Archives[ 2011年06月22日 ] - 薔薇街道

最新の記事

‘バオバブの木’盆栽に向けての剪定

2011年06月22日 09:46

昨年の夏に種を蒔いて発芽した一本のバオバブの木があります。



大きな双葉です。                 初冬の休眠前の姿で葉が一枚落ち始めてきています。
IMG_7776_20110621214024.jpg IMG_8844_20110621214747.jpg



今年は上のこれを盆栽風に仕立てる準備をしようと思っていました。
5月に入って無事に冬眠から目覚めて葉を出してきたのですが先日植え替えしようと抜いてみたところ芋が大変な長さになっていたのです。
これは困りました。これでは将来盆栽鉢にはいりません。
大きさは直径2センチほどで真下に芋が7.8センチの長さであったと思います。すみませんうっかりして肝心なところを写真に撮っていないのです。

それで話しかできませんが聞いてください。
ここからですが、思い切って芋を半分ほどカットしました。もう、女は度胸です。
そしてその分上も詰めないと駄目ですから剪定して、葉切りをして、つまり丸裸状態で鉢の低いものを用意して新しい土で植え替えてみました。
お芋を植えるときにそれでもと思ってジャガイモの種芋を植えるときに灰を切り口につけるのを思い出しこれにもそうしてみました。
この時、種を蒔いてから初めてお芋を少し見えるように出して植えてみました。
これで少しはバオバブぽく見えるのには嬉しかったのですが、内心無事に根付いて葉を展開してくれるだろうか?その不安の方が大きかったです。
植え替えた後は暫くは水遣りはほんの少し、だんだん様子をみて暖かい日の昼間に乾ききるぐらいしか与えていません。
置き場所は植え替え後二三日は夜は取り込みましたが今は屋根があるベランダに夜も置いてあります。

それから10日ほどした昨日のこと、幹にぽちっと緑色が見えるようなそんな気がして目を凝らせば待望の葉が出てきていました。ほんとにこんなに嬉しかったことはありません。
でもまだ根がしっかり張ってる訳ではないのです。安心できるのはもう少し先の事です。



剪定後10日ほどして葉が出てきたところで全体の高さは鉢底から20センチほどです。
IMG_1232.jpg



上から新葉をアップで
IMG_1235.jpg




ここは双葉のあったところで、ここからは葉はもう出てきません。
IMG_1229.jpg




この夏はこのお芋を太らせたい!
IMG_1230.jpg


以上ですがまた葉が出揃ってもう少し格好良くなってきましたら出してみます。
根がまた張って長く育つと株が浮き上がってきてしまうかもしれません。
この次は盆栽鉢で針金を掛けて下から押さえることになるかもしれませんが、その時には忘れず根(塊根)の様子を撮っておきます。


スポンサーサイト