Archives[ 2012年06月06日 ] - 薔薇街道

Euphorbia primulifolia 地むぐり花キリンの実生と家のユーフォ達

2012年06月06日 11:35

少し前になりますがユーフォルビアのEuphorbia primulifolia地むぐり花キリンの種をまいてみました。
ようやく本葉が見えてきましたので出してみます。
実は昨年種を頂いて蒔いたEuphorbia stelleta は一本だけ育っていましたがこの冬に駄目にしてしまいました。


あと、家には株として頂いた物ばかりですが三種類のユーホルビアがあります。
これからは成長期のようですので、今年はそのつもりで世話をしてみたいと思っています。



まずはEuphorbia primulifolia地むぐり花キリンの実生の様子からです。


*5月1日40粒播種・・5月9日15粒の発芽確認・・6月6日現在5本

IMG_4318.jpg

IMG_4342.jpg
Euphorbia primulifolia 地むぐり花キリン


種子は真っ黒という感じのものではなく、灰色を帯びたようなものやもう少し黒っぽかったり灰色から黒まで統一感の無い見るからに発芽の難しそうなものでした。

実はこれは二回目の播種です。一回目はかびやすそうなその種を見て殺菌剤を使ってそれに半日ほど種子を漬けて蒔いてみましたが一向に発芽しませんでした。
二回目は腰水は同じようですが、水だけの漬け込みをして、消毒としては用土だけの熱湯消毒にとどめて蒔いてみました。
これは3日目あたりから発芽し始めて一時は15粒ほど出てきたと思います。
けれどここからが曲者で、早めに腰水を止めて通風を図ったほうがいいようです。
結局少しずつ駄目になって一度は全部だめかなと覚悟しました。けれど5本残しでストップしてくれたようです。
昨日はようやく本葉を確認しました。
もし順調に成長しましたら秋にまた出してみたいと思います。




次は家の三種類のユーホルビアの今の様子です。
これは全て頂き物の苗です。



IMG_7030_20100625212846.jpg IMG_4332.jpg
Euphorbia meloformis hyb 紅青玉

左が二年前 右は今の姿です。
あまり大きくなっていませんが、それでももうそろそろお花をみてみたいのですが、この大きさではまだでしょうか?
このユーフォは耐寒性が高いですね。知らない事もあって始めの年から冬に家に入れないで越冬しています。
なので成長が遅いのかもしれません。  



IMG_2529.jpg IMG_4334_20120606101028.jpg
Euphorbia schoenlandii 闘牛角 (輸入種子実生苗)

これも左が昨年秋に家に来た時です。
もう小さくなってぼろぼろに見えますが何とか冬越しました。
これは冬には家に入れています。
これから戻してぐんと大きくなってもらいます。



IMG_8903.jpg IMG_4326_20120606101029.jpg
Euphorbia venenifica 

これも左が二年前に家に来た時に撮ったものです。
今年の冬は完全には葉を落としませんでしたので頭がしっかりしています。
茎はその年の成長が分かるほどに跡になって残って見えます。


今日は家の数少ないユーフォルビアを見ていただきました。
でもどれもまだ花を見た事がないのでそれを楽しみに栽培しています。



スポンサーサイト