Archives[ 2012年06月19日 ] - 薔薇街道

最新の記事

【月別アーカイブ】

 2012年06月 

実生アロエを急いで植え替え~♪

2012年06月19日 10:46

春からこちらでかなりの種類のアロエを蒔きました。
発芽してまだ葉が二枚ほどのものがほとんどです。
出来ればアロエの一回目の植え替えは三枚くらいになってからのほうがが安心なのですが今が屋外に置いて生育させるのに丁度いい時期だと思い3日ほど掛けて日中合間をみて植え替えました。

梅雨時期の曇の日は小さなアロエの実生苗には丁度良い日照加減で温度的にも良く雨に当てないことと合間の晴れた時の強い日差に気をつければ夏までに成長も望める時期だと思います。
梅雨が明けてからは日陰に避難させるのが安全のような気がします。



先日から発芽し始めてきているものがありますがその中にはqueiitiさんのミリオンヒット記念に頂いた種子からもあります。
頂いた種子は四種類でしたがそのうちの三種類がアロエでした。


播種日 5月21日
IMG_4416_20120618155200.jpg
Aloe boylei  Aloe eclonis  Aloe cooperi

グラスアロエ系は幼苗は一般的なアロエの苗の葉より細めで長くすーっとした葉をしているようです。


三種類のアロエですがAloe boyleiとAloe eclonis は植え替えました。
右のAloe cooperiは発芽が遅かったのでもう少し待ちます。



IMG_4417.jpg

そしてこれがqueiitiさんの種子からのも含めて今年の春からこちらで蒔いたうちの主にマダカスカル、ソマリア系とグラスアロエ系の植え替え後の様子です。


どの植物でも植え替え直後は日陰で養成して徐々に日に慣らしていくと思いますが、実生幼苗の根の弱いグラスアロエはこの時も難しそうな気がします。
この後は夏越しも待っていますのでこれがどれだけ残るか?それも分からないところです。


また頂いた種子にはアロエ以外にこれもありました。




IMG_4425_20120619103621.jpg
Cussonia paniculata ウコギ科 クッソニア属

南アフリカ原産の塊根植物です。
キャベツの木とも、和名は壷天狗とも呼ばれています。
これはかなり耐寒性もあるようです。家の塊根植物のなかでは育てやすいものになるのではと期待しています。
本葉がまだ展開していないので残念なのですが、葉は天狗の団扇にも似た形をしていてきっとそこも気に入るはずです。

ところで台風が近づいて来ていますので、植物を避難させました。
皆さんのところにもこの後被害が出ないように願っています。

スポンサーサイト