Archives[ 2010年10月12日 ] - 薔薇街道

最新の記事

【月別アーカイブ】

 2010年10月 

夏越したハオの子供達~ ♥

2010年10月12日 18:41

私はハオルチアは少ししか育てていません。
嫌いなわけではなくて、私の所ではお店でこの目で実際に見て購入する事がほとんど出来ないからです。
それで、私としては思い切ったほうなんですが今年の6月に小さな子株ですが幾つか通販で購入してみました。
家に来て初めての夏越しだった訳ですが、どうやら無事に越したようです。
今日はそろそろ成長の記録を残さなくてはと思いまして、名前を明記して記事にしてみました。




今年6月に植え付けした直後の様子です                これが今の様子です(10月12日)
108018747_20101012130559.jpg IMG_8399.jpg

ハオルチアのことはよくわからないのですが、少しは成長しているようです。
右上のレース系のハオは夏前にはもう少し大きくなっていましたが少し暑さに弱いのでしょうか小さくなってしまいました。でもここにきて復活の兆しが見えてきました。


ではひとつずつ左上から見てください。




Haworthia cv. tessalata X koelmaniorum

IMG_8411.jpg
これは好きになりそうです。葉が古くなってくると地模様がくっきりと見えてくるようです。




Haworthia aranea
5 km west of Morearivier, ss-seed, clone 1, Ex CG.

IMG_8397.jpg
これはとんでもなく、もしゃもしゃになりそうです。個性が強いレース系だと思います。



下の段左から~

Haworthia cv. Anna Coccoza

IMG_8404_20101012124754.jpg
葉の表面はつぶつぶですね。これは結構肉厚な葉をしています。色は渋いですね。




Haworthia cv. comptoniana X pygmaea

IMG_8387_20101012165319.jpg
ふっくらとした葉の形と葉色がいいと思いました。縞模様がもう少しはっきりしてくると好みです。




Haworthia cv. Pink Beauty
pygmaea cultivar, ex VA, ex Hoffman

IMG_8406.jpg
これです。ちょっと気難しい感じがします。名前で惹かれた訳ですが、その特徴はもう少し育てないと出てこないようです。根が少し弱いのかもしれません。

以上、記録として出してみました。この次は春に見てもらえるといいのですが。


それから次は記録ではありません。
これはもし欲しいと言う方がいらっしやれば差し上げたいと思いまして出してみます。
この品種は一株としてはあまり大きくならないものですがたくさん増えてくれるはずです。
今年は群生させようと思っていたのですが、今日見ましたら蒸れはじめてきて親株の外葉が溶けはじめていました。
あわてて株分けしたところです。
子株には1、2本ですが根がついています。



Haworthia decipiens v. minor  ディシピエンスv.ミノール
グロートベルグ、サプカンマ産

IMG_8402.jpg

これがばらす前の姿です。
IMG_8075.jpg


それとあと下の雅楽の舞とルビーネックレスも差し上げられますのでこれも欲しい方は言ってください。
普及種ですが、丈夫で良く増えて長く楽しめます。
IMG_8367.jpgIMG_6087.jpg

なおプレゼントですがメール欄から送り先をお知らせください。
また数量になり次第、締め切ります。お待ちしています!



追記: お知らせです。
   
   ディシピエンスv.ミノールのプレゼントを締め切ります。
   間に合わなかった方には大変申し訳ありません。また宜しくお願いします。
   15日 17時30分
スポンサーサイト