Archives[ 2008年04月 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウイの真珠 Found Tea

2008年04月28日 11:04

Chie's Tea NO.2 Pearl

IMG_5909_20081221185428.jpg


IMG_5908.jpg


IMG_5922.jpg


花色 :ホワイトピンク
花径:中輪
香り:中香
樹高:1m
作出年:不明

IMG_5910_20080427194847.jpg


マウイ島に昔からあったFound Teaです。暖かいマウイでは一年中咲いているのかもしれません。
家では始めての開花となります。ナーセリーの「花弁の重ねが厚くても、ボール化する事が無く咲く」と言う言葉通り完全屋外栽培ですが、問題なく咲き始めてきました。
綺麗なホワイト・ピンクの真珠色をしています。咲いて分かったんですが繊細な花弁をしていますから咲き始めてきたら、それでもあまり雨には当てない方がいいのだと思います。
香りはと言うと面白い事にティの香りはほとんどしなく、その顔に見合った甘い香りがすぐからします。香りの感じ方には個人差があるようですが、私はかなり香る方だと思いました。優しい儚げな感じからちょっと弱そうに見えますが、そんなことはなくとても栽培しやすいティーローズだと思いました。
前からピンク色のティローズが欲しかったのですが優しい感じのこの色もとても気に入りました。

スポンサーサイト

嬉しい多肉便

2008年04月28日 10:54

到着したセンペルとジョビバルバの箱を開ける時は、注意しながらひとつずつ確かめながら数えながら・・・並べてみれば14種類もの子供達が丁寧に入ってました。ありがとうございます!
センペルは出来ればひとつずつ植えたいので手持ちの鉢では足りません。
明日は早速100円ショップに買い足しに行こう!
この日は色々頭のなかでプランばかりが膨らみました(笑) そして次の日早速植えつけてみました。


Sempervivum and Jovibarba

IMG_5900.jpg
茶色い鉢がセンペル藤色がジョビにしました


ではセンペルから簡単にですが紹介します。左上から右にです。

【Lavendr and Old Lace】 ?型   【雪牡丹】 中型
ラベンダーにピンクが入って綺麗  ころころとして産毛が可愛い、雪のよう!
IMG_5904.jpg IMG_5873.jpg


【Pruhonice】 大中型          【Irazu】 小型
綺麗な葉の広がり方をしている   長めに尖った葉の先の毛がお洒落 
IMG_5874.jpg IMG_5875.jpg


【Silber Karneol】 小型        【Moerkerk's Merit】 小型 
短めに尖った葉と独特の色合い  まんまるもけもけ!
IMG_5876.jpg IMG_5878.jpg


【酒井】 中型              【Round Robin】 中型 
長い産毛を持つ毛深い子      ととのった姿。ビロードの様な産毛
IMG_5881.jpg IMG_5883.jpg


【Canada Kate】 中型          【Directer Jacobs】 ?型
色合いも他も全てがソフトタッチ!  産毛の白がピコティのように見せる
IMG_5885.jpg IMG_5886.jpg





次は一番下の段のジョビバルバをこれも左から紹介します。

【錦欄】                   【金欄】
ライムグリーンの葉色が綺麗     綺麗な色のコントラストです          
IMG_5888.jpg IMG_5891.jpg



【名無しのジョビ】            【名無しのジョビ】
金欄に良く似ています         周りの褐色ぽい優しい色付きかたが綺麗
IMG_5894.jpg IMG_5896.jpg


センペルは色々なタイプのものを送って下さいました。雪牡丹のころころした所も、Canada Kateのシルバーグリーンの葉色に挿すピンク色とMoerker's Meritのもけもけ具合もとても素敵です。
ジョビバルバは初めて見ましたが、消しゴムをはさみで切って色付けしたような、作り物みたいな感じもしてとても面白いです。それにジョビバルバはセンペルと違って長いランナーを出さずにぽこぽこっと可愛く子供が出来るタイプが多いいそうなのでその子作りをぜひ自分の目で見てみたいものです。
送って下さった方の為にも、しっかり育てて上手く夏越しさせて、また来春の色変わりも楽しめるようにしたいと思っています。



俯いて咲く花

2008年04月26日 10:04

すずらん

IMG_5860.jpg

IMG_5821.jpg




鈴蘭、別名 君影草 ユリ科 ヨーロッパ、アジア原産 4~7月 毒性を持つ
花の形から。英語で谷の百合「 Lily of valley 」
花言葉は「意識しない美しさ」「純粋」
恋人に捧げる花。パリの風習で5月1日にこの花を人に贈ると、幸福が訪れるという。
春の女神オスタラがこの花の守護神。


この頃花と多肉のブログにすっかりなっているような気もしないではありませんが、薔薇はアンナ・オリビエの後まだ他の薔薇は咲くのにもう少しかかりそうです。

それで今日は俯いて咲く花です。すずらんはこの時期なると急に葉が出てきてそれまで今年は調子がよくないのかな?と心配していたのを安心させてくれます。

昔すずらん香水というのをお土産で頂いた事がありますが、よく香りを覚えていません。
それでちょっと家のすずらんの香りをかいでみました。思いだすかな~っと思って。
良い香りです。すっきりしたあまり甘すぎず上品な香りです。
でも頂いた香水の香りがこれだったかは思い出せません。若しかしたら、これは実際の花のほうが良い香りかもしれません。そんな気がしました。

そのパリの風習をまた日本の人たちが真似しはじめてきているのでこれからお花屋さんに沢山出回り始めてくると思います。
その風習はともかくこの愛らしいお花を一束求めてその香りを楽しんでみても素敵だと思います。
もちろん好きな人にあげれば気が利いたちょっとしたプレゼントに最適だと思います。






シラー カンパニュラータ

IMG_5830.jpg

IMG_5843.jpg




球根つりがね草 ユリ科
英名:Spanish Bluebell
花言葉 「哀れ」 日当たりを好む。多少日陰でもOK。

園芸店の見切り品だったのを植えつけたのですが、植えつけるのが遅かったのですが何とか咲いてくれました。二階のベランダの良く日が当たる所に置いてあります。
この色が一般的な色らしいですね。この他に白・ピンクなど有るようです。
ベル型をしたこの花はすずらんもそうですがとても可愛いですね。
一度植えつけると手間なしに増えてくれるらしいのですが、プランターでも大丈夫でしょうか?
お花を実際見てみたらその姿が気に入りました。とてもお買い得品だったようです。



ブログ友達からの贈り物♪

2008年04月24日 10:34

ブログ友達のRockyさんとyuan-gardenさんのお二人からこんなに可愛い贈り物が届きました。
感激です! 有難う~~♪


実はお二人には先日家の多肉植物のセンペルの子供を無理やり里子に送り出しました。(笑)
今センペルは出産ラッシュです。秋になればまたどなたかに少しばかりですがお分けできると思います。




☆では【Monster Rosoe Garden】のRockyさんをご紹介します☆

Rockyさんはお庭を素敵に作りこまれて、それは素晴らしく創意工夫されていてブログのお花友達も大勢いいらっしゃいます。
皆さんぜひ一度ブログのMonster Rosoe Gardenを訪れてみてください。素晴らしいですよ。リンク欄からどうぞ!


Monster Rosoe Garden
mo4193.jpg

mo4221.jpg


上の画像では表札周りのモンタナ系ルーベンスが綺麗に咲いてます。これで3分咲きぐらいだそうですが今ならもう少し咲き進んでいると思います。
満開の時は素晴らしい香りでしょうね!センペルの子供達も幸せです。
ちなみにRockyさんは一年中香りくらくら病に掛かっていて、でもこれでは完治できそうもないですね(笑) 

二番目の画像はつるバラマーメイド(別名モンスターローズ)の信じられないくらい巨大な蔓に絡んで咲くモンタナエリザベスです。このダークなロングポールも素敵ですね!



そのRockyさんの所からこんな素敵な物が届きました!

きちんと梱包されています。手作りのネームタグとスミレの苗です。両方ともとても欲しかった物です。
Rockyさんどうしてわかるのかなぁ~?
IMG_5785.jpg



このスミレは八ヶ岳スミレと呼んでいるそうです。そばかすがかわいいスミレですが私の家に来ると山野草の鉢に入れられて、それっぽくなってしまいます(笑)

八ヶ岳スミレ
これがRockyさんちで今年咲いた時です。綺麗でしょう~!
ysu481_20080422133230.jpg

IMG_5817.jpg


そして苗を植えてみました。それに頂いたおRockyさんお手製のネームタグの黒い方を着けてみました。どうでしょうか?字が下手ですみません。Rockyさんのようにはいきません(笑)
大事に育てますね♪ありがとう!




☆次は【YUAN'SGARDEN】のyuan-gardenさんをご紹介します☆

yuan-gardenさんはまだ若いお母さんです。植物が好きな方でとてもセンスの良い小物使いと寄せ植えをする方です。yuan-gardenさんのYUAN'SGARDEN にも訪問してみて下さい。素敵なアンティークの器や置物を使ったセンスある寄せ植えやアレンジが見られますよ。こちらもリンク欄がらどうぞ!


YUAN'SGARDEN
a0109203_17445412.jpg


a0109203_0334483.jpg a0109203_1632395_20080423132416.jpg

アンティークな小物使いひとつとってもセンスがひかります。こうした物は味わいがあっていいですね!


yuan-gardenさんが沢山のセダム類を送ってくださいました。彼女が今までひとつずつ挿してあった物を送ってくれました。気持ちがとてもうれしいです。大切に育てたいと思っています。

IMG_5802.jpg
可愛い苗を送ってくださいました。お手紙付です♪

この中から幾つかご紹介します。まだ苗が幼いので植え替えはもう少ししてからしょうと思っています。

セダム・ドラゴンズ・ブラット        セダム・チョコレート
IMG_5803.jpg IMG_5804.jpg

ハートカズラ        セダム・プルプレウム   
IMG_5808.jpg IMG_5811.jpg

そしてこれは入れ物がとても可愛かったので♪
IMG_5809.jpg

yuan-gardenさん大事にそだてますね。ありがとうございました。



Rockyさん yuan-gardenさん、
一部画像も使わせて頂きまして
有難うございました。
お二人ともこれからも宜しくお願い致します。

春のアンナ・オリビエ

2008年04月21日 16:34

アンナ・オリビエ(Tea)

クリームサーモン後にピンクがかる/剣弁高芯咲き/ 中輪/ 中香 
1872年Pernet-Ducherフランス/和名:采女(うねめ)


IMG_5749.jpg

IMG_5775_20080421151733.jpg IMG_5779_20080421151001.jpg

春のアンナ・オリビエは思っていた以上に色が綺麗でした。昨年12月を最後にこの薔薇を4ヶ月見ていなかったのですが、随分待ったような気がします。どういう訳か春の花のほうが12月の時より咲き始めのサーモンの色が濃い目に出ています。そおゆう品種なのでしょうか?薔薇も色々なんですね。

IMG_5784.jpg


この薔薇は幾つかのティローズが言われている「貴婦人」とは呼ばれていませんが、手元に置いて何時でも眺めていたい「娘」のような、そんな親しみのもてる薔薇だと思います。

それはこの薔薇の色、そして細枝でコンパクトにまとまった株全体から受ける印象からそう思うのではないでしょうか。家のアンナ・オリビエはミニ薔薇の枝振りを少し大きくしたパティオローズのような感じなのです。

また大好きなアンナ・オリビエがティローズの先頭を切って咲いてくれた事はとても嬉しいことでした。

クレマチスの苗を買ってしまった。

2008年04月18日 10:48

クレマチス  【ホノラ】

IMG_5728.jpg

IMG_5729_20080417110821.jpg IMG_5717.jpg



開花時期  5月中旬
花径 (cm)  10~15
弁数 (枚)  6~8
高さ (m)  1.8~2.2
花の向き  上
系統  ジャックマニー系
剪定  強
特徴  剣弁 強健種
 多花性

また買うつもりの無かったものを398円と言う安さにつられて買ってしまった。
これは一種の病気みたいなもの?
それに家に帰ってから調べたら花の大きさが10~15センチって、あぁ~これはどんな事をしたって好きになれないタイプ?けどあの大輪のベル・オブ・ウォーキングにしたってそれから薔薇のG・セレブレーションにしても今ではこんなに好きじゃぁないの・・・うぅ~ん自分がわからないです(笑)



気を取り直して!って(笑)   次は今咲いている家の花でも・・・



都忘れ

キク科ミヤマヨメナ属
花言葉 :「しばしの憩い」「尊い愛」「別れ」

IMG_5723.jpg

IMG_5722.jpg
艶やかな葉と綺麗な青い色で咲き始めてきました。この花は半日陰でも綺麗に咲いてくれる貴重な宿根草です。この色の他にピンク色のものもありますね。もう少しで花も終わりかなっと思った頃少しきり戻しておくともう一度花が見られますよ。
花の名前の由来は承久の乱に敗れて佐渡に遠流となった順徳帝が、この花を見れば京都を忘れられると言う意味合いで名付けられたそうです。素敵な名前ですね。





フリージヤ (Freesia)

和名はアサギスイセン(浅黄水仙)、コウセツラン(香雪蘭)
アヤメ科フリージア属
花言葉 :「白はあどけなさ」「黄は無邪気」「赤は純潔」
「紫はあこがれ」「淡紫は感受性」


このアフリカ原種である黄色のフリージアは金木犀のような甘い強い香りがしてその傍を歩くだけで感じられます。白は持ってないのですが、これもいい香りがするそうです。紅・紫系は黄花種ほど強くはないですが甘酸っぱい果物の香りがあるそうです。家には紫系があるのですが違いがよくわかりません。
名前の由来は半耐寒性の球根植物。南アフリカで植物採集をしていたデンマークの植物学者・エクロン(C・F・Ecklon)が発見し、親友のドイツ人の医師・フレーゼ(F・H・T・Freese)の名をつけて紹介したのが名前の由来となっているそうです。

IMG_5685.jpg


IMG_5724.jpg


家には昔からあるタイプの花がほとんどですが、宿根草は丈夫ですね。色々な品種も育ててみたいのですが新しく植えつけるスペースもありませんし、場所さえ合えば年々大株になっていくのでそれどころではありません。株分けして増えたものは知り合いに差し上げたりしています。
あぁ~もっと広い庭が欲しい!!

いつまで続くかセンペル病!

2008年04月18日 10:47

IMG_5694.jpgIMG_5696.jpgIMG_5702.jpgIMG_5704.jpg


もうすぐ薔薇が咲くというのに、このセンペル病は今のところ治りそうにもありません。
それでまた新しい仲間が出来ましたので、嬉しくてこうしてお披露目してしまいます。
かってな自己満足の多肉カテゴリになっています(笑)
センペル栽培一年生ですので、来年になってこれを読み返した時は、さぞ可笑しなことを言っていると思うのですが、それも楽しみの一つになるかもしれません。


科名:ベンケイソウ科 Crassulaceae 学名:Sempervivum 4種ご紹介します。


アッシュズ オブ ローゼズ Ashes of Roses

IMG_5694_20080417041954.jpg

小型:葉の大きさ枚数は普通 アメリカ産
名前に弱い私はこのセンペルの名前が気に入ってしまいました。訳すと「バラの灰」と出てきましたが家のは何も色代わりしていません。どんな風な色になるんでしょうね。
でも紅葉時は真っ赤に染まるとなっていました。それなのに「バラの灰」とは?分からない(笑)



アトランティカム クカイメイデン atlanticum Qukaimaden

IMG_5696_20080417042143.jpg

中型:葉の大きさ枚数は普通。
舌を噛みそうな名前です。
葉先が少し色が着いていますがこれで終わりでしょうか?
でも元の葉色はとても綺麗です。澄んだライムグリーンに近い色でこの時期にこんな色もあまり見た事がありません。気に入りました。




アケナツム Akhenatum

IMG_5702_20080417042316.jpg

中型:葉の大きさ枚数は普通
調べましたら中型となっていましたが、10センチ以上あります。ではセンペルの大型とはどの位になるものなのか!見当がつきません。
葉形は好きですが色の出方がまだらでどうもあまり好きになれません。ぱっと見は綺麗なんですが大味なんですね。


アルド・モロ Aldo moro

IMG_5703.jpg


中型:葉の大きさ枚数は普通。葉色は濃い緑です。
これも大きいです。10センチはあります。でもこれはいい!綺麗です。見ごたえたっぷりです。
大きいタイプが好きな人にはたまらないと思います。



フライングしてしまったピンクの薔薇

2008年04月14日 10:39


まったくひどく出来損ないの薔薇が一輪だけ咲きました。もう咲き初めてもいいかどうか庭の様子を偵察に来たかのようです(笑)
でも笑い事ではありませんでした。あとの花がとっても心配です。まだ次のは蕾は硬いのだけどこの次はまともな花が咲いてくれるでしょうか?

それでいったいこの薔薇は誰だかわかりますか?

IMG_5638.jpg



今、後の蕾はこんな感じですこの方が誰だかわかるかもしれないですね?

ピンクの薔薇(ハイブリッド・ムスク)の蕾

でも泣いても笑ってももうすぐ結果が出ます。後少しです。




あと家で咲くピンク色した花を探してみました。


このクリスマスローズは今頃になって、こんなに可愛く咲くなんて、、、ちょっと蘂が少ないけれどまん丸カップ咲きは、とっても可愛い。

IMG_5651.jpg

IMG_4372.jpg
これが2月6日に撮ったものです。
ずいぶん変わるものですね 色だけならともかく花形までこんなに違うとは。


もうひとつピンク色

家には桜の木は無いけれど庭にしゃがんで、芝も無いけれど桜違いのお花見ができそうです(笑)
まだ咲き始めの芝桜、可愛いです。
写っている場違いな葉っぱはフリージャーの葉っぱだと思います。ちょっとどかして撮ればよかったですね。
IMG_5635.jpg

IMG_5682.jpg IMG_5684.jpg


こうしてみるとピンクは春らしくてほんとにいいですね。この時期になると花はともかくピンクの薔薇をもっと増やしておけば良かったと何時も思うんですが、自分にはどうも似合わないような気がしてだめですね(笑)


★和の名の付くセンペル★

2008年04月14日 10:38


和の名の付く Sempervivum 4種

IMG_5628_20080414052155.jpgIMG_5624_20080414052136.jpgIMG_5609_20080414051956.jpgIMG_5612_20080414052043.jpg


センペルで和の名前が付いたものは6種類しか持っていませんが今日はそのうちの4種類をご紹介します。和の名前が付く物はどこか感じが違うのかな?っと思っていたのですが、そんな事は何にもありませんでした(笑)
ただこれを書くにあたって紫牡丹 と紫雲盃 をよそ様の所へ伺って覗かせてもらった時、紫雲盃のその葉に出ている色にびっくりしました。その名前が強く頭に残っているせいか、紫雲の地紋を見たような気がしたのです。それはとても素敵でした。
私の持っているのも育った後にあんな風なもやもやっとした紫雲の模様が出てきてくれたら嬉しいのですが、これからの楽しみですね。


 紫牡丹 Murasakibotan

IMG_5662.jpg

中型 葉の枚数はやや多く大きさは普通
今写っているこれはまだ子供です。これはとても色変わりの過程が素敵そうでした。
ある人の所では薄紫色、他の人の所ではもっと濃い色と色々です。
牡丹 と名前が付くものが色々在るようですが揃えるのもいいかなっと思いますね。



紫雲盃 Murasakikumohai 

IMG_5657.jpg

中型 葉はやや広く枚数は普通
これも子供ですがその素敵なもやもやっとした紫雲の色が出るはずのものです。そういうものを見ると、いっそうセンペルにはまってしまいそうです。
今は葉元が薄っすらとピンクがかっています。葉の表面がつるっとしている様にに見えますが、これでもマクロで撮るとわかるんですが短い繊毛が有る為か雨水もこんな風にはじきます。
それは上の紫牡丹も同じです。 




モンタナム、夕山桜 montanum Yuuyamazakura

IMG_5610.jpg

IMG_5609.jpg

小型  ロゼット径2~5cm.紫花
これはほったらかしだものでちっとも増えませんでした。とても小さいです。私の持っているものは、2センチ程しか有りません。
どうやらこれはあまり色変わりしないタイプのようです。ここにきて周りだけ少し色付いてきました。
この頃小さい物に興味が出てきました。いっぱい増えてくれるといいなぁ~




巻絹 Makiginu
 
IMG_5616.jpg

IMG_5612.jpg

小型 ロゼット径2cm程度.淡桃花
これは今子作りの量産体制に入っています。
全体が緑色だったのに少し見ないうちに真っ赤に染まって、無くなっていた糸が戻ってきています。
実際はどんなふうに糸が作られるのでしょう?どうやって糸が渡るのか?興味の有るところです。

春の山野草

2008年04月10日 09:51


【イカリソウ】  めぎ科 イカリソウ属 花言葉:「君を離さない」


IMG_5576.jpg

IMG_5579.jpg IMG_5531_20080409082626.jpg



小さなポット苗が一年で随分大きくなりました。今年は蕾もよく上がってきています。半日陰を好む丈夫な宿根草ですが鉢植えにして育てています。山野草は綺麗に咲いてきた時に玄関の方に持って来ます。
このイカリ草と言う名前の由来はこの花の形が和船の碇に似ている事から名付けられたようです。
梅花イカリ草・ときわイカリ草・黄花イカリ草などがあり園芸種としてだけでなく、薬用の滋養強壮剤として使われています。





【スミレ・ 菫】 スミレ科スミレ属 (Viola mandshuricaという種の和名)
花言葉:「誠実」「ひかえめ」「小さな幸せ」

.
IMG_5544.jpg

IMG_5597.jpg

IMG_5595_20080409145939.jpg



家のスミレがいま綺麗に咲いています。このスミレの名前はわかりません。いつの間にか植えた覚えが無いのに自然と咲くように成りました。この時期になるとこうして綺麗な色で咲いてくれます。地植えなものであちらこちらに種が飛んで顔を見せてくれるので楽しみにしています。パンジーやビオラとは又少し違った趣があると思います。花期もそれらと比べるとずっと短いですが、大切にしたくなる花のひとつです。

★気になるセンペル★

2008年04月10日 09:48


Sempervivum
モンタヌム ブラウニー  montanum Braunii


小型で可愛いくて、今までに無い感じでとっても面白いです。
この画像に写っているものはみな同じ物なのに大きさで色や形が違います。なのでそれぞれが全然違う様に見えます。
だいたいこのひょろひょろと伸びてきた物はいったいなに!たぶん花芽かな?

IMG_5566.jpg





もうひとつは産毛のような毛がとっても綺麗!・・なのでまたまた出してしまいます。

ピンクパフ  Pink Puff

IMG_5574.jpg




これが少し前の3月20日に掲載した時のものです。春になってから、色変わりする事を知らなくて今頃やっと分かりました。

IMG_5275.jpg


オールド・ブラッシュ(Ch)

2008年04月06日 06:59


オールド・ブラッシュ(Ch)

IMG_5512.jpg




毎年一番で咲くこの薔薇をまた見ることができました。
でもこの前咲いていたのが確か2月でしたから、ほぼ一年中咲いている事になります。
この薔薇はその強健さゆえ見捨てられた様に庭先で咲いているのを見かけることがありますね。
オールド・ブラッシュは特に秋のそれも寒さを感じる頃になると、ローズ色を濃く滲ませて春とは又違った趣で美しく咲いてくれます。
薔薇を栽培しょうと思って始めて購入した薔薇はERのゴールデン・セレブレーションですがオールド・ブラッシュはそのずっと前から家にあった薔薇です。




・・・・・・次は家の花から・・・・・



ムスカリ ユリ科 ムスカリ属

花言葉・・・「通じ合う心」「失望」「失意」「絶望」「寛大な愛」

IMG_5415.jpg


すずらん水仙とムスカリが球根では今一番綺麗に咲いています。ムスカリの花のプチプチした所とこのブルーの色が好きです。明るい日陰に植えてあるので少し開花が遅いかもしれないですが、それでも毎年咲いてくれます。名前の由来はギリシャ語のムスク(麝香)から来ているらしいのですが、ある方に教えて頂いたのですが一般的に今良く見かけるタイプにはその香りが無いようです。とても残念な事ですね。

クレマチスのベル・オブ・ウォーキングの蕾が大きくなってきました。でもそれと合わせたいゴールデン・セレブレーションがまだまだのようです。昨年は一緒に咲いていたのに今年はどうなる事でしょう。

IMG_5410.jpg


★サークルを描く Sempervivum 3種★

2008年04月06日 06:56

この頃良いお天気の日にはセンペルのお世話に追われています(笑)
少しずつ色変わりしているセンペルを見るのは初めてです。今日は新しく家に来た子がいますのでお披露目します。ただこの中でブロンコは前から居る先輩センペルです。




ミッドナイトティー Midnight Tea

色々な色が出ています。親の葉をひとつ見てみると
ボルドー色からモスグリーンそして葉先の褐色がかったグレイまでほんとに綺麗です。
うっとりしてしまいます。
また取り巻く子供達はぐるっと一周こんな風になるとは知りませんでした。まるで回り続ける惑星の軌跡を見ているようです。ちょっと変な喩えでしょうか(笑)

IMG_5456.jpg

IMG_5502.jpg





 チルタンハイブリッド Chiltern Hybrid

少し咲き開いた黒薔薇の花束を見ているようです。
綺麗ですね~薔薇なら花びらにあたるその葉の形も短めで丸くて可愛いです。
チルタンってイングランド南部にその名前の所が有るようですけれど、原産地はそこでしょうか。

IMG_5464.jpg

IMG_5507.jpg





ブロンコ Bronco

英国産です。これも綺麗に子供達が取り巻きました。縁の葉と少し前より少し色が抜け始めてきたのでしょうか?それでもその黒褐色がとても渋くて素敵です。もう少し暖かくなってどんな風に変わって見せてくれるか楽しみな品種です。

IMG_5468.jpg

IMG_5474.jpg


この三種類は植え替えをしていて特に綺麗に子供が育っていたので無理に分けずに暫くこの様に大きめの鉢で楽しみたいと思っています。
今回から用土を変えました。購入した所で推薦しているような物に変えてみました。ただ親から離した他のまだ小さい子供達には、いままで通りのもっと目の細かい市販のサボテンの用土を多めにして植えつけました。その方が根が落ち着くような気がしました。
初心者ですので試行錯誤しながらやっています。春のセンペルはほんとうに素晴らしいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。