Archives[ 2009年01月 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラタナス (鈴懸の木)

2009年01月30日 10:45

プラタナス モミジバスズカケノキ スズカケノキ科 花期:春

私はこの樹の名前をしりませんでした。まさかこの樹がプラタナスと言う事や、またこの樹が名前だけは聞いた事がある“鈴懸の木”だとは思ってもみませんでした。
私は「ポプラの葉に似た樹」で調べて分かったのです。
いまこの樹には葉がありません。その代わりこんなでこの樹だと言う事が直ぐ分かります。

プラタナスの樹

プラタナスの樹

プラタナスの実プラタナスの枯葉

これを見て分かると思いますが、プラタナスはとても大きくなる樹です。
どうしてそれを街路樹に使うのでしょう。
思いっきり剪定された樹は痛々しく、その為この実も見られません。とても残念です。
この樹があの街路樹の樹と同じだとはとても思えません。



次は少し前に出した家のルビーネックレスですが、あの時は蕾だったのですが咲きましたので見てください。

ルビーネックレス
 
IMG_9505.jpgキク科らしい花が咲きました。花弁が尖っているのが特徴的な花です。
その名前のルビー色は茎にのこっているだけですが、これから葉もその色に変化していくはずです。
冬を越して色変わりするタイプだと思います。  






IMG_1942s_20090130053828.jpg
これは6月の頃の様子です。綺麗に色が出ています。
今はこれより上の様に随分株も大きくなったので、こんな色になったらすごく綺麗ではないかなと思っています。




スポンサーサイト

石蕗ツワブキの綿毛と紅葉した万年草

2009年01月28日 10:17

IMG_9487_20090127053740.jpg


IMG_9486.jpg
ツワブキ
(石蕗、艶蕗)キク科ツワブキ属の常緑多年草
別名イシブキ、ツワともいう。
ツワブキの名は、艶のある葉のフキからと考えられている。
ツワブキ

散歩道で思いがけず、綺麗なツワブキの綿毛に出会った。
この綿毛はまたあの鮮やかな黄花を思い出させてくれる。


「いくたびか 時雨(しぐれ)のあめの
   かかりたる 石蕗の花も つひに終はりぬ」     斎藤茂吉
                      
「庭影に 明かり灯すか 石蕗(つわ)の花」  


それから家では今こんな感じに何気ないけれど綺麗な紅葉が見られます。

万年草(マンネングサ) ベンケイソウ科 セダム属
IMG_9482.jpgIMG_9483.jpg
IMG_9485.jpgIMG_9480.jpg

万年草だから~なんて言って馬鹿になんかとっても出来ない。
多肉を意識して育てるようになってから、この草の良さも分かるようになったと思う。
これから春の芽吹きに目が離せないし、花の咲く時期もそう!そしてこんなに紅葉も色々な色になる。
ある方が雑草の生えそうなところにには色々なセダムを植えていると言っていましたけど、ようやくその事が分かった。私は畦から少し取って来たのだけど、万年草もすてたものじゃない事が良くわかった。花の時期が今から楽しみです。



水仙

2009年01月26日 10:51

IMG_9420.jpg


日本水仙  ヒガンバナ科 花言葉・・・・「自己愛」

家の水仙がようやく見ごろになってきました。
日当たりがあまりよくないのに毎年良く咲いてくれます。
やっぱり綺麗です。香りも最高ですね!



あと二階のベランダの大事なのその後の様子を少しばかり~

この前投稿した時は昨年暮れの事でこんな感じで一つ花が咲いたんですが、
IMG_9193.jpg

それから一ヶ月経った今の様子は、こんな感じでまた幾つか花が咲いています。
IMG_9479.jpg
なかなか右側の実が大きくなりません。簡易温室でもいいから欲しいです。

上の株は去年買った親株ですがその親株から分けたプランターの子株の様子はと言うとこんな感じです。
IMG_9476.jpgIMG_9477.jpg
少し遅いですがこちらも花が咲き始めてきました。これからが楽しみです。でもまだまだですね~


それと実がなっても私の口にはほぼ入らないと思っています。なぜなら、家は家族が多いしワンコまで苺が好きな子がいるときています。
私の食事の苦労など何んとも思わない家族に食べさせるのもちょっとしゃくですが、初物は誰に食べてもらおうか、考え中です。
それにしても自分で作る野菜や果物は結果はどうであれその過程も楽しいものです。




  またまた全然関係ないんですけれど、もう直ぐバレンタインデーですね。
去年は「★センペル★にチョコ添えて」で投稿しまたけど、今年は何にしようか、思いつかないわけです。
「★サボテン★にチョコ添えて」ではちょっと色気が無いですよね?・・でも、どうせおばさんだからいいか!  

雪晃の花

2009年01月23日 11:14

梅
同じ県内東部に熱海の梅園が在るのですが今月17日から開園となりました。ここの梅は日本一の早咲きと言われています。60品種454本 の内、早咲きが253本あるそうですがだいたい今3分程度の開花だそうです。
梅の見ごろももう直ぐですが、家のサボテンが購入した時からついていた蕾ですが、フライング気味にこれも早咲きと言っていいかもしれませんが咲きました。

雪晃(せっこう) (ブラジリカクタス属)
IMG_9435.jpg
IMG_9439.jpg
  



雪晃の花が咲いてきました。サボテンの花を家で見るのははじめてなので、感激してしまいました。
ほぼ完全に開いたのではないかと思います。
綺麗なコントラストです。白い刺の中で、花は開きにくそうに見えました。
刺の白と花の朱赤の取り合わせは艶のあるその花弁のせいもあって、作り物を見ているようです。まだ沢山花芽があるけれど、この寒さで咲くのは少し時間が掛かりそうです。一緒に咲いてくれたらよかったのにと贅沢な事も思ってしまいます。
その花びらは一番外側だけ幅が少し細くて色も濃いめです。というか昨日まで、ここまだ開く前にはもう少し全体に濃い色でした。家の中で咲いたので花色も薄く成るのでしょうか?
でもあと一ヶ月もすればぐるっと円を描いて咲く花が今度こそ見れるかもしれません。まだまだ楽しみは続きます。  

次はベランダの多肉のその後の様子です。

ルビーネックレス
IMG_9407.jpg
これはルビーネックレスに12月についた蕾ですがようやく色が見えてきました。なにかこれだけ見ると、今にも動き出しそうな、そんな潜望鏡のようにも見えてきませんか?それか深海艇のサーチライトとか!
  




千代田の松
IMG_9414.jpg
千代田の松に変なものが出来ています。子供?花芽?まだよくわかりません。

あと今日は雨なので撮ってきませんでしたが、白牡丹にも少し前から子供が出来ているのがわかってそれも大分大きくなってきました。
この寒さなのに多肉は今頃でも子吹きするとは思ってもいなかったです。
私は多肉は外に出しっぱなしです。ハートカズラが少し弱っていますが、塊根があるから大丈夫だと思っていますが、家の中のほうがいいのでしょうか。
色々悩む所です。



花の~首飾り~♪

2009年01月21日 10:05

シロツメグサ

また懲りもせず描いてみました。でも2.30分で描けます。木の実の工作よりよっぽど早い!!です(笑)
シロツメグサは春になると子供の頃はよく長く編んで遊びました。この頃ではワンコ用に首飾りを思い出して作ったりします。
作りかけの輪が草の中に残っていたりすると、今でも作る子がいるんだんな~っと嬉しかったりします。
今の時期でもたまに咲いていたりしますが、やはり春のクローバーが一番綺麗ですね。



その散歩に行く公園では、落ちた木の実ももう落ち葉の下で朽ちてきているようです。
私はこの落ち葉を何年か集めて家の裏庭に穴を掘り埋めています。
ただ埋めてあいだあいだに土をかぶせるだけなのですが、とても良い腐葉土に成ります。
集めてくる落ち葉ですが、下の方のこなれて、出来れば少し白く菌が付いているような所でもあれば最高です。
その土地の土着菌がいっぱいのその落ち葉はしっかりその後活躍してくれます。
出来上がりはもう何時埋めたか分からない、忘れた頃のものが良いのです。
気の長い話ですがそんな活用法も母をみて憶えていました。
それからこの穴の中には草むしりをして出た草も入れてしまいます。この穴まで持ってくるほどでもない時は、庭に少し掘って埋めてしまいます。緑肥になると聞きました。
これも知らない間にふかふかの良い土になっています。  

その公園ではこの花が咲いていました。まだほんの咲き始めです。


ホトケノザ(仏の座)
三階草、サンガイグサ シソ科 オドリコソウ属

IMG_9404.jpg


この画像でわかりますか?ホトケノザと付いていますが春の七草のホトケノザ(キク科)とは違いますから、食べては駄目です。
それでも確実に春は近づいているようです。




星の瞳

2009年01月19日 11:16

薔薇a庭の花が少ない時期なので絵でもと思って描いていますが、薔薇のつもりが椿にも見えますね。

家のティーローズは昨年のこの時期もそうでしたがいまだに蕾を付けるものもあります。
置いてあるベランダはほぼ一日中、日があたるので薔薇にとっては一等地です。
先ごろ植え替えだけは済ませました。この後は2月半ば頃に浅く剪定をするつもりです。
オールドローズとティーローズは私は軽くしか剪定しません。
地植えの薔薇の寒肥(有機肥料)はお正月休みに済ませました。
元気な株には多めに弱っている株には、少なめで、土壌改良材を多くしています。弱った株に肥料を効かせたくなる気持ちを抑えないとその後の根腐れの原因になるようです。様子見をするようにしています。
それから今一番気をつけたいのは、鉢植えの薔薇の水遣りです。
意外にこの時期は乾きやすいので、気をつけたいです。薔薇は強い植物だと思いますが、乾燥に弱いので冬場で乾きにくいからと思っていると慌てる事があります。
毎日の見回りは、やはり欠かせません。

ほとんどの薔薇はお休み中ですが外では冬でも寒さに負けず咲く野の花を見かけます。
田んぼの畦の日当たりのよい場所ではまだこの花が咲いていました。
そこだけはとても暖かそうにも見えます。



オオイヌノフグリ ゴマノハグサ科クワガタソウ属の越年草
            
別名 星の瞳
IMG_9405.jpg


このコバルトブルーの可憐な小さな花の花言葉は 「誠実」 「清浄」 だそうです。
別名の星の瞳とは素敵な名前を付けてもらったものですね。オオイヌノフグリではあまりに可哀想だと思ったのでしょうね。 




☆一月のクリスマスローズ☆

2009年01月16日 10:35

クリスマスローズ
今年もそろそろクリスマスローズの季節になってきました。
園芸店を覗いてみると昨年より少し安いような気がします。
昨年はブラックのダブルが人気だったようですが、今年はどんなものが人気なのでしょうか?

何時も流行りものには遅れをとってしまっていますがそれでもどの花でもそうですが咲いてくれれば嬉しいものです。
それで家のクリローを撮ってきました。まだ開花していませんがこんな感じです。昨年は剣弁咲きシングル・ホワイト・スポットが一番開花でしたが今年はどうやら左上のアネモネ咲きが咲きそうです。
でもこれからが割と掛かるので、やはり見ごろは2月になってからだと思います。


IMG_9369_20090116053813.jpgIMG_9371.jpg
IMG_9373_20090116053210.jpgIMG_9375_20090116053231.jpg



その園芸店のことなんですが、先日ポイントがたまったからといって、ポイント券を貰いました。
ここではドックフードも買うので、わりと早くポイントがたまります。
それでまた花の苗を貰ってきたのですが、増えて管理も大変なのに花好きにはこの誘惑には何時も勝てません。犬のおやつでも貰ってくれば良かったかな?でも家のお母さんプリンはメタボなので控えなくては駄目なのです。

それで貰ってきた花はというと、これです!!可愛いと思いました。

カランコエ. 非耐寒性 多肉植物. ベンケイソウ科 リュウキュウベンケイ属.
IMG_9389.jpgIMG_9392_20090115130510.jpg

カランコエは寒さに弱いので、管理に気をつけたいと思います。もっと耐寒性のあるのにすればよかとも思いますが、この蝋細工とも見える花に惹かれるものがあります。
色もサーモンからピンクまでの変化も綺麗です。
でもこれだけ貰うにもいかず、やっぱり多肉を足して、お勘定もまた足して、買ってきました。
お店としてはそれも狙いの内でしょうね。それでも大満足だから、良しとします。

☆記念のクリスマスローズ☆

2009年01月15日 14:24

やっと頂いたクリスマスローズが咲こうと言うのにあの方のブログはもう無い。

何処か今この時間にも、消えていくブログがある。

皆さんにもこういう経験があると思いますが、寂しいですね。


このまま無事に咲いてくれたらまた見ていただきたいと思います。

ピンク色のピコティーかもしれない。
IMG_9370.jpg


今日は独り言でした。すみません。

冬のベランダ

2009年01月14日 10:22

たにく1
今日は二階の多肉の変化を見てください。センペルとセダムなどです。
多肉植物は前の写真を見つけるのが一作業です。
こんな感じになっています。



上の下手な絵はこれでも多肉の寄せ植えを描いたつもりです(笑)
イラストや絵画製作に使うペンタブレットを娘のお下がりで手に入れたので、この前のサボテンの時から使っています。私がマウスでぺたぺた描いてるのを見かねて、くれたんだと思います。マウスで描くより描きやすいですが、私にはそれでもかなり難しいです。
そのうちに少しは上手くなるかも?です(笑)


★Sempervivum ★ 

Pink Puff  ピンク・パフ
左が現在の姿です。右は親ですが去年の夏越しに失敗しています。後ろに見える子供が残りました。
寒くなると葉色が濃くなって、繊毛が目立ちます。葉も締まっています。

(現在)
IMG_9276_20090113104312.jpgIMG_2914_3.jpg


Bronco ブロンコ
ブロンコは一ヶ月ほどでかなり色が濃くなってきました。このセンペルの色変わりはとても濃く変わります。今に緑色は何も無くなります。

(現在)
IMG_9359.jpgIMG_9005_20090114054430.jpg


Little Boy リトルボーイ
これは夏ごろの写真がありません。少しずつ縁から色付いてきました。
これもこれから全体に濃く色付きます。紫がかったとても綺麗な色なんですが、今年は遅いようです。

(現在)
IMG_9351.jpg

・・・・・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・

★Sedum★
Sedum(セダム)はラテン語で「座る」の意味で、そしてそれは地面に低く広がる姿から名づけられたものだそうです。なるほど~~ですね。忘れなければですが一つ利口になります(笑)
道端で見かける万年草もこの仲間です。万年草も春の芽吹きの頃はとっても綺麗ですね。

ブレビフォリウム
根元のほうから紅葉してきています。右は10月頃撮ったものです。今の時期になると多肉はどれもちょっと締まってくるのかもしれません。

(現在)
IMG_9350_20090113131242.jpgIMG_8226_20090113104222.jpg

・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・

★Pachyphytum★

このパキフィツム属の特徴としては、ロゼット形にならずに小潅木状になることだそうです。家にはあとこの属には千代田の松がありますが、やはりいくら日当たり良くしても上に伸びて、どうしてかな?と思っていましたがこれで納得しました。

パキベリア・パキフィトイデス 和名東美人
東美人 はどんどん伸びてしまったので、カットして挿して置いたら、今こんな感じです。
白い粉をまぶしたような美しい肌の多肉ですが、手入れがよくないので粉が剥げて、傷ついています。
これからはもっと気をつけて管理しなくては駄目ですね。
  
(現在)可愛く子吹きし始めています。  
IMG_9365.jpgIMG_9367.jpg

これは購入したての頃、綺麗です。
IMG_3068_2.jpg

今日は二階のベランダで冬でも元気な多肉達を見てもらいましたが、一部を除いて今の所かなり寒さには強そうです。まだ先はありますが、冬の方が育てるには夏より楽かもしれません。
  


ギムノの班物

2009年01月12日 10:57

サボテン1
サボテンの緋牡丹錦をどうしても欲しかったのですが、やっと手に入れました。
サボテンはそれは色々な値段が付いているので、初心者の私にはどんなふうにして値段の差が付いているのかが良くわかりません。それでもうしかたないので、自分が綺麗だなっと思ったものから、選んでみました。


           緋牡丹錦 ギムノカリキウム属

欲張って色々角度を変えて幾つか撮ってみました。
緋牡丹錦と言うようになまえに最も華麗なものの代名詞的に使われる錦が付いているこのサボテンは色もピンク、オレンジ、レッドと色々でまた出方も違っているので、他のものも集めたくなります。  

直径5センチ
IMG_9339.jpg

こちらが班色が多く出ているほうです。
オレンジ色も見えていますが、かえってこの色はない方が綺麗かも?
IMG_9340.jpg

裏側の地味なほうですが、この色は好きです。
IMG_9315.jpg





ペンタカンサ錦 ギムノカリキウム属

これも同じギムノカリキウム属ですがぷっくりした形がとても可愛いし、白く粉を叩いたような肌も綺麗です。
色も私のサボテンのイメージと全然違っていてそこにも惹かれました。
これも錦と付いています。サボテンは斑入りのものをそう呼ぶようですね。綺麗です。


直径5.5センチ
IMG_9337.jpg

これもここが一番色が出ている所です。
IMG_9321.jpg

刺の元の白い綿のようなものも綺麗で面白いです。
IMG_9323.jpg



ペンタカンサ とはペンタ(五)カンサス(刺)からきているらしいです。
でも私のこれは刺が5だったり4だったりするのだけれど、刺が抜けてしまったのか、それとも元々なのか?分かりません。
これでギムノカリキウム属 は緋花玉をいれると三種類になりました。早く花が見たいです。


 

私に根性と気合を!!

2009年01月09日 10:33

この頃すっかり話が多くなって画像が少ないですね。もう暫くするとクリスマスローズの時期になるのですが、あともう少しです。
それで今日も下手な話からですみません。
実は少し早起きをしています。毎朝起きたてはまだいいのですがそのうちに寒さが身にこたえて来ます。
この時間では外は真っ暗ですしなかなか明るくなってきません。それなのに何故この時間を選ぶのか?真っ暗なこの時間から何をしているのか?(笑)
実は家には少しばかりの屋根の付いた作業スペースがあります。明かりも付きます。そこは下がコンクリ打ちになっていて風も遮ることが出来るので冬はそこで植物の植え替えをします。
今の時期では何と言っても薔薇の鉢植えの植え替えです。
前日に植え替え予定の薔薇を運んできておいて(大きなものはそれでも外でしますが家は今の時期余計に日陰るのです)次の日の早朝から幾つかするのですが、こうでもしないと真冬の薔薇の植え替えは済みません。根性と気合が必要なのです(笑)特に私には。
意志の弱い私はこうしてその日のノルマを目にする所において少しずつこなしていきます。

薔薇の大苗は一二年は鉢植えでとても綺麗に咲いてくれます。でも何もしなければそれで終わりです。その薔薇の本当の春の顔には二度と会えません。今、頑張るしかないと思っています。
若しどうしても植え替えする事が出来ない場合いは、鉢の隅の方にスコップを深く入れ根を切りながら土をかき出します。これを何箇所かやって、新しい土と入れ替えます。これで根は新しい細根を出してくれると思います。
あと植え替えの時根張りが悪くて根鉢が崩れてしまう事があります。根洗いする人も同じですが、この場合いの植え替えは用土をしっかり隅々まで入れる事が一番大事だと思います。
根と土の間に隙間が出来るとそこの根は枯れやすくなります。
植え付け後の水遣りは二回に分けてたっぷりとします。でもあくまでこれは私のやり方です。
こんな事をしているので夜は早く眠くなります(笑)


         
              ・・・・・次は庭に咲く花から・・・

宿根イベリス 別名:トキワナズナ 、キヤンディタフト
           イベリス属 アブラナ科

キヤンディタフトっていい名前ですね。
名前だけでいい花に思えて、得な花ですね。

_IMG_9304.jpg
   


第647回「初詣に行きましたか?」

2009年01月07日 15:05

新年、明けましておめでとうございます!
トラックバックテーマ担当の水谷です!
2009年、最初のテーマは「初詣に行きましたか?」です。

まだ、正月気分の抜けない水谷です。
みなさん、今年の正月は、初詣に行きましたか?

水谷は、初詣に行くと、おみくじが楽しみで、必ずおみくじを引きます。
今までの人生、初詣のおみくじで『凶』を取ったことが無いのですが
『凶』を取らないことで、...
第647回「初詣に行きましたか?」



このテーマにトラックバックしてみました。

ワンコと初詣

正月二日の日には近くの氏神様の所にワンコと散歩をかねて毎年初詣に行きます。
出かける時には神棚に収めてあった前の年の御札と注連縄、魔矢そして家族の交通安全のお守りを持っていきますがそれらを収めてお参りした後注連縄以外、また新しいものを購入してきます。それが毎年の恒例です。
それとその後はおみくじを引くのですが、運が悪いので何時もあまりおみくじはよくありません。
なんだったかは言えません(笑)
神社の写真を少し撮ってきました。ワンコが居るので上手く撮れていませんが、こんな感じです。
それにしてもここの神社は正月二日だと言うのに人が少ないです。
でも由緒ある神社なんですよ。

IMG_9242.jpg
ほぼ屋根の部分しか撮れていませんねぇ~駄目ですね。

IMG_9241.jpgIMG_9243.jpg
大きくして見れます。でも厄年を気にされる方はかえって見ないほうが良いかもしれません。
初詣はこれも一度いくと毎年行かないと落ち着きませんね。


次の花は記事とは関係ないのですが家の花からです。

今の時期色が暖かそうで良かったものですから出してみます。
この寒さでもまだ屋外で鉢植えですが咲いています。

アブチロン
IMG_9294.jpg



次のは地植えですが増えすぎて困るほどです。一輪ですが咲いていました。

花カタバミ
IMG_9283.jpg

冬本番になろうとしていますが、こんな花を見ると春が待ち遠しくなりますね。



続・ワンコインのサボテン

2009年01月05日 10:24

お正月三が日が過ぎてもう五日です。お休みはあっと言う間にすぎてしまいますね。
家のことなんですが今年の御節のはけ具合はわりと良くて(家には出来あがるのを見計らって摘み食いするやからがおります)二日目にはほぼ無くなって、三日目は残った野菜の煮物に少し具を足して五目寿司を作って、さっさと重箱を片付けました。
大体の方は今日が仕事はじめでしょうね。また普段の生活ですが頑張っていきましょう。

それで今日は元日に衝動買いしてしまったワンコインのサボテン達を見てもらおうと思います。
これを買ってきて家の者に見せたんですがこれが面白い反応を示しました。普段薔薇や多肉植物に興味を示さないのにサボテンはしげしげと見るのです。どうやら家ではサボテンのほうが人気が出そうな気がします。
まず三サボお揃いの所を記念撮影しました。これを美人さんと呼んでもいいのかわからない所がちょっと辛いですが、それでも気に入ってます。
このサボテンはとても丁寧に植えられていました。鉢もちゃんとした素焼き鉢で上掛けされた化粧砂も綺麗です。これでこの値段で採算がとれるのだろうか?と思ってしまいます。生産者さんもなかなか大変でしょうね。 

ではまず名前を伏せて後ろ姿から(あればの話ですが)見てください。 


IMG_9245.jpg


さてその名前なんですが、これが素晴らしい!!でもどう読めばいいのかわからない(笑)

これは分かりました。

金鯱(きんしゃち) (エキノカクタス属 )
現在直径6.5cm 
IMG_9254_20090104144149.jpgIMG_9255_20090104144225.jpg
これは調べてみたらその写真の刺より色が白いのです。まだ子供だからでしょうか?それに知らなかったのですがこれは大きくなるらしいのです。植え替えする時には刺で大変そうです。
それにこのサボテン、花が咲くには30年以上掛かるらしい。30年?!!うそぉ~!きっと私は見られない(笑)。刺を楽しむことにします。


緋花玉(ひかだま)(ひかぎょく) (ギムノカリキュウム属)
現在直径8cm
IMG_9265.jpgIMG_9268.jpg

読みかたは「ひかだま」でいいのでしょうか?違っていたら教えてください。
サボテンに興味を持って始めてこんな刺があるのを知りました。はじめは気持ち悪いとも思いましたが今ではそれが好きになってくるのが不思議です。もっと変わったサボテンもいっぱいあります。
このサボテンの花色は名前の緋色だけかと思ったら白から緋色になるまで色々在るようです。
私のはどんな色なのか楽しみです。でも緋色が多いらしいですけどね。


雪晃(せっこう) (ブラジリカクタス属)とも(ノトカクツス属)とも調べると出てきて、どちらなんでしょうか?このラベルには(ブラジリカクタス属)となっていました。    
現在直径7cm
IMG_9250.jpgIMG_9260.jpg
IMG_9273_20090105092121.jpg

これも読みかたが「せっこう」でいいのでしょうか?
雪と付くのがよくわかります。白いまとまった刺が中心から渦を巻くように流れる様子はとても綺麗です。
嬉しい事に花芽が幾つも付いています。赤系の花ですね。
まだ小さくて硬い蕾です。後咲くのにどの位いかかるか初めての事で分かりませんが楽しみです。

いかがでしたか?サボテンも良く見ると味わい深いものがあります。
また花が咲きましたら見てください。


ワンコインのサボテン

2009年01月02日 10:07



usi-logo-3s.gifsae




実は元旦早々買い物に出かけて色々買ってしまいました。
こちらでは元旦からお金を使うと「その年はお金が出ていく一方でけして貯まらない」 と言って嫌うのです。他にはこんなのもあります。
家の中から物を出してはいけないのです。それがゴミでもです。ですから掃除もしない。若し玄関を掃くにしても家の敲きの中でゴミを取ります。あと元旦の洗濯もしてはいけません。
思うのですが、これはみんな主婦にせめてもお正月三が日ぐらいは休めるようにとの考えからでしょうね。それが暮れの御節作りにも在ってこれとお餅を食べて主婦はこの間だけは家事の大部分を占める炊事から少し休めるのです。ですが今の人はもう御節とお餅では駄目ですね。食の好みも大分変わって昔の習慣も薄れてしまっています。残念です。
話が逸れてしまいました。私がそれを分かっていて何故元旦の日に買い物にでかけたか!ということですが、冬物の玄関マットを前シーズンの終わりにもう古くなったからと始末してしまったのを忘れていたのです。
正月だと言うのに夏物のマットなのです。大体それまで夏ものを使っていた事が問題ですが、古い家なのでしまう所は色々在るのです。散々探しつくした頃、ようやく思い出したのです。
慌てて、元旦から開いているところに行ってみました。マットを買って、それだけで帰るはずも無くまた植物のある所をちらぁ~っと覗いたのがいけなかった。それで、ラベル付きのサボテンはめったにこの辺では見かけないしそれにワンコインだったのでついつい買ってしまいました。
薔薇のワンコインは良く聞くけど、サボテンのワンコインは安いんだか高いんだか良くわかりません。
可愛いサボテンの魅力はお金では計れないけど、うきうき気分で正月ジンクスを忘れて帰ってきました。
今日は植物の写真は無しです。サボテン達はまた詳しく載せたいし、他にピンとくるものがありませんでした。こんなことは初めての事ですが、しかたありません。正月ボケかもしれません。

みなさん、こんな植物馬鹿の私ですがまた一年宜しくおねがいします!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。