Archives[ 2008年12月 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い薔薇

2008年12月30日 21:27

_IMG_1754_21.jpg


この写真は以前に撮ったものです。この薔薇は地元の薔薇園で求めたものですがストロベリー・クラシックと言う名前で苗が売られていました。でも調べてもその名はどこにも出てこないのです。良く似た名前にストロベリー・クラッシュが在ります。園主に確かめたわけではないので、確かな事はいえませんが今では特徴からしてこれではないのかな?と思っています。
この薔薇園にはたまに苗を探しに行くのですがどういう訳かその時には咲いている薔薇や苗探しに夢中になってしまって名前を確かめる事をすっかり忘れてしまうのです。
どうやら私にとって、この薔薇の名前は大事な事ではないのかもしれません。
でもこの薔薇は私の持っている薔薇の中では一番赤い、お気に入りの薔薇です。
この薔薇を今年ラストの薔薇としました。

皆様今年も薔薇街道に立ち寄ってくださって有り難うございました。
そして沢山のコメントを頂いた事は、とても励みになりました。リンクしてくださった皆様と、お気に入りの皆様に感謝致します。
また幾人かのかげで見ていただいている方の事は何時も励みと成りました。有り難うございました。

来る年が皆様に良い年でありますように、願っています。
また新年にお会いしましょう。有り難うございました。
                           sae
スポンサーサイト

庭の薔薇色々と葉牡丹♪

2008年12月29日 10:50

庭の花





すみません!今日は庭の今咲いている花を撮って、簡単にシャッフル加工して、一枚だけです。

暮れで忙しいです。猫の手も借りたいぐらいです。

いままでサボっていたつけがきてしまいました。またゆっくり投稿します。
できるかな~?

キムチ鍋

2008年12月27日 11:39

二階のベランダでの花が咲いた!
なんか少し気が早いような気がするけど、咲いてしまったものはしょうがない。
はたしてちゃんと実が出来るのだろうか??

IMG_9193.jpg

ちなみに上手く出来れば下の写真のような実が成るはずです。
これは今年2月の様子ですがこの株の子株に咲いた花です。
実が着いたらまた載せてみます。

IMG_4537.jpg
IMG_4545.jpgIMG_4555.jpg




昨日は寒い日はお鍋に限る!!ということで、キムチ鍋を作ってみました。
とっても簡単!! 忙しい今の時期お勧めです。


簡単レシピも載せておきます。参考にしてみてください♪

IMG_9185_20081227061935.jpg

<材料> 4人分                 
白菜キムチ                   300g
豆腐(絹ごし)                 1丁
豚バラ肉                    300g
長ねぎ、キノコ、もやし            好みで適に
にら                       1束
にんにく、しょうが               各1~2かけ
ごま油                      大さじ2
みそ                       大さじ3~4
白いりごま                   大さじ2
ご飯                       好みで適に

<作り方>
1.野菜を食べやすいように好みの大きさに切る。

2.土鍋を熱してごま油をひき、にんにく、しょうがを
  炒めて香りを移す。
  香りが出てきたら、豚肉を加えて色が変わるまで炒める。
  これに味噌を半分入れて少し炒める。

3.炒め終わった所に湯を注ぐ。沸いてきたら火を弱めて、豆腐、キムチ、ニラを除いた野菜を入れてひと煮立ちさせる。

4.最後に残りの味噌を溶き入れ、にらを加えてごまをふる。


おまけ・・・食べ終わって具材と汁も少し残っていると思います。これに冷ご飯を入れて少し煮込み溶き卵でとじて、ビビンバ風にしていただくと美味しいです。少し焦げるぐらいの汁加減にしてください。

きっとこれで身体の中からぽかぽかと温まること請け合いです。
あっ!っと大事な事を言い忘れていました。キムチはけちってはいけません。何故かと言うとそれは勿論けちると美味しくないからです(笑)


冬のポリーとベランダの多肉達

2008年12月26日 10:45


ポリー


あのオレンジ色に少し前に咲いてビックリしたポリーが今度は本来の色で咲いてきました。
オレンジ色も綺麗だった。何故あの時だけあの色で咲いたのか?なぞです!!



今日は・・
harekumoなので・・・ ベランダの多肉の中から~


【ルビーネックレス 紫月】キク科 セネシオ属
IMG_1942.jpg購入したのは昨年の初夏、6月です。

色は濃い紫といった所です。




IMG_3861.jpgこれは今年の1月冬の姿。

色が抜けています。

秋から冬にかけては紅葉はしないタイプですね。



IMG_9174.jpg
それでこれが今朝撮ったもの。

吊り鉢に植えてあります。


大分成長して花芽がまた着いています。


【千代田の松(アメジスト)】パキフィツム属
これは好きなんです!!
IMG_6244.jpg

気が付いたら一枚はがれた葉に子供が出来ていたので子供を別に植え替えておきました。
今年の春の事です。
それが下のように大分大きくなってきて、もう直ぐ一人前に成りそうです。
この千代田の松はアメジストとも言うのらしいのですが、子供に少しその色が見えているような気がします。
IMG_9176.jpg
これなら何枚か葉挿しにしておこうかなと考えてみたり、、、貰ってくれる人があればですが、、



クリスマス・イヴ ~・・☆

2008年12月24日 10:33

今日はクリスマス・イヴですね。この教徒ではないけれどこの時期はそれなりに楽しんでいます。
風のない夜など、家のワンコを連れて夜の散歩に行きます。
とても綺麗にイルミネーションされているレストランが近くにあるのですがここのブルー系の色が好みです。イルミネーション自体も綺麗ですが、敷石にも色が映ってそれがステンドグラスのようにも見えます。

イルミネーション
イルミネーション
  
これはおまけ!家のワンコがレストランの奥の方を見ています。
何かよいにおいがするのでしょう。

IMG_9159.jpgtreeani1sx.gif

ウィキペディア(Wikipedia)より引用
クリスマス・イヴ(英語: Christmas Eve)とは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ(eve)」は「evening(夜、晩)」と同義の古語「even」の語末音が消失したものである。転じて、俗に12月24日全体を指すこともある日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。




・・・・・次はクリスマス繋がりで、家の花を一つです・・・・・


クリスマスローズの蕾に色がみえてきました。昨年はこの株の蕾に色が見えてきたのが2月の初めですから随分早いです。少し早すぎます。

クリスマスローズ パーティードレス系 ガーネットレッド 

IMG_9169.jpg

クリスマスローズは十分寒さに当たってからの開花が良い花を咲かせますから、あまり早いと本来の色が出なかったり花径が伸びなかったりと、綺麗な花が咲きません。この蕾はやはり心配です。 


 

ぷりっぷりの赤と白

2008年12月22日 10:31

①?
IMG_9107.jpg

②?
IMG_9115.jpg

何時も同じようでは飽きてしまいますから、今日はクイズ形式にしました(笑)
さてこの写真で何の実かわかりますか?
これはそんなに難しくは無いと思います。
ヒント・・・下の白いほうの実が御目出度さのランクが一つ上なのかな?

次は少し難しいかも?これです。

③?
IMG_9100.jpg
ヒント・・・・これをこんな風に地植えにすることはあまりありません。綺麗な腰高の鉢に植えつけます。主に葉を鑑賞します。

MACで見られている方は次は見られないようです。申し訳ありません。記事の最後に答えを載せておきます。
答は次を見てください。






  

答は写真に

マウスポイントを

乗せて見てください♪

  

簡単すぎましたか?




・・・・・次は二階のベランダから~・・・・



ベンケイソウ科ヒロテレフィウム属のミセバヤを欲しいといってくださる方がいらっしゃいましたので、前の投稿の後少し時期が遅いかもしれないと思いましたが挿してみました。
どうやら上手くいったようです。今こんな感じです。可愛く芽吹いています。
でも春挿しの方が一般的で簡単です。

IMG_9143.jpg

ミセバヤの花
IMG_2539.jpg

・・・・・・   ・・・・・・・  ・・・・・・・

MACでご覧になっている方はこちらが答えです。
①は千両です。
②は万両です。
③は万年青でした。
見てくださって有り難うございました。




今度はサボテンも!

2008年12月19日 11:35

サボテンをついに買ってしまった!!
箱に入っていた説明書には冬5℃以上で、と書かれている。
これは家の中の日当たりの良い場所でいいのだろうか?
何にも考えずに買ったわけではないのだけど、この刺しも予定外!カギ刺しがあるのだ。
ふわふわ~~もふもふ~に魅せられたのだけど、何をするにも最後の詰めがあまい私のすることはこんなものかもしれない。
でも離れて触らなければ可愛いではないか!!(笑)


月宮殿 マミラリア属
IMG_9086.jpg

カギ刺しがみえます。

IMG_9091.jpgIMG_9088_20081219121357.jpg
何しろこの刺しはすごい!マクロで撮ろうとして、寄りすぎたら、
もうカメラから離れない!!いったいどこにもぐり込んだんだろう。
あぶないあぶない綺麗なサボテンを、撮る前からくしゃくしゃにするところだった。
今回はしかたがないから見るだけで、この次はぽふぽふっと好きなだけ触れる物を買おうと思う。


それから実は、家には頂き物の短毛丸が居ますが
もう一つ大きなサボテンがあります。
あまりに大きいもので、その事を忘れがちになってしまう。

ウチワサボテン サボテン科 オプンティア属
IMG_9098_20081219212035.jpg

IMG_1723.jpg

2メートル近い身体は大きすぎて斜めってます。
昨年このウチワサボテンを天婦羅にして食べたんだっけ。
そして味はというと、今一つ、と言う感じだった。




庭の白い薔薇

2008年12月17日 11:19

IMG_9079.jpg

スノーグースとは思えないほど何時までも花芯にアプリコットが残って繊細な表情を見せています。
今の時期ならではと思います。  



IMG_9072_20081216134218.jpg


こちらは、ポリアンサのイボンヌ・ラビエ、フランスのもう100年ほど前に作出された薔薇です。
本来の花形で咲きました。秋深くなって咲いた花はカップ咲きにそれもとても深く、綺麗です。

花弁の少ないスノーグースと巻き巻きのイボンヌ・ラビエと皆さんはどちらが好みでしょうか?蔓とブッシュの違いはあってもどちらも香りのある素敵な薔薇だと思います。





次は何時もの家の草花ですが、白花続きでなにか咲いていないかな?と探して見ました。裏庭で時期はずれの秋明菊が最後の花を咲かせていました。
雨の中で急いで撮ったものです。キンポウゲ科の花はアネモネやクリスマスローズの二ゲラに良く似ています。白い花弁のように見える分部は実は顎なんですね。
そしてキンポウゲ科の花は何時も思うんですが、立ち姿がとても美しいです。




秋明菊 シュウメイギク キンポウゲ科
      別名「キフネギク(貴船菊)」、「アキボタン(秋牡丹)」
      英名「ジャパニーズ・アネモネ」
      中国から古く渡来した帰化植物
花言葉・・・「忍耐」「薄れゆく愛」「多感なとき」


スール・テレーズ (E・HT)

2008年12月15日 10:34

IMG_9045.jpg

IMG_8975_20081213075455.jpg


スール・テレーズ Soeur Therese
花色:クリームホワイト
樹高:1m
四季咲き性:◎
耐寒性:◎
作出年:1931
鉢栽培:◎
花の大きさ:中大輪

初めて見る花なのですが、まずその大きさにビックリ!中大輪ってうそでしょう!って感じです。
まぁ、蕾のときから大きかった事は大きかったんですが、まさかこんなに大きな花が咲くとは思っても見ませんでした。
変わっているといわれるかもしれませんが好みとしては、中輪タイプの花が好きなんです。あまり大きいのはどうしてか好きになれないのです。それでハイブリットの薔薇を持っていないのかもしれません。
ただ今のハイブリットとアーリー・ハイブリットのどこが違うかといえば、その俯いて咲くその姿だと思います。
しなやかな枝ぶりに優しく俯いて咲くその姿はティローズに良く似ています。
そして画像だけでは分からないものに香りがありますが、この薔薇の香りはちょっと難しいです。
甘い香りの少ない純粋なティーローズの香りだと思います。それは思いがけない香りでした。
そしてその香りを感じた時初めてアーリー・ハイブリットなんだと納得しました。
花は大きくても蕾は細長く、香りもティー香そのものなんです。

・・・・・・    ・・・・・・・・   ・・・・・・・


先日、園芸店に薔薇の寒肥や用土を購入しに行ったのですが、前から欲しかったこれも持ち帰りの中に入れてきました。

チェッカーベリー
耐寒性のある常緑低木樹で樹高20センチほどです。初夏にはベル状の可愛い白から薄いピンクの花をつけるのでそれも楽しめそうです。

IMG_9056.jpgIMG_9061.jpg


IMG_9070.jpgチェッカーベリーの実をお尻の方から撮ったものです。
こんな風に四つに溝がありますね。今にこれが割れるようです。
この溝がチェッカーベリーの特徴のようです。面白いですね。
私の推測ですが、チェッカーベリーのチェッカーはこの四つ割れからきているのでは?
と勝手に思っています。
どなたかご存知の方教えていただきたいものです。


チェッカーベリー
別名 ヒメコウジ、オオミコウジ、コーデリア、イチリョウ(一両 )
科名 ツツジ科  属名 シラタマノキ属
花言葉・・明日の幸福、 好奇心、 不老長寿

センペル栽培二年目突入!

2008年12月12日 11:04

センペルがうっすらと色付き始めてきた!    

少し前から色が出始めてだんだん綺麗になってきました!!去年は何がなんだか良く分からなかった。購入した時にもう色が出ているものもあったし、今年の冬からが始めての色変わりを見ると言ってもいいと思う。

色付き始めたその中からこれ!です。

Sempervivum バルブラツム
IMG_9015.jpgIMG_8998_20081211173247.jpg


Sempervivum MidnightRose ミッドナイトローズ
IMG_9001_20081211173458.jpgIMG_9017.jpg



Sempervivum Bronco ブロンコ
IMG_9021.jpgIMG_9005_20081211173530.jpg



次の二つは色変わりではありませんが春に頂いたセンペルの中でもとても好きなものです。
触るとつぶれそうで怖いです(笑)  
柔らかい繊毛は美しく、大分しっかり育ってきましたがこれかの変化がとても楽しみです。

Sempervivum Pacific Grace パシフィックグレース
(現在) 少し大きくなったかな?!                 (春)
IMG_9010_20081212101604.jpgIMG_7131s_20081212102338.jpg



もう一つ
Sempervivum Liliane リリアーヌ
(現在) 子供が大きくなった!                   (春)
IMG_9023.jpgIMG_7092s_20081212102316.jpg




我家のワンちゃん♪


プリン


もも


いつも一緒


公園


左のいぬの名前

プリン    もも    いつも一緒  公園

にマウスを乗せてみてください♪


すみません ちょっと遊んでみました。

またまたすみませんです! 
プリンとももがMACでは映らないようです。以後きをつけます。

教えていただいたディックさんありがとうございます。

’08 Xmas用~★ 多肉デコ作ってみました。

2008年12月10日 14:38

Xmas用~★ 多肉デコ・・です

IMG_8985_20081210161039.jpg



~★~~☆~~★~~☆~~★~~☆~~★~

昨年もクリスマス用多肉デコを作りましたが、今年もまた作ってみました。
これに会わせて鉢を買おうと思ったのですが、気に入ったのがあまりに高いので、
家に在った和物用の塗り鉢で代用してしまいました。
どうも何時も思うんですが美的センスが無いもので、
皆さんの素敵な寄せ植えの様にはいきませんが
クリスマスまで家の玄関先においておきましよう~♪

IMG_8990_20081210132650.jpg


植えた多肉達の名前も書いておきます。
東美人、 リトゥル・ビューティー、 夕映え、嚇麗(かくれい)、
サルメントーサ、秋麗、ブロンズ姫、ペディランサス など
家の多肉の子供達をみな連れてきました。


次はクリスマスつながりで・・・

クリスマスローズ
IMG_2584.jpg
このクリスマスローズは昨年花つれづれのtoppyさんから頂いて
家に着いて直ぐに写したものです。
でも昨シーズンは残念な事に咲きませんでした。
今年はどうかな?っと裏庭に置いてあるときから、
時々見ていましたが、どうやら花芽が付いたようです。
後ろ側にある大きな苗のほうです。
toppyさんはこれはダブルが咲くはず!と言ってくれたのです。

IMG_8980.jpg

これは花芽ですよね?




咲くやこの薔薇!蕾達♪

2008年12月08日 11:28

・・・いまだに蕾を付ける家の薔薇から・・・

左からTeaののニフェトスレモンイエローのペルルデジャルダン、アーリーハイブリットのクリームホワイトのスール・テレーズです。
今年中に皆咲いて欲しいものです。

IMG_8971.jpgIMG_8967.jpgIMG_8975.jpg

この中でスール・テレーズは初めての開花です。
このまま無事に咲いて欲しいのですが、あと少しです。



次は散歩道で・・・・

散歩の途中で面白い畑を見つけてしまいました。
これは、草花の葉牡丹ですよね!無造作に幾つか抜き残されていました。
畑で葉牡丹は栽培されるのは普通の事なんでしょうか?
何か売り物にしては失礼ですが、発色部分が少なくてあまりよくないような気がするのですが良く分かりません。
それとも自宅用なのかな?それにしては数が多すぎるし、不思議です。
種類もざっと見ても丸葉系、クジャク系、縮緬系と色々ばらばらに植えられています。

それで調べましたら近頃、米国ではこの葉牡丹をあえて野菜として食べ始めてきているそうです。
葉牡丹はキャベツの園芸用改良種ですが、栄養価はクロロフィルとアントシアニンが多く含まれていてブロッコリーより多いそうなんです。クロロフィルは美顔効果アントシアニンは抗酸化物質があるのでそれで米国で人気が出てきたのかな?とも思います。紫キャベツがもっと身近なものにありますが、その比較は載っていませんでした。
紫キャベツを思えば市場に出てきてもおかしくないですが、皆さんはどうでしょうか?買われますか?
家の葉牡丹は食べてみる気にはどうもなれませんが、、

IMG_8944.jpg

葉牡丹  別名・・牡丹菜、花キャベツ
       アブラナ科 アブラナ属の多年草 
       観葉植物としてより草花の一年草として扱われる事が多い




気持ちは黄金の絨毯!

2008年12月05日 11:00

ゴールデン・セレブレーション(ER)


IMG_8814.jpgこの蕾は少し前に「硬い蕾とペルルデ・ジャルダン」で投稿した時のものです。それが11月19日ですからあれから二週間経ってようやく下のように咲き始めてきました。
こんなに掛かってしまったのは、今年の秋が昨年より気温が低かったからだと思います。
  








IMG_8960.jpg


ようやくここまで開いてきたのに今朝は今にも雨が降りそうなのです。もう少し咲き開いた姿を出したかったのですが残念です。この後雨でも痛まなかった時には画像を差し替えておきます。

ゴールデン・セレブレーションは私のファーストローズです。もしこの薔薇を手に入れなかったら庭の様子も今とは随分違っていたと思います。
初めてこの薔薇が咲いたその春の事は忘れられません。
一輪でも香ってくる薔薇です。それが一斉に咲いた時を想像してみてください。スパイシーな香りにフルーツ香が溶け込んだ素敵な香りが傍を通ると風にのって漂ってくるのです。
蔓薔薇の様に延びますから顔を近づけなくても目線にはこの薔薇が在ります。
薔薇ってこんなに綺麗なものなんだ!、それにわりと簡単に咲くじゃん!?っと私を惑わした薔薇です。
今思えばその頃はまだ、イングリッシュローズを意識していなかった頃です。
この薔薇も種屋さんのカタログから選んだ薔薇です。この頃は友達と宿根草や草花が主なイングリッシュ・ガーデンにすっかり嵌っていた頃でした。
この薔薇はどなたが育てても綺麗な花が咲くと思います。場所さえ少しあったら、是非育ててみてください。
棘も少ないですし、枝も柔らかいです。そして強健な香のいい薔薇で、お勧めです。
今ではファーストローズがこの薔薇でほんとに良かったと思っています。


次はゴールデン繋がりで、公園から。



IMG_8943.jpg

IMG_8941.jpg

イチョウの紅葉は好きです。
じつはこのあともう一つ楽しみがあります。
黄金の絨毯を少しだけ歩けるのです。何故少しだけかと言うとこの公園にはイチョウの樹が少ないんです。
こんなに綺麗なのに!
毎年まだら絨毯なのですが、気持ちは黄金の絨毯の上を歩いているつもりです。

あと植物とは全然関係ないんですが、ゴールデン続きで入れてみました。
テレビショッピングで何年も前に買ったものです。活躍してます。この時期だけですが!(笑)
めまぐるしく色が変わります!!(笑)
IMG_8947.jpgIMG_8948.jpgIMG_8950.jpgIMG_8952.jpg






この樹なんの樹?気になる樹~♪

2008年12月03日 10:22

IMG_8910.jpg

公園でこんな樹を見てしまった。
手を取り合っているのです。これから何処かにおでかけでしょうか?
でも一生、離れられません!!(笑)



こちらはまた上とは別な池のある公園です。
ここで私は前から欲しかったクヌギのドングリを見つけましたが、時期すでに遅く大半のドングリは虫がもう入って穴が開いている状態でした。来年はもっと早くいくぞ~!!

池では気持ちよさそうにカモ?が泳いでいました。
私が写真を撮り終えて暫くするとそれを待っていたかの様に私が居た芝生の上に池から上がってきていました。どうやら日向ぼっこ?をしたいのを私が邪魔していたようです。この次からは気をつけましょう。
IMG_8887.jpg

IMG_8930.jpg
ちなみにその時やっと良さそうなドングリを幾つか拾ってきたのですが、それがこれ!クヌギのドングリは大きくて、カッコイイ!!です。  



我が家の薔薇リスト

2008年12月03日 10:06



私の好みが偏っていましてオールドローズがほとんどです。
数も少ないですが、四季折々の薔薇の表情を楽しんで頂きたいと思いまして、品種ごとにまとめてみました。
これからも少しずつですが足していくつもりでいます。


庭の薔薇達

【Old Roses】
【Modern Roses(ER)】
【Modern Roses(HT)】
【Modern Roses(F) 】
【Modern Roses(Min)】
【ModernRoses(Pol)】
【Modern Roses(HMsk)】
【Moden Roses(S)】



【Old Roses】


TOP ▲

【Modern Roses(ER)】




【Modern Roses(HT)】 (アーリーハイブリットです)


TOP ▲


【Modern Roses(F) 】




【Modern Roses(Min)】

  
TOP ▲

【ModernRoses(Pol)】




【Modern Roses(HMsk) 】




【Moden Roses(S)】




【Moden Roses(LCI)】


TOP ▲  
 

蔦の紅葉と白南天

2008年12月01日 10:51

IMG_8907.jpg
IMG_8909.jpg
ツタ(蔦) ブドウ科ツタ属のつる性の落葉性木本

ここはワンコと散歩に行く公園です。何時ものように木の実を集めていたのですが、ふと横に眼を遣ると紅葉し始めた蔦が眼に入ってきました。
こんな色々な色が混ざった紅葉も綺麗ですね。



IMG_8905.jpg
ナンテン(南天) メギ科 ナンテン属

こちらはご近所の白南天です。白南天といってもその実は真っ白ではありません。少し黄色ぽいのです。
赤い実の付く南天と違って目立ちませんが、珍しいですね。
南天の実は生薬の咳どめとして使われる事はよく知られていますが、葉のほうも昔からお赤飯などの飾りとして使われてきました。これもこの葉が防腐効果を持っているからだそうです。
昔からの生活の知恵は素晴らしいですね。




次は公園で集めた木の実を使ってこんな物ができました。第十五回


一応これでも  のつもりです。
全身、黒っぽくてなんなんですが(笑)
材料は 身体は松ぼっくりを使って。
頭はヤシャブシの実
脚はドングリをカットして使ってます。



IMG_8928.jpg


千両の真っ赤な実と南天の新葉とを、亀さんのおめでた合わせで添えてみました。
これでいくと亀の次はあれ!?になるのかな?ちょっと難しいぞ!!(笑)


ではまた何か出来ましたら第十六回、十七回といきたいと思っています。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。