・ボレインがこの時期にしては綺麗な花形、色で咲いているのを見つけました。
このバラはあまり日当たりの良い所には植えていないのですがそれでも良く咲いてくれます。
パンフレットよりずっと綺麗で病気にも強く、ERでのお勧めのバラです。
まだ剪定もしてないのに秋バラが待ち遠しいですね~

IMG_1475.jpg

IMG_1474.jpg

IMG_1478.jpg





散歩道

散歩道できれいな花が咲いているのを見つけました。でもこの野草、家に帰って調べると有毒植物となっていました。ビックリです。

センニンソウ(キンポウゲ科)
日当たりのよい道端や林などに生えるつる性の多年草。
(名前の由来) 仙人草。果実の花柱を仙人のひげにたとえた。
    (分布) 北海道~沖縄
    (花期) 8~9月

センニンソウ

IMG_1651.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。