Archives[ 2010年09月 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロエとガステリア

2010年09月29日 16:10

寄せ植えですが使っているものは、アロエ綾錦、月兎耳、玉つづり、銘月 です。  

IMG_8222_20100928090153.jpg


上からみると~こんな感じで、随分月兎耳が目立ちますが濃緑色のアロエ綾錦もその次に目に入ってきます。  
IMG_8223.jpg


で、元気いっぱいの綾錦の繁殖はこんなにすごいんです!
IMG_8226_20100928090151.jpg




これは二年前の11月植え付け直後の様子を撮ったものです
IMG_8649.jpg

植えつけてからもう直ぐ二年たとうとしています。
苗はしっかり生長していました。植え替えは一度もしていませんがよく駄目にならなかったと思います。

二年前と言いましたが、まだ多肉植物に興味を持ち始めたばかりの頃でした。
綾錦が右上に二つ見えると思います。今では大きくなって仔吹きしていますが、こんなに小さかったのです。

この綾錦はかなり大きくなります。家には地植えにもありますが、直径25センチ以上にはなっています。
まぁ、地植えにしないで鉢で締めていけばそれほどにはならないとは思いますが、、

それで先日オークションでこの綾錦に良く似たものですが、ずっと小さい品種があることを知りました。
人気が無いのか私の他には入札する方がいなくて、すんなり手に入れることが出来たのです。
綾錦に似たアロエはディンティティと言うそうです。それが小さくて可愛いんです。これはあまり大きくならないで群生するそうです。


アロエ・ディンティティ Aloe hyb.dentiti

IMG_8254.jpg
これも子株二つを抱えていましたが家に来て直ぐに株分けして、盆栽鉢の小さなものに植え替えてみました。


その時にもうひとつ同じ方から購入したのはガステリア・白星竜です。
この頃ガステリアもかっこいいなぁ~と思うようになって、色々目移りしてたいへんです。
でも高いものは買えませんが(笑)


ガステリア・白星竜 Gasteria carinata var. verrucosa

IMG_8298.jpg


多肉の葉のかちっとしたタイプは大きくなると見ごたえがありますね。
ガステリアは成長がそう早いとは思いませんが、大きくなるにつれてどんどん綺麗になっていきます。
このアロエも今度は小さいので増えてもそう心配しなくても良さそうですし、ガステリアの成長と共にこれから長く楽しめるのでは?と思っています。

 
スポンサーサイト

初秋の庭から

2010年09月24日 17:31

IMG_8182.jpg


IMG_8176.jpg

マダム・メラニー・ウィルモ(Tea) Mme Melanie Willermoです。
あまり大きくならないティーローズです。
ここにきて幾つか蕾をつけて来ましたが次の蕾が開き始めるのを待って撮ってみました。
今朝は小雨が降っています。秋はこうして一雨ごとに深まっていきますね。





IMG_8180.jpg

白薔薇ブール・ド・ネージュ(B) Boule de Neige です。
白薔薇は好きです。他の薔薇色にない気高さを感じます。
まだ夏薔薇の顔立ちですが、葉色と相まって綺麗だと思います。



家の花ですがなにも珍しいものはなくて、以前からあるものばかりです。裏庭ではヤブランが咲いていました。
晩秋にはこの花も黒い実になってそれも綺麗で楽しめます。


IMG_8189.jpgIMG_8194.jpg

ヤブランの名前でも分かりますが、この花も蘭ではないが蘭にも負けないほど綺麗な花と言う意味をもって名前にランと付けられていると思います。  
IMG_8210.jpg


ヤブラン  学名:Liriope 別名:リリオペ

ユリ科  常緑多年草  日本・東アジア原産
花(8~9月)  葉(周年)

長月の夜に思うこと。

2010年09月19日 20:25

IMG_8151.jpg

ミニ薔薇、グリーン・アイスのひと房を撮ってみました。
やっぱりこの薔薇は可愛いですね~
咲き始めのアイボリーがかったピンク色。咲き進んで白薔薇になり、最後はグリーンの色までになります。


アップで見てもかなりの美人です。

IMG_8152.jpg





次はイングリッシュローズのゴールデン・セレブレーション
まだまだ夏顔で、花弁数も少ないですが、期待させるぷっくりした次の蕾が付いてきました。
でも本来の花容を見せてくれるにはこの蕾では駄目です。あと一ヶ月ほどはかかるでしょう。


IMG_8146_20100918100504.jpgIMG_8149.jpg





そんなまだまだ夏顔の薔薇達ですが、元気な薔薇もいます。
その薔薇は粉粧楼。春からもう何回も咲いています。

IMG_8142.jpg


IMG_8143_20100918100834.jpg

ぽっとほほを染めて可愛い顔になっています。
咲き始めると春とは違ってすぐに開いてダリア咲きのような感じになってしまいますが、この薔薇の幾重にも重なった薄い花弁はほんとうに綺麗です。

今日は簡単に庭で今咲いている薔薇を見ていただきました。
今月22日が確か中秋の名月にあたると思います。今晩見た月もとても綺麗でした。
そろそろ、本格的に秋めいてくると思いますが、薔薇も徐々に元気を取り戻してくれると期待しています。


夏越し後の庭から。。

2010年09月14日 11:18

9月になってもまだまだ夏顔です。

IMG_8139.jpg

ミニ薔薇の蕾も良く見るととても可愛いものです。

この夏の異常な暑さで幾つか駄目になってしまったミニ薔薇があります。
薔薇栽培もこの頃の夏の異常な高温では厳しいものがありますね。





IMG_8136.jpg

これは、コーネリアです。マメコガネが大好きで花弁もぼろぼろですが撮ってみました。
夏の花は色が薄くなるものが多いですがこれもそうです。それでもやはり強健な薔薇です。春から枝を伸ばしながら咲き続けています。





IMG_8133.jpg

ティーローズのChie's Tea NO.2 Pearlです。
夏の顔です。一日で綺麗な顔がくしゃくしゃになってしまう季節です。





次は薔薇ではありませんが庭に作った箱庭センペルの近況をお知らせします。今、こんな感じです。



                             箱庭センペル


7月2日
IMG_7150.jpg

今朝の様子
IMG_8140.jpg

思っていたより夏越しの被害は今の所少ないようです。
上の画像で黒っぽく見える所と株間が明らかに空いてしまっている所が駄目になったものです。
中央左下辺りが被害が一番多いようです。綺麗な大株も色々ありましたから残念です。
あと左にある鉢の上に乗せたセンペル達はずり落ちてしまっていますね。また直しておきましょう~

ニュアンスカラーのハオルチア...もうすぐ秋♪

2010年09月09日 14:49

夏の暑さも峠を越したでしょうか。いくら暑くてもお彼岸近くにもなればそろそろ秋めいてくるでしょう。

今日は久しぶりに家の数少ないハオルチアを雨上がりのベランダで幾つか撮ってみました。

今まで遮光をかけてありましたが、やはり少し日焼けしてピンクがかっています。




アロエ科(Aloaceae)      ハオルチア属



Haworthia hyb.   デシピエンスxボルシー (Haworthia decipiensxHaworthia bolusii)


IMG_8070_20100909093219.jpg

IMG_8071.jpg

これは昨年9月の様子です。
IMG_3147.jpg

撮るまで昨年と何も違わないような気がしましたが、よく見れば成長して少し大きくなっているようです。
このまま元気でいてほしいものです。





ディシピエンスv.ミノール (decipiens v.minor)

IMG_8075.jpg

IMG_8078_20100909093420.jpgIMG_8079.jpg

ミノールですから、大きくはなりませんがこの仔吹きは毎年すごいです。
今年はもうあきらめてこのまま群生させるつもりです。
私としてはこのくらいの緑を残した色付き加減が好きです。



ウンブラティコーラ (H.cymbiformis v.obtusa)

IMG_8098_20100909093217.jpg

オブツーサの仲間のようです。あまり日焼けすると透明感がこんな感じでなくなります。
家のはいつもこんな風にピンクオブツーサになっています。




Haworthia hyb. 『紫陽花』という名前をもつ交配種。

IMG_8103.jpg

今年3月の様子です
IMG_5184.jpg

成長が遅い気がしますが、私の手抜き栽培ではこんなものだと思います。
春には痩せてしまっていました。
今見ると少し回復して、新葉も出てきていたようです。
紫陽花という名に惹かれて買ったものですが、うっすらと今ピンクがかっています。


思うのですが、ハオルチアでは色が付くということは日焼けしていると考えてみると
植物の後の回復を思ったら、強く焼くことは控えたほうがよさそうです。
微妙なニュアンスカラーを見て楽しむくらいで良しとしておきます。実は本当は冒険できない臆病者なんです(笑)

サボテン二世はここから生まれる~♪

2010年09月04日 19:02

ギムノカリキウムのペンタカンサ錦です。
サボテンを始めたばかりの二年前に幾つか買ったもののひとつです。
その頃はこの錦と呼ばれる斑物に惹かれて、この他には緋牡丹錦もあります。
でもどちらにもまだ花が咲いていません。
それでもそのうちに咲くかも?くらいにあまりあせってはいませんでしたが、先日このペンタカンサのある変化に気がついたのです。



IMG_8047.jpg

ギムノの花はとても綺麗なものが多いようです。
でも花の気配ではなくて、仔吹きしはじめてきました。

これはまだちょっと分かりませんが、斑なしみたいです。


IMG_8026.jpg

で、こっちから見ると新たな発見が、、でも斑でもなくて、、


IMG_8050.jpg 

何か、見たことあるような~? ふっくら~~(笑) 人なら、大事なミルクが出てくるところにそっくりです。
それで、おっぱいペンタカンサと名付けました!

今日は暑すぎて、とんでもない記事になってしまったかも、、



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。