Archives[ 2008年02月 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜色のクリスマスローズ

2008年02月29日 15:40

クリスマスローズ シングル・バイカラー (SS No.4)
IMG_4880.jpg

IMG_4882.jpg IMG_4963.jpg


この株は昨年近くのクリスマスローズを栽培している園芸農家の方から購入したものです。新聞の折込チラシでセールを知ったのです。
広いハウスにはダブルセミダブル色々ありましたけれど、セールの割にはそう安いとは思いませんでした。
せっかく来たのですからなにかひとつでもと思い、「このあたりに置いてあるのは普通のシングルですよ!」っと言われて、それでもと選んだのがこの株です。

家には大株になった昔からのシングルのクリスマスローズがあります。いずれも赤系のよくあるタイプの物です。
この次選ぶならもう少し色の薄いピンクぽいものにしよう!・・そう思っていた私はその時この株を選びました。
初めての開花は家に来てからでした。購入した時は蕾だったのです。でもこの花を見て今までに無い色でしたのでとても嬉しかったのを覚えています。

そして今年こうしてまた咲きました。桜の花色にも似たこのクリスマスローズはとても可愛くて色からもそう思うのかもしれませんが、八重のクリスマスローズには無い優しさがあるような気がします。



スポンサーサイト

咲き続ける粉粧楼

2008年02月29日 13:16

粉粧楼(Ch)

IMG_4894.jpg
3月1日 この日は「草木萌動」(そうもくきざしうごく)と言われてきました。 もう春に手をかけるのですね。
今日までこの粉粧楼は12月から少しずつですが開き続けてきました。

とても強健な薔薇です。でも、ミニ薔薇に性質は似ていますから気温さえある程度あればこの時期も咲いても可笑しくないのかもしれませんね。

それにしてもすごいピンク色になりました。まるでピンク色した綿菓子のようです。

枝を見ればそこそこに芽を出してきて、それも大分伸びてきています。

この株はこのままで春を迎えるでしょう。





・・・・つぎは薔薇とは全然関係なくてすみません。家のワンコです・・・・・




      プリン                      もも

IMG_4932_20080229150531.jpg IMG_4937_20080229150407.jpg


家には2匹のダックスがいます。プリンとももですがプリンは5歳、ももは2歳半になりました。

ももはプリンが自宅で出産した5匹の子供のうちの1匹です。

プリンは美人でとても優しくて賢い子ですが、その子供のももといったらまるで正反対の性格でおてんばでいつも賑やかです。

その反面とても甘えん坊でおちゃめで可愛いです。

今プリンと私は母親として同じ立場にいます。

犬なのにプリンを友達の様に感じるときがたびたびあります(笑)

そして毎日一番長い時間をこの2匹と一緒に過ごしています。

薄紫のすみれ

2008年02月27日 10:29

IMG_4865.jpg IMG_4869.jpg


ミスズスミレ (谷中千鳥)

スミレ科  スミレ属
               花言葉・・・「誠実」「ひかえめ」「小さな幸せ」


すみれはとても心惹かれる花です。

薄紫のこの花を嫌いだと言う人はあまり居ないと思います。とても優しげで可愛い花です。

家には肥後すみれと私がもうひとつ名前が分からないすみれがあります。ですがまだ咲いていません。 そんな時、可愛い花を園芸店で見てしまいました。

この株もほかのすみれのようにこぼれ種でもっとふえてくれるでしよう。それもまた楽しみです。

すみれは交配が進んでいるようですがこれもその中のひとつのようです。
どのすみれもほんとに可愛くて少しずつでも集めようかなと思いました。



岩崎知美さんが歌われたこの歌を思い出しました。
1981年に歌われたようですからもう30年近く経つのですね。
とても綺麗な声の方ですね。懐かしいです。


すみれ色の涙

はじめてのセミダブル

2008年02月25日 09:00

クリスマスローズ スモーキーピンク セミダブル IMG_4786.jpg
IMG_4801.jpg IMG_4794_20080223152231.jpg

このクリスマスローズは2月17日に掲載した株が咲いたものですがそのときは色をダークピンクと記載していました。その後差し込んであったタグを抜いてよく見ましたら、それにはスモーキーピンクとなっていましたのでここで訂正します。さほどの違いはないと思いますが、前記事も訂正しました。この株はメリクロン株なのでナーサリーの色表示は、はっきりさせないといけないかと思ったからです。

あれから丁度一週間ではじめてのセミダブルが咲きました。おそるおそるその花弁の中を覗いて正直ほっとしました(笑) 苗に付いていたタグには「大きなお花の中に小さなお花」と書かれています。 信じていなかった訳ではありませんが実際この目で見るまでそのセミダブルの想像ばかりが膨らんで、咲いたお花を見てがっかりしたら嫌だな~っと思っていたのですがそれは取り越し苦労でした(笑)。
小花弁は大きい花弁よりいくらか濃く筒状になっています。また薄くグリーンの色もあります。咲いたこの花色はタグの花色とは微妙に違ってみえますが、見比べればどうみても私の株の方が濃いような気がします。
それともこの株のこの色がスモーキーピンクと呼ばれる色で良いのでしょうか?どなたか色に詳しいかた!教えていただきたいものです。

このクリスマスローズはすーっと立った花径がこれまでの開花株の中でも際立って美しと思いました。それに神秘的なこの美しい色も素敵です。欲を言えば三本全ての花茎がおなじ太さで立ち上がり、お花がもう少し大きかったら最高なんですが、あと幾つかある蕾が開いてくればもう少し華やかに見えるかもしれません。
株元に短い花径がありますが何か伸び悩んでいます。
しっかり世話をして来年はもう少し大株に出来ればいいなっと思っています。

二十日だいこん と 簡単レシピ

2008年02月23日 11:27

IMG_4712_20080222045331.jpg

IMG_4714_20080222045404.jpg


家のベランダで採れた少しばかりの二十日だいこんで何か作ってみようと思います。ほんとうはもう少し出来るはずだったんですが、撒く時期がいくらなんでも遅すぎたようです。12月に撒いたら2ヶ月もかかってしまいました。それも何時もの10センチにはほど遠い5センチにもみたないものしかできませんでした。
一袋買うと大きめのプランターで3.4回は作れます。最後に残ったたねを撒いたのが遅すぎたわけです。時期によって20日~50日あれば出来るので家庭で作るプランター野菜としてはとても面白いものです。でも肥料と水遣りと間引きは最低でもしなくてはいけませんが、子供さんでも作れます。これを使った、何時も作っている簡単な料理をご紹介します。あとこれだけでは足りないので綺麗な赤いラディシュも少し加えてみました。





【二十日だいこん ヘルシーオムレツ 】 二人分

IMG_4777.jpg


(材料) これだけです簡単です♪
IMG_4754.jpg IMG_4762.jpg IMG_4763.jpg IMG_4765.jpg

IMG_4742.jpg IMG_4756.jpg IMG_4760.jpg


二十日だいこん・・・6.7本
二十日だいこんの葉とほうれん草合わせて・・・100グラム
ベーコン・・・2枚
卵・・・3個(2人分)
塩・・・少々
こしょう・・・少々
サラダ油・・・少々

・・・・作り方・・・・


二十日だいこん10本と、間引いたときの菜っ葉を良く洗って、二十日だいこんは薄めにスライスして葉のほうは3センチほどに切っておく。(葉物はほうれん草でも美味しいです)
ベーコンは2枚ほど細かく刻んでおく。

フライパンを暖めておく、そしてサラダ油をひいて、ベーコンを炒め少しして二十日大根、葉を入れて軽く火を通す・・・この時炒め過ぎない
このとき塩コショウする。ただベーコンを使うときはベーコン自体に塩分があるので塩はあまり多くしない。そして炒めた具は器にあけて置く。

もう一度フライパンに油を引き熱くしておく。卵をといていっきに流し込み箸で軽く攪拌する半生程度でここに先ほどの具の半分を真ん中にのせる・・ここからは手早くしないと卵が硬くなって美味しくなくなってしまいます。心配なら火を止めてもいいと思います

卵の両側を具の上に被せるようにして(少し被されば大丈夫です)上からお皿をのせるようにしてかえします。

・・・・これで出来上がり♪

卵で包むこのやり方でなく、とき卵に具を混ぜこむタイプのオムレツでもいいと思います。





・・・・もう一品は・・・・



【二十日だいこんとキャベツの即席漬】

とっても簡単で美味しいですよ!

IMG_4769.jpg


(材料) これだけです簡単です♪
IMG_4754.jpg IMG_4767.jpg IMG_4742.jpg IMG_4745.jpg IMG_4735.jpg


二十日だいこん・・・4.5本
キャベツ・・・200グラム(葉で4.5枚)
塩・・・小さじ約一杯
タカの爪・・・1.2本 
旨み調味料・・・少々

・・・・作り方・・・・

二十日だいこん、キャベツを食べやすい大きさにきざむ。

ビニール袋に①を入れる。これに塩、タカの爪を刻んで入れて旨み調味料を適に振る。

ビニール袋を軽く揉むこれで10分ほど置けば出来上がり。(もんだあと袋の空気を抜くようにすると早く漬かります)

・・・簡単で美味しい即席漬けが出来ました♪

ガーデン・ハイブリット シングルピンク・ダークネクタリー

2008年02月21日 10:04

ガーデン・ハイブリットシングルのみ開花順にですがナンバーを付けてみました。
家に昔からあるシングルの株には同じような色のものが幾つかあります。来年の為に分かるように記録として付けました。セミダブル、ダブル、あと原種系は数が少ないのでそのままです。


ガーデン・ハイブリット シングルピンク・ダークネクタリー (SS No.3)

IMG_4699.jpg IMG_4701.jpg

このネクタリーはなんという色でしょう 微妙な色です。こんな花色のクリスマスローズ、あったかしら?昨年まで何をみていたのかしらと思いますね。細かいローズ色のスポットともベインとも見えるものが先まで綺麗に入っています。まだ咲き始めなのでこれから雄しべが伸びてくると表情もまた変わってくるかもしれません。



エリックスミシイ

IMG_4697.jpg IMG_4688.jpg

(2月17日)この写真は少し前に出したものです。また見比べていただけるように付けておきます。
IMG_4605.jpg

エリックスミシイが咲き進んで雄しべも伸びてこれでほぼ全開ですね。これはあまり下を向かないので撮り易いです。この後まだ少し色変わりして赤みが刷毛で叩いたように出て来ると思います。アップの写真で少し見えますね。まだまだこれからも楽しめます。




・・・次はベランダで採れた野菜です・・・・



【二十日大根】 アブラナ科  花言葉・・「あなたに手弁当」


IMG_4714.jpg


花言葉の「あなたに手弁当」には可笑しくて、いったいどうしたらこんな花言葉が着くんでしょうか?
でも二十日大根を貰っても誰も花言葉を気にする人もいないでしょうけどこれなら私が付けてもいいかなっと思ってしまいますね。例えば・・「指美人」とか(笑)
これは本当は10センチほどになるはずなんですが、大きいものでも5センチ程しかなりませんでした。それに私が無謀にもこれから寒くなるという12月に撒いたのでここまでなるのに2ヶ月もかかりました。間引きもしませんでしたので、それも影響していると思います。この後間引いてみましたが今からでも大きくなるんでしょうか?
この次の投稿で簡単レシピとしてこれを使って出したいと思っています。ほんとうに簡単なものですがまた良ければ参考にしてみてください。

IMG_4712.jpg IMG_4715.jpg

花の本

2008年02月19日 11:05

IMG_4632.jpgこの本は内容もそうですがそのカラーも素晴らしかったのでご紹介します。
もうお持ちの方もいらっしやると思いますが、値段のわりにとてもお買い得だと思いました。
私のような初心者でもこの一冊在れば十分わかる様に説明されていますし、なによりクリスマスローズのお花がとても綺麗でした。
ぜひ本屋さんで一度ご覧ください。







この頃では本屋で買う本といったら、薔薇の本とあと山野草の本、宿根草の本、つまり植物の本しか買っていません。そんな自分に気が付いたのです。何時からこんな風になってしまったんだろうと考えてみたのですが、もう10年は経ちますね。こんなことでいいのでしょうか?分かりません。こうなる前はそれでも少しは人並みに色々読みました。これではいけませんね。と反省しつつそれでもまた買ってしまいました。

今ではネットで色々見たいお花も見られますし、調べる事も出来ますが、本を見る、読むと言う事はそれとは一味違った楽しさがあると思います。自分の手の中にそれが在るという喜びを感じます。じかにその存在が在るという事は、大事な事だと思います。ですから私は本屋では選ぶだけで長く立ち読みはしません。自分のものになったその本を家でゆっくり楽しみたいのです。





・・・・・次は久しぶりにいえのメダカです。元気です♪・・・・・・


早く春になって卵を沢山産んでくれないかなぁ~と思っています。

IMG_4666_20080218225714.jpg IMG_4679.jpg

あと少し・・かな♪

2008年02月17日 13:07

ガーデンハイブリット・セミダブルの開花は初めてです。
クリスマスローズはもう10年ほど栽培していますが、私の中では多くの草花の中のひとつでしかありませんでした。それが3.4年前からのブームであちらこちらで綺麗な今までとは違うダブル、セミダブルの苗を見かけるようになってきました。そうなるとやはり気になります。でも大変お高くてなかなか手が出ませんでした。薔薇やその他の苗も買いたくなるに違いないので一度に欲しいだけは買えません。クリスマスローズの苗は少し高すぎますね。小苗でのリスクを考えたらもう少し安くならないものかと思います。

中を見たい気持ちを抑える事ができません(笑)花弁を破いてしまったらどうしよう~・・ですね!でも覗いてしまいました♪すみませ~んまだまだでした(笑)

【スモーキーピンク・セミダブル】
IMG_4610.jpg IMG_4615.jpg





つぎはエリックスミシイですここまで花茎が上がって開花し始めてきました。綺麗な蕾を覗き込んで写してみました。可愛い丸弁でいい感じです。原種系は清楚な美しさがありますね!やっぱり大好きです。

【エリックスミシイ】
IMG_4605.jpg IMG_4609.jpg




もうひとつはリビダスです。つぼみがころんころんして可愛いです。ここまで大きくなりました。
あと少しで開花ですね。

【リビダス】
IMG_3739.jpg

IMG_4624.jpg


ほんとうはあと一週間後ぐらいに投稿すればいいのでしょうが、気持ちが急いて待ちきれませんでした(笑)。
期待を裏切られたと言う方には申し訳ありません。
スモーキーピンク・セミダブルはいずれまた綺麗に咲いたところを出したいと思います。
綺麗に咲いてくれるかなぁ~・・少し心配です。

二月のゴールデンセレブレーション

2008年02月15日 10:52

ゴールデンセレブレーション(ER)

IMG_4570_20080214143637.jpg



ゴールデンセレブレーション(ER)の春から冬までを記録として簡単にまとめてみました。

この薔薇は途切れる事無く咲いてくれました。いまだに蕾があります。
大苗を購入して、二年間は秋はシュートの先にしか咲いてくれませんでしたが、今では秋にも春の半分ぐらいの数になりますが咲きます.。その後もこの様にどこかでぽつりぽつりと咲いて、途切れる事がありません。
香りからしてもティ香が感じられますので、冬に暖かい地方では秋以降でもこの様に楽しめるのではないかと思います。
ティにフルーツの少し甘い香りが混ざりあったとても深みのある良い香りです。先にスパイシーな香りがきてそのあとフルーツ系の甘い香りが鼻腔に残るといった感です。
枝には棘はほとんどありません。シュートは2メートル以上伸びますので系統としてはシュラブとなっていますが花付きを考えても切り詰めないで蔓薔薇扱いにしたほうが良く咲くと思います。また細枝にもよく咲いてくれます。
今咲いている花の大きさはどうしたわけかこの時期なのに10センチ近くあります。ここに来てかえって花色も秋よりも濃くなってきたように思います。春の花の大きさは最大12.3センチはあって大変華麗な薔薇だと思います。
咲ききっても夏の時期を除いてカップ咲きが開きすぎる事もありませんし、春の巻きが多いい時もボーリングすることも無く綺麗に開いてくれます。うどんこ病にとても強いからかもしれません。黒星病は樹が幼い頃は他の黄薔薇と同じように弱いと思っていましたが、今ではなにも予防しなくても大丈夫なほど強くなりました。香りも良く強健な素晴らしい薔薇だと思います。

(5月) 
クレマチスのベル・オブ・ウォーキングと一緒に咲いています。
ベルが少しだけ見えます。
IMG_0417.jpg


(8月17日)
真夏の花です もうこうなると誰だかわかりません。ダリアみたいです。
IMG_1489.jpg


(10月16日)
秋の一番花です 巻きは少ないですが色が戻ってきました。
IMG_2337_2.jpg





・・・・・・つぎは草花です・・・・・




【コバンボダイジュ】  

クワ科. フィクス属(イチジク属). 常緑小低木. 原産地・・ マレーシア、インド

IMG_4586.jpg IMG_4587.jpg IMG_4592.jpg


時々面白い植物があったりしますので100円 ショップの植物のコーナーに行ってみます。
これもその中のひとつでした。イチジク属なのでこの実のようなものはきっと花の集まったものなのでしょう。色付くらしいのでこれからが楽しみです。でも食べられないそうです。



白のティローズ

2008年02月13日 10:52

ニフェトス(Tea)

IMG_4509.jpg



私の大好きな白のティローズ。二月ももう半ばに成ろうとするのにまた咲こうとしています。
この薔薇の隠れた芯の強さを知りました。昨年私の生活で在ることがあってから私はこの薔薇を見るのも辛くなったのです。今でもできるならこの薔薇の存在自体を忘れたいと思うこともたびたびあります。
庭の薔薇にはそれぞれの思い出があります。薔薇と私はその大事な時を一緒に過ごします。
その中でもこの薔薇は特別なのです。楽しいことも一番この薔薇の開花とともに過ごしたのです。
辛い思い出を蘇えらせるこの薔薇がまた咲こうとしています。私の後悔のその心をも察しているように少しずつ開いてきます。ニフェトスが、あなたは決してそれを忘れることは出来ないのよ!っと、言っている様に思えてなりません。

二月のストロベリー・スワール

2008年02月11日 16:35

ストロベリー・スワール(Min)

IMG_4529.jpg

IMG_4534.jpg IMG_4532.jpg


もう咲かないと思ったあのミニモスのストロベリー・スワールが咲いたのは、薔薇友達の「切花にして家の中に」と言う助言のおかげです。あの硬い蕾が日数も掛かりましたけれど魔法のように開いてくれました。お花は春のときと比べると半分ぐらいの大きさしかありません。でもちゃんとマーブル模様になって楽しませてくれます。
名前の「渦巻き柄した苺?」・・・には少し花弁が少ないけれど、可愛く咲いてくれました。




・・・・・・次は苺つながりで食べる苺です・・・・


【苺】  バラ科 
  花言葉・・・「幸福な家庭」(親株からランナーを出して子株が沢山出来る様子から)

家の苺の苗にも実が付きましたけどまだまだ小さくて食べられません。
今日は何時ものスーパーに行きましたら、この苺の鉢植えが目に留まったのです。
ピンクの色のお花が目を惹きました。さて色付いたら私はこの実を食べることができるでしょうか?

IMG_4537.jpg

                                                      
                                      大きくして見てください
IMG_4541.jpg IMG_4545.jpg IMG_4555.jpg

G・セレブレーションが吼えちゃった!

2008年02月09日 11:22

ついに私に向かってほえたよお~!

ゴールデンセレブレーシヨン(ER)
IMG_4477.jpg

もう寒いから咲くのは嫌だ!!・・って言っているのに違いないのです(笑)
そういえばちょっと前にこんな顔をしていた時があったのです。
下を見てください。なにかいいたそうにしているでしょう~口を尖らせて!
この時はまだ我慢していたんですね。かわいそうに。でも口が可愛い!


IMG_4387.jpg

お粗末なお話でした。でも少しは楽しんでもらえたでしょうか?
それにしてもこの寒い中家の薔薇はいつになったら休むのでしょう!
話はかわりますが今年はまだクリスマスローズを買っていません。今日はHCに買い物にいったついでに、どちらがついでかわからない時のほうが多いのですが、園芸コーナーに寄ってみました。そろそろ綺麗な開花株も出ている頃です。
ありました綺麗な白のハイブリットのダブルがお値段は2本立ちで2980円でした。
でも迷ったんです顔立ちはとても気に入りましたが、何かもうひとつピンと来るものがありません。なにか線が細いのです。虚弱体質(笑)に見えました。それで迷った末にこの苗を買って来てしまいました。どんなお花が咲いてくれるか楽しみです。ちなみにこれは1980円でした(笑)。


この中のどのお花が咲いても嬉しいですが、去年の11月頃までに植えつければ翌年春開花すると成っていましたが、もう2月です。開花は無理でしょうか?
IMG_4497.jpg


IMG_4492.jpg

この後直ぐ植えつけてみました。これからしばらく開花株の誘惑が続きそうです。





ピンク?ピコティが咲いたけれど。

2008年02月08日 10:03

クリスマスローズ ピコティ (フラッシュ・ダークネクタリー)

IMG_4379_20080206172608.jpg



IMG_4425.jpg IMG_3960.jpg

IMG_3748_20080208054643.jpg


このクリスマスローズはあるナーサリーのメリクロン苗です。ピコティはもちろんはっきり綺麗に出ていますが、フラッシュもとても濃く出ています。そのフラッシュが良い所だとも言われています。でもそこは好き嫌いも在る所だと思いますが、そのほかの特徴としては花茎がとてもしっかりしている事です。これはすごいです。少しぐらいの風ではびくともしません(笑)それから病気にもとても強いと思いました。
このようなことから交配のお母さん役として使われる事もあるようです。私も育てていてそれを聞いたときには納得しました。
丈夫で花立ちもよくて、ここが肝心ですがかなりの美人です(笑)・・お母さん役としては申し分無いと思いました。
ピコティですが少しベイン(網目)も見えます。完全な丸弁ではありませんがかなり近いと思います。
色はピンクというより赤みがかったピンクといった所ですね。とても元気な若々しさを感じますしとても可愛いです。
お父さんに白のダブルとかで掛け合わせれば、綺麗なダークネクタリーのセミダブルが出来るのではないでしょうか? やってみましょうかね~♪・・・あ~でも白のダブルは持っていなかった。





・・・・・次は今日の草花です・・・


散歩の途中でこんな花が咲いていました。もうここだけは春が来ているようです。この日はいいお天気もあったせいでしょうが、なにかきらきら輝いてみえました。家の裏庭にもあるのですがそちらはまだロゼット状で小さな蕾が少し見える程度です。調べてみました。


オニノゲシ(鬼野芥子) キク科

花期は4月~10月茎は高さ40~120センチとなっていましたが、これはまだ10センチにもならずに咲いていました。こちらが暖かいからでしょうかまだ2月なのにもう咲いているとは!
でももしオニノゲシ(鬼野芥子)でないときは、どうぞ教えてください。お願いします。

IMG_4393.jpg

★センペル★にチョコ添えて

2008年02月06日 11:26

私が男だったらセンペルビブムをバレンタインの贈り物で貰ったらたら最高に嬉しいのだけれど・・・
手入れは簡単だし、場所はとらないし、なによりとっても可愛いです。
もっと皆さん大事な人に多肉を贈りましょう。きっと気に入ってくれると思います。



テクトルム カルカレウム tectorum ssp. calcareum 綾桜(アヤザクラ)

フランスからイタリアに自生するそうです。葉の明るいグリーンと葉先の紅色とのコントラストがいいですね。

IMG_4397.jpg IMG_4398.jpg





もうひとつはバスケットに入れてみました。二種類入っています。

IMG_4410.jpg


シシリアンローズ 

これは奥に見えるひとつで大きなもの葉も大ぶりでローズと名付けられていることで分かりますが全体にゆったりとした雰囲気で、華やかさを感じます。綺麗に色変わりしています。

IMG_4411.jpg




ブロンコ Bronco

英国産、年間を通して葉色はあまり変わらないそうです。縁の葉と褐色がとても渋くて素敵です。沢山子吹きしています。綺麗ですね。

IMG_4416.jpg




今日は科名:ベンケイソウ科 Crassulaceae 学名:Sempervivum 3種ご紹介しました。


クリローの蕾の色も春の色♪

2008年02月04日 11:32

今日は立春ですね。クリロー、パーティードレスの蕾にもようやく色が見えてきました。

パーティードレス系ガーネット・レッド

IMG_4362_20080203175259.jpg


あとパウダー・ピンクがあるのですがこれはまだまだです。二つのパーティードレス系の苗は一昨年植えつけたものです。今年が始めての開花になります。どんな顔を見せてくれるのか本当に楽しみです。




次はエリックスミシイです。これは昨年12月19日に写したものです。
原種 ニゲル(ニガーまたはノイガーとも言う)とステルニーとの交配種です。

IMG_3352_20071218225439.jpg


上の写真を撮った12月のこの後遅くなりましたが鉢増しました。
根が抜けなくて陶器の鉢を割ることでようやく鉢替えが済みました。
もっと早い時期にしなくてはいけませんね。

IMG_4356.jpg


ここまでなるのに約40日ほどかかりました。今年の花付きはすごく良いです。
あと開花までどの位かかるでしょうね、お天気しだいでしょうか?楽しみです。
少しずつ花茎も寝ていたものが立ち上がってきています。
今年の花は去年より大きいかも知れません。





・・・・次は草花です・・・・


額紫陽花  ユキノシタ科  花言葉・・・「移り気」・「冷淡」



額紫陽花の冬芽です 少し緩み始めて      これは忘れ去られた剪定葉
綺麗な新葉も少し見えはじめてきました。    自然のいたずらです。綺麗ですね。      IMG_4322.jpg      IMG_4324.jpg
                          
    



・・・次はいつものペットです・・



・<+ )))><< ・・・さて今日のメダカの様子は?・・・<+ )))><< ・

IMG_4334.jpg


毎日撮っているので少し警戒しています。
ストレスを与えてしまっているかもしれません。

休まない薔薇達

2008年02月02日 09:57

IMG_4279.jpg


紛粧楼は欲を言えばもう少し上を向いて咲いて欲しいのですがもうその力はないようです。でもまだ少しずつですが開いてきています。どうやらまだ休眠はしないようです。
この薔薇の他にもいまだに蕾を付ける薔薇があります。オールド・ブラッシュ、ERの幾つか、そして面白い事に寒さに弱いとされるTeaローズ、これは意外でした。
薔薇は休まず咲かせてもいいのでしょうか?葉を黒点病で秋に落とした薔薇などでも、鉢替えしてそのままでいてくれればいいものを芽を出してきています。これではいくら葉を毟って休眠させようとしても駄目です。もちろんしっかり休んでいるものもありますがほとんど芽が動いているのです。これから先毎年バレンタインデーの頃こちらでは何時も強い寒波が来ます。その時ですこの新芽は大丈夫でしょうか?こればかりは神のみぞ知るですね。
しかたありません、剪定は2月末以降様子を見てしようかと思っています。

次はTeaのペルル・デ・ジャルダン今咲いているものです。少し縁が傷んでいますがここまで咲いてきました。
IMG_4134.jpg


同じくTeaのニフェトスの蕾、少しずつ開いてきました。
下の写真は秋に咲いた時のものです。
IMG_4299.jpg IMG_2507.jpg
きようはここまでです。また他の薔薇はこの次に。




・・・次は今日の草花です・・・・・


マーガレット  キク科    花言葉・・「恋を占う」「誠実」「心に秘めた愛」

白のマーガレットです。ようやく咲き始めてきました。
八重咲きでないのでこれなら恋も占いやすくていいです(笑)。

IMG_4246.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。