Archives[ 2012年02月 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋蒔きメストクレマの塊根は?

2012年02月26日 09:16

昨年9月にメセンを幾つか蒔いてから5ヶ月経ちました。
その中のメストクレマ マクロリズムがだいぶスリット鉢で茂って窮屈そうになってきましたので昨日は植え替えをしてみました。


IMG_3216.jpg
Mestoklema macrorrhizum (short thick trunk, white flowers) ・・・こんな植物



ピンセットでじんわりとゆっくり隅のほうから一部持ち上げて抜いてみました。


IMG_3217.jpg

見ると分かりますがまだだいぶ小さな苗も見えます。
このまま植えておいたらきっと小さな苗は消えてしまったと思います。



これは塊根を作る草メセンです。大きめな苗には果たして塊根が出来初めているのでしょうか?
そんな期待をしながら解してみました。




IMG_3220_20120226092646.jpg
Mestoklema macrorrhizum メストクレマ マクロリズムの播種から5ヶ月経った幼い塊根

どうかな?と思いましたが少し膨らんでいますね! 一安心です。

さてそれが分かっていそいそと植え替え始めました。
でもポットに上げるのも面倒で、なにしろ数が多くて、それで育成トレーに植え替えてみました。


雨の日で暗く苗も小さいので見難くてすみません。
IMG_3222.jpg

この土は以前センペルの子供達を少しの間植えてあったものをそのまま利用してしまいました。
それに少し赤玉小とマグアンプを加えましたがこれはどうしても深さが足りません。
今回は植え広げるのが主な目的でしたのでとりあえずこれでいいと思います。
また成長を見ながらよい物だけでも幾つかポット上げしようと思います。


実は頂物の同じマクロリズムの種子なのですが蒔いて育っているプラポットがもう一つあるのです。
そちらは時期をみて地植えにしてみようかなと思っています。

マクロリズムばかり業者ではありませんのでそうはいりません(笑)
草花の苗と違って多く出来てもご近所に貰い手がないのが困ります。
花でも咲けば貰い手があると思いますから、それまでやっぱりしっかり育てなくては駄目ですね。

スポンサーサイト

目覚めのセンペル♪

2012年02月22日 10:59

今日は少し風がありますが日差しは春めいてきたように思います。

ここにきてベランダのセンペルがすこしずつ綺麗になってきたように見えますので、久しぶりに少し撮ってみました。



IMG_3212_20120222101044.jpg
これは岩付きの寄せ植えですが増えすぎて岩が見えませんね。
ちょっと日陰にあったので色付きも良くないですが、まぁ元気です。




次は親株として残しておいてあるスリット鉢のものです。


IMG_3195.jpg
Baronesse バロネス

明らかに下にひとつ違う品種が混ざっていますね(笑)



IMG_3197.jpg
Wendy ウェンディ

綺麗な繊毛の持ち主です。



IMG_3202_20120222101216.jpg
Gloriosum グロリオサム

強健種だと思います。増えてもカチッと崩れません。



IMG_3203.jpg
Pacific Rim パシフィック リム

なんと言ったらいいか。大きくなりました。色合いが綺麗です。



IMG_3206_20120222101215.jpg
Impact インパクト

実際の色はこれより赤みが出ていてとても綺麗です。好きな品種です。



IMG_3207.jpg
Flander's Passion フランダース パッション

おとなしめですが、葉形が綺麗でまるで薔薇の花のようです。



IMG_3208.jpg
ダックモール

これはとても大きくなります。10センチ以上にはなります。葉先がいいですね。




撮ってみると良く分かるのですが、色はあと少し綺麗に変化してくれるんじゃないかな?と思います。
でも少し前のみんな小豆色の赤黒い色からは変わってきて個性が出始めてきています。
このこたちも少しすると仔吹きしはじめてきます。
これからはセンペルの季節ですね!

果実から種子の収穫

2012年02月17日 10:50

今日は昨年花が咲いて実が出来たこの植物の種を取り出してみようと思いました。

IMG_2438_20120216200334.jpg
オキナワズズメウリ





IMG_3164.jpg

この中にはオキナワズズメウリの種が入っています。
あの綺麗な瓜模様はもうなくて今は干からびて黒ぽくなっています。
この干からびた果実から種子を取り出してみました。



IMG_3173_20120216200414.jpg

面白い形をした種子です。石器時代の矢じりの形に良く似ていると思います。
数はだいたいですが一つの果実の中に10個前後の種子が入っていました。

私は種子の保存はシリカゲルを入れた茶筒の中に紙袋に入れてしまっておきますが皆さんはどうされているでしょうか。
この後は温度変化の少ない冷暗所にしまっておくのが良いと思います。

それでオキナワズズメウリの蒔く時期ですがこれから朝晩の気温が20度近くになった頃が良いと思います。
土の中に一センチほど埋めて蒔くのですが、昨年は発芽までに3週間ほどかかったと思います。



もうひとつの果実が出来る植物は裏庭に植えてある単刺団扇です。
今まで花ばかりに気をとられて、今年初めてこのサボテンの果実に興味を持って眺めています。
調べると熟すとオレンジ色から赤く色付くようですが記憶の中の家の団扇ではその色を見た覚えが無いのです。
そして今の様子ですがこの様にまだ色付いていません。
早いような気がしますが、ものは試しと中の様子を見てみました。
何年も家にあるのに果実の中の様子も見るのははじめてのことです。

裏庭で越冬中です。
IMG_3177_20120217101720.jpg
Opuntia monacantha

ナイフを使って幾つか刺に気をつけて取ってきました。
実はきのう素手でひとつ取ってみて、刺が指に残って大変な目にあいましたので今日はピンセット持参です。

IMG_3180.jpg
雨の後で濡れていますが花柄が残っているものです。これを割ってみました。

IMG_3189.jpg

アップでこれが限界です。
IMG_3191_20120217101719.jpg
種子の様子

はじめて見ました。
まだまだ若い果実のようです。
種子はこんな風に幾つか中の脇に付いて並んでいるのもなのですね。種子の数もかなりあるようです。
でも私の記憶では家の団扇はこの果実に当たる所は熟さないでそのまま茎節?となって育っていくのです。
単刺団扇は種が完熟し難いのでしょうか?
また観察を続けて、時々中を確認してみたいと思います。


ルイザエ二世と紫晃星

2012年02月12日 07:06

IMG_8818.jpg
Conophytum luisae
この写真はコノフィッムのルイザエを一昨年の秋に撮ったものです。

ルイザエの以前の記事は2記事

初心者は真似て覚える。(コノフィツムの種を取り出すの巻) 2011年01月13日
もっと近くに寄って 2011年02月21日

その花を咲かせて種をとったこの株は今こんな感じです。

IMG_3145.jpg
見比べるまで気がつかなかったけど鉢にかなりぎっしりになって増えているみたいですね。
これは寒さにも強くて今もベランダにいてとても元気です。


そして次がその二世達です。
発芽から一年ちょっと経っています。
あまり大きくなっていませんが、無事に幾つか残って今頃皮が剥けているのが見えます。

IMG_3147_20120211185837.jpg
IMG_3149_20120211185836.jpg

今年の秋には大きな物は親に近い顔になっているでしょうか。楽しみです。





次のこれは何だか分かりますか?
初めて見ていただくものですがこれも今新芽を伸ばしはじめてきていています。ライトグリーンの色をした下の方に目玉のように見えるところです。
これも真冬でも元気です。
IMG_3152.jpg

IMG_3155.jpg
Trichodiadema densum

もう分かりますね。それとも上の画像で分かりましたか?
これはトリコディアデマの紫晃星です。
頂いてから一年半経ちますが駄目になるかなと実は何回も大きくなったり小さくなったりを繰り返しています。
それでもまだ確かめてはいないのですが土に潜っている根が少しは太くなっているかもしれません。
この頃ようやく思っていた以上にメセンでは水好きなことも分かりましたから、もう少し潜らせておいてこんどこそ大きくしてみようと思っています。
目標はかっこいい塊根盆栽仕立てです!(笑)

春に先駆けて咲く花 Helleborus

2012年02月08日 09:45

そろそろクリスマスローズが続けて咲き始めてくると思います。
昨日は朝から激しい雨模様でしたが昼過ぎからはようやく晴れ間も見えてきました。
合間をみて撮ってみました。


IMG_3138.jpg

IMG_3137.jpg
Helleborus orientalis  シングル ダークレッド ガーデンハイブリッド 

色濃い花は葉も黒味を帯びています。
これはまだほんとに咲き初めです。花首が下に向いていますが咲き進むともう少し上がってきます。





実は毎年一番で咲くのが次の白のシングル・スポットなのですが今年もこれが一番早かったのです。
でも今年の一番花はちょっと花弁(ガク)がいびつでした。次の蕾に期待します。


IMG_3135.jpg
Helleborus orientalis シングル ホワイト・スポット ガーデンハイブリッド

花色の淡いものはこのように葉色も黒味がささず明るいグリーンです。
花弁の形が不揃いです。咲き進んでもこれはちょっと揃わない気もします。

こちらの花の方が上のダークレッドより先に咲いていると言うことは雄しべを見ると分かります。
この白は一番外側が少し伸びて開き始めてきているのが見えると思います。
ダークレッドを見ればまだまだ硬く一本も伸びてきていません。
雌しべはもう少し咲き進んでこの太鼓のように見える雄しべのかたまりの真ん中からこの後出てきます。少し口が開いてきています。
花がどの位咲き進んできているか?受粉させる適期か?を知るにはしべの様子を見ると良く分かります。


ツルビニとアリオカルプスの播種から7ヶ月の様子

2012年02月04日 11:21

実はこの種蒔きは私のいつものそそっかしさが爆発しまして、種に覆土して蒔いて始めからもうこれは駄目かもしれないと諦め半分だったものですがそれでも幾つか発芽しました。
けれど夏越しやその後やはりだめにしたものも多く、自分の栽培のお粗末かげんを痛感しています。
今残っているのを大事にするつもりですが、その為にも記録を残しておこうと思います。


昨年のこのサボテンの種蒔きには私はこんな百均の容器を使って蒔きました。
セルトレーにレンジでチンした土をいれて腰水して、殺菌し、蓋をして屋外で様子見します。

IMG_1188_20110617165530.jpg

播種日2011・6・6・・・→2011・6・18・・・→2012・2・4

左側の4トレーがTurbinicarpus 
Turbinicarpus booleanus 15粒→0→2
Turbinicarpus lophophoroides L723 Las Tablas, SLP 15粒→6→1  
Turbinicarpus pseudomacrochele Cardonal, Hgo, squat stem, carrot taproot 15粒→2→0  
Turbinicarpus pseudomacrochele long thin curly yellowish spines 15粒→3→2

右側の3トレーがAriocarpus
ARIOCARPUS agavoides Tula Neogomesia 15粒→8→2  
Ariocarpus fissuratus v lloydii /16/ fat rounded tubercles, pink fl 15粒→4→0
Ariocarpus fissuratus intermedius /16/ with smaller rounded tubercles 15粒→6→3  




左は播種から12日目の様子です。そして右に現在残っているものを付けてみました。


Turbinicarpus booleanus  15粒→0→2
IMG_1210_20110617190920.jpgIMG_3110_20120204105629.jpg
 


Turbinicarpus lophophoroides L723 Las Tablas, SLP  15粒→6→1 
IMG_1211.jpgIMG_3112_20120204105628.jpg



Turbinicarpus pseudomacrochele Cardonal, Hgo, squat stem, carrot taproot  15粒→2→0 
IMG_1214.jpg 


Turbinicarpus pseudomacrochele long thin curly yellowish spines  15粒→3→2
IMG_1215_20110617164823.jpgIMG_3127.jpg





右側の3トレーがAriocarpusです。


ARIOCARPUS agavoides Tula Neogomesia  15粒→8→2  
IMG_1212.jpgIMG_3130.jpg
 


Ariocarpus fissuratus v lloydii /16/ fat rounded tubercles, pink fl  15粒→4→0
IMG_1213.jpg


Ariocarpus fissuratus intermedius /16/ with smaller rounded tubercles  15粒→6→3  
IMG_1216_20110617164848.jpgIMG_3125.jpg



発芽自体はいっぺんにではありません。ぽつぽつといった感じに出てきました。
発芽したても色が色々でしたが今は窓辺に置いてありますが真っ赤に染まっている物があります。日光が強すぎるのでしょうか?
それでも少しずつ特徴が現れて可愛くなってきているように私には見えます。
中でもTurbinicarpus booleanusはなかなか発芽しなくて諦めかけていたところに出てきました。
今2株残っています。
実生はなにが起こるか?まったく分からなくてそこも面白い所です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。