Archives[ 2009年10月 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スヌーピーと遊んで 。。*奈良便*

2009年10月30日 15:26

奈良のAさんから今年二度目の多肉便が届きました。
家の多肉のほとんどが今回のAさんとちゃらぷりさんから頂いた多肉と言ってもいいくらいなのです。
ほんとに感謝しています。

IMG_3560.jpg

IMG_3558.jpg


それで早速植えつける器を家中探してみました。
色々候補はあったのですが、並べてみてこのスヌーピー缶が一番可愛かったのでこれにしてみました。
苗はまだ小さいですが、植えてみると色がとてもきれいで、Aさんの多肉栽培は素晴らしいです。私は当たり前ですがもっと経験を積まないと駄目なようです。



では記録として一つずつ簡単にですが何時もの様にご紹介します。


IMG_3557.jpg エケベリア 養老 かざぐるま

これは両方の名前が付いていました。
調べるとかざぐるまは養老より少し葉が薄いような感じ。というのも見ました。
どちらも見てみましたが、よくわかりませんね。
いずれにしても色が綺麗です。









IMG_3550.jpg オロスタキス 薄紅蓮華

家にはオロスタキスでは“昭和”があります。またひとつ増えてくれました。
蓮華と名の付くものの繁殖はすごいものがあります。
これもきっと沢山増えてくれるでしょう。
葉の中心部に名前の薄紅色が見えているものがあります。
とても可愛らしい多肉ですね。








IMG_3552.jpgセダム チャーミング

これは葉色とまん丸に近い葉の形が可愛いですね。
セダムは群生するとその美しさが余計に分ると思います。
早く増えて欲しいです。











IMG_3556.jpg エケベリア 初恋

初恋と言う、覚えやすい名前の付いたエケベリアです。
うっすらと赤みが差していますが、そんな所から付いた名前でしょうか。
色がなんとも言えず素晴らしいと思いました。
どのくらいおおきくなるものかそれも見ものです。









IMG_3554.jpg エケベリア 花うらら
径10cm程度の密なロゼット。小型葉。淡黄花。メキシコ産。

これは家に在りますが、とても丈夫で、かなり見ごたえのあるエケベリアです。
淵の赤色がとってもチャーミングです。










IMG_3553.jpg シノクラッスラ インディカ
小型のロゼット。やや幅広葉。白+紅花。ヒマラヤ~中国南西部産。

大きさは小型のようですが、調べましたらシノクラッスラは6種程度が中国西部~ヒマラヤに産する。Sedum属に近縁。開花後枯死するとなっていました。
でもきっと枯死する前に沢山増えてくれるのだと思います。
色からインディカと付けたようですが、原産地はアジアです。







今日は新しく家に来た可愛い多肉達を見ていただきました。
何時も思うのですがどの多肉植物もそれぞれの個性があって、そこが惹かれる所かも知れません。




スポンサーサイト

弾けた綿の実

2009年10月27日 10:28

IMG_3525.jpg

IMG_3506.jpg IMG_3507_20091027094300.jpg

IMG_3563.jpg


綿の実が弾けるのを毎日今か今かと待ち続けていました。
この二日ほど雨模様で、まさかこんな天気にこうなる準備が出来ているとは思ってもいませんでした。
今日は昨日とはうって変わって良い天気で、朝からベランダで少し写真でも撮ろうかといそいそと向かうとこの綿の実に白い物が見えたのです。
植物を写真に撮るのは私は朝日があたっている頃が一番良いと思っていますので、このチャンスを逃してはならないと、急いで何枚か撮ってみました。
綿の弾ける様子を見るのは初めてです。
全ての色合いが美しいです。植物の持っている色はほんとに綺麗です。それが花でなくてもです。
でも綿の花もとても清楚な感じできれいでした。

綿の花の様子はこちらの記事で・・綿の過去記事2009年08月26日


二階のベランダには主に薔薇と冬にはセンペルを置いてあります。
薔薇のポリーの蕾が膨らみ始めて、色が見えてきています。
後Teaローズの何鉢かの蕾も膨らんできていますので、11月にはまた薔薇で楽しめると思います。


IMG_3514.jpg

名花、オフェーリアの血を引く香り高いアーリーハイブリットです。
また咲きましたら、ご覧下さい。

【関連エントリー】
- Tag[ 綿栽培 ]
- Archives[ 200908 ]
- 綿紡ぎの練習 スピンドルを使って。
- Tag[ 手仕事 ]
- 種から色々今の様子


ほんのり~桃色♪

2009年10月24日 19:41

今日は一日中寒くて、そのうち雨が降り始めてきました。
少し前に撮った写真からです。

これは“朧月”の子供です。
可愛くピンク色に染まっていました。
肌はつるつるですね~、ちょっとボケてしまっっていますね。でも実際に見ても、とても綺麗でした。

IMG_3433.jpg
IMG_0219.jpg


それで朧月の親はと言うと全然色が違いますね。
分るように親も出しておきました。
どの多肉でも子供は可愛いものですね。

こちらはここに来てこれも少し色が出てきました。
カランコエのプミラです。
外で雨ざらしなので、少し白粉は落ちていますが、こんな小さい苗でも夏越ししてくれました。
これからの成長に期待です!


IMG_3450.jpg

今日は簡単に2種類、今ほんのり~桃色♪に染まっている多肉を見ていただきました。


桃色で思い出したんですが、あっ!いえ思い出したのは果物です(笑)
桃ではなくてカキです。

これはこちらでは抜柿(ヌキガキ)と言って、渋柿の四つ溝柿を焼酎などを使ったり、お湯の中に袋に入れて落として、余熱で渋を抜いたりしてあるものです。
皆さんの所では何と呼ぶのでしょうか?
これ、とても甘くて美味しいですね!

柿は外国に行ってもカキと言われて、とても人気がある果物のようです。
日本人は自分の国のものの良さをもっと認識した方が良いですね。特に若い人は。違いますか?そんな時代なんだと思います。

IMG_3440.jpg

裏庭の今

2009年10月21日 19:58

裏庭の植物から~

IMG_3458.jpg
キダチアロエ(木立アロエ)

木立アロエの花穂が上がってきました。
後ろの葉を見ないでこれがアロエの花だと分るのは少し難しいかもしれません。
少し先の方にオレンジ色が見えてきましたがこれで分るかもしれませんね。
このアロエ、寒さに少し弱いのですが、花はこのように初冬にかけて鮮やかなオレンジ色の花を咲かせます。
今年もこの花穂を見ると結構な大きさの花が咲きそうです。



IMG_3462_20091021105006.jpg
フユサンゴ(冬珊瑚)

これは夏ごろから花を咲かせ続けていますが、ようやく名前の通りの色になってきました。
ブラジル原産ですが、わりと寒さに強く、楽に越冬します。
ナス科ですから茄子の花にやはりよく似ています。白い花弁と蘂のコントラストが綺麗です。
かんざしに使われたサンゴ玉にそっくりな気がします。玉は大きくても直径2センチ程度ですが、何といってもこの色が綺麗です。
冬の庭を彩るものとして昔から親しまれてきました。



IMG_3452.jpg
ジニア・リネアリス(細葉百日草)

最後に毀れ種からのジニア・リネアリスです。
私は今の豪華な改良されたリネアリスも綺麗で良いと思いますが、この細葉百日草が好きです。
葉も細いですが、茎も細く、オレンジ色の花が集まって咲いても煩くなく、秋にも似合う花だと思います。
オレンジのほかに白、レモンイエローもありますが、何といってもこのオレンジ色が素晴らしいと思います。





☆芋待ち多肉☆

2009年10月18日 15:53

今年7月にスベリヒユ科のタリナム・カフラムを10粒近く播いたと思うのですが、発芽したのはそのうちの3粒でした。
その時の写真が下の写真です。
それから今日まで、この三本は元気に育っていますが、成長は遅いです。
育つとお芋が出来る種類の植物なのですが、さてそれは何時になる事やらです。
IMG_2555_20090914095101.jpg
タリナム

タリナム・カフラム Talinum caffrum

科:スベリヒユ科.タリナム属
生息場所:熱帯アフリカ
特徴:小塊根性.夏型.細長葉.やや立ち上がる.小型の塊根.黄花

*画像は「みんなでつくる植物図鑑多肉植物データベース」からお借りしました。


これが現在の様子ですが、気持ち地際が膨らんできているようにも見えます
IMG_3409.jpg
IMG_3410_20091018095043.jpg
この後ポットの下から根が出てきていましたので、二回目の鉢増しして、植え替えをしました。
スベリヒユ科ですから、冬は地上部はなくなってしまうかもしれませんが、それまでに出来るだけお芋を大きくしたいと思っています。
少しばかりのサボテンとサボテンの実生苗とこんな風に寒さに弱い植物を保護できる防寒フレームの購入を考えています。

二階のベランダで外置きできる手軽に組み立てられるものを探しています。
フレームの中には発砲スチロールの箱にでも入れて二重にすればいいかな?と。
ベランダは風が強いので背が高くない物が良いのですが、まだ少しその時期までありますから、よく考えて購入したいと思います。



次は少し前から咲き始めてきたミセバヤです。

IMG_3414.jpgIMG_3424_20091018141934.jpg

毎年咲いてくれるのですが、この枝を一枝貰ったのはもう10年ほど前になると思います。
その花友達とはその方がよそに引っ越されたのを機会に合う事は在りませんが、こうして花が咲けば色々楽しかった思い出も蘇ります。植物はいろんな意味で生活を潤してくれますね。

もう直ぐかな?センペルっち~★

2009年10月15日 11:03

トレーのセンペルを植え替えて幾日か経ちます。
今年はそれでも夏越しであまり無くなったものはありませんでした。
夏前にこのトレーに植え替えた子供達も上手く夏越し出来たようです。

IMG_3401.jpg


その他に実はまだ植え替えしていないセンペルが幾つかあります。
これは私がセンペルという植物に興味を持って、最初に購入したものです。
実はこれには後になって分るエピソードがあります。
このセンペルにはカタカナ名が記載されていました。販売されているお店に、わざわざその英語表記を付けて送って欲しいとお願いしたのです。
でもその事には何も触れず、それまで何回か購入でメールのやり取りをしていたのですが、そのまま商品が届きました。

後になって理解したのですがこれはSempervivum sp種なのですね。
ですからこの名称は国内しか通用しないのです。
でも思い入れもありますし、大事に育てています。


Sempervivum sp モーニングバード

IMG_3393.jpg



Sempervivum sp シャンハイローズ

IMG_3397_20091015102011.jpg



Sempervivum sp レディースコット

IMG_3398_20091015102035.jpg

みなとても丈夫な品種ですから、正式名称で売られなかった事がとても残念です。


~~~★~~~★~~~★~~~★~~~★~~~
お知らせ

後日(出来るだけ急ぎます)sp種と名前の確かなセンペルの両方を一つ一つの画像は付けませんが、第三回多肉余剰苗プレゼントとしてBBSにリストを出しておきますのでご希望の方は品種名をお知らせ下さい。
ただトレーのセンペルはまだ小さい子株です。
前々から希望されている方がおられますので、数はそう在りませんが申し込みお待ちしております。
またなくなり次第の終了とさせていただきます。

クヌギの実を捜しに

2009年10月12日 15:52

IMG_3353.jpg

公園の中のクヌギの実は先日の台風の後なので、沢山落ちているはずです。
今日は少し寄り道をしてこの公園まで拾いに行ってきました。



IMG_3361_20091012153600.jpg

落ちた木の実は子供達に拾われているのでしょうか、だいぶはかまだけの物が目立ちます。
でも私一人が必要な数ぐらい十分まだあります。
昨年は時期が遅くてあまり良い物がありませんでしたが、今年は早めに来て良かったようです。



IMG_3366.jpg

この公園は池の周りを公園に整備したものです。池で見たカモの様子です。
右下の方には二羽の子供が見えます。
カモの種類は分りませんが、二種類いて、とても仲良く共存しているようです。
子供も安心して遊んでいるようでした。
ここは市民の憩いの場所となっています。

IMG_3351.jpg


それで拾ってきたクヌギの実ですがこんな感じです。

IMG_3378.jpg


京都のお友達に送ろうと思っています。何時も行く公園では色々などんぐりが採れるのですがそれが今年はまだ少ないのです。
なのでもう暫く待ってもらう事になると思います。


色付く頃

2009年10月09日 15:45

庭の木の実が色付きはじめています。


薔薇 バレリーナ
IMG_3310.jpg



シャリンバイ
IMG_3305.jpgIMG_3306.jpg



千両
IMG_3302.jpg



ピラカンサ
IMG_3313.jpg

薔薇の実も色が付いてきた物があります。
シャリンバイはもっと黒くなります。でも今の色も綺麗です。
千両は少し黄色が出てきています。これも赤く染まるでしょう。
ピラカンサはもう鳥が寄ってきています。もう直ぐメジロにもまた合えると思います。
季節は秋本番ですね。

何気なく ふと見上げれば 赤い実に 
                 鳥と一緒に 秋を楽しむ

どうもお粗末でした(笑)
秋は短歌のひとつも作ってみたくなるそんな季節だと思います。


雨曝しの東美人とセトーサ

2009年10月06日 10:34

IMG_3276.jpg
IMG_3278.jpg

【東美人】 ベンケイソウ科 パキフィツム属

台風の影響で毎日雨模様ですが、多肉が余計に伸びてきてしまいます。
それに家の多肉は基本雨ざらしですから白粉がすっかり剥げてしまっています。
ちょっとカットして仕立て直そうかと思って持ってきました。でもいざカットする段階になって、まてよ!これでもいいかな?と思い始めてふんぎりが着きません。株元を見ると零れ落ちた葉から子供が幾つも出来ています。
まぁ~かわいいではありませんか!(笑) で、仕立て直しは来春でもいいかな?と、意思の弱い私です。

IMG_3268.jpgIMG_3283.jpg


IMG_3286.jpg

【セトーサ】(青い渚) ベンケイソウ科 エケベリア属

こちらはセトーサですがこれはそんなことは言ってられません。
思い切ってパシッとカットしました。
はぁ~♪ とっても可愛くなりました。 でも小さくなりましたが(笑)
これも挿すのに幾つか葉をむしりましたから、またいそいそと葉挿しをしておきました。
セトーサは大好きなのでいくら増えてもかまいません。
これも一年中雨ざらしですが、見かけよりずっと強い多肉です。
寄せ植えで外放置でも大丈夫ですね。今度は増やして寄せ植えにしょう♪

皆さん今度の台風は大型だそうですね。雨はまだしも風が怖いです。植物の避難を少しずつ始めています。確か昨年はこれといった台風が来ませんでした。今年も無くてよかったと思っているとこうですから。なんでもそんなものですね。
まぁ、用心するに越した事はありませんね。


Ryoさんの写真が好き!

2009年10月03日 11:01

ブログ友達のRyoさんから、使ってね!と手作り石鹸が送られてきました。Ryoさんありがとう。

IMG_3261_20091003094651.jpg

この綺麗な石鹸はグリセリンソープを使って作った無添加石鹸だそうです。まだ勿体無く開けてないので見てもらえませんが、透明感があってゼリーみたいなんですよ!
それで二つあるので、家の娘と一つずつ頂きました。Ryoさん娘もとても喜んでいました。ありがとう!

そのRyoさんですが、とても多彩な趣味を持った方です。その中でも私は彼女の撮る写真が好きです。飾らないその写真は何時見ても癒されます。

その彼女の写真から~

20080803005847.jpg


20080803005907.jpg

上の写真はRyoさんにお断りして見ていただきました。 何時までも見ていたい!そんな感じのする素敵な写真です。


次は家の庭の花から
               ・・・・・・秋明菊・・・・・
     
IMG_3227.jpg

少し前から家の秋明菊が咲き始めています。ですが今年はうどん粉病だと思いますが、花弁がよじれていつもの年の様では在りません。
少し遠目から見る分にはわかりませんが(笑)
開花記録として載せておきます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。