Archives[ 2012年09月 ] - 薔薇街道

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春蒔きウチワサボテンの実生中間経過報告その2・・サボ肥ゆる秋

2012年09月29日 10:09

ようやく秋らしいすごし易い陽気になってきましたが、この時期恒例の台風が近づいているようでそれは気がもめる所です。
昨日など天気の良い日にはまだ気温も30度近くまで上がっていますが、朝は20度を切るほどになっています。
この気温差の大きいのがサボテンの生育には良いそうなんです。
短い秋ですが、家の実生のウチワサボテンもこの後順調に成長して欲しいと思います。


それで今日は夏越し前に「春蒔きウチワサボテンの実生中間経過報告その1」として投稿しましたがその時に秋にまた経過を記事にして投稿しますのでご覧下さいと言いました。お約束どおり、でもどのくらいの方が覚えていてくださるか分かりませんが今日は「その2・・サボ肥ゆる秋」(笑)と題して出してみたいと思います。



このウチワサボの置き場ですが、南向きの二階のポリカ波板を張ってある屋根のある所に置いてありました。
直射日光は季節で角度を変えますが、当らないように置いてあります。
風通しの良い明るい感じです。



いつものように画像が主になりますが左が夏越し前、右が今の様子です。*画像は大きくなります。



IMG_4759.jpgIMG_5346_20120927042800.jpg
Opuntia pilifera  FO-144 pink flowers, hairy pads

これは大型になるウチワサボテンです。
苗も随分大きくなっているように見えますが、双葉を見ていただくと分かりますがまだ萎れていなくて、ぴんぴんしています。
大きく見えてももともとが大型ウチワですからそれを思うと育ち始めたばかりと言う事が分かります。
蒔いてからなんですが、先が思いやられる育ちっぷりです(笑)




IMG_4756_20120801124321.jpgIMG_5381_20120927042417.jpg
Opuntia erinacea SB1422 nw Mohave Co, Az, hairlike sp

これはどちらかと言うと細い感じの長刺が出てきました。この後どんな感じになっていくのか楽しみです。





IMG_4773_20120802102325.jpgIMG_4798.jpg
IMG_5359_20120927042632.jpg
Opuntia pulchella  RP128 Snake Valley, UT/NV, large club joints

双葉の先が萎びてしまい心配しましたが、なんとか育っています。
それにしても成長がゆっくりです。不完全な双葉でしたので余計に遅いのかもしれません。




IMG_4808.jpgIMG_5351_20120927042801.jpg
Maihueniopsis minuta ´mandragora´

ぽつぽつと発芽し、現在2株あります。
固体は小さな可愛いもので、柔らかい刺が綺麗に出ています。





IMG_4619.jpgIMG_4746.jpg
IMG_4747.jpg
Miqueliopuntia miquelii KP 799

発芽は良い方でした。ただこれも双葉に殻がかんでなかなか取れないでいました。
これは直射日光にうっかり当てて駄目にしてしまいました。悔やみきれません。





IMG_4795.jpgIMG_5371_20120927042414.jpg
Miqueliopuntia miquelii JN 355

上の産地違いですが、一粒発芽しました。
生き延びているのが不思議なくらいの姿です。多分これは駄目でしょう。




IMG_4783.jpgIMG_5368.jpg
Marenopuntia marenae
 
発芽が二度あったものですから育ちに差が出ています。
このくらい重なると私の悪い癖で直ぐに植え替えしたくなるのですが冬になりますしこのまま春まで待ってみます。





IMG_4766.jpgIMG_5354_20120927042631.jpg
Opuntia viridiflora  SB957 /18/ Santa Fe, NM, orange fl., RARE!

発芽は遅かったのですがその後気がつけば6本出ています。
綺麗な花色のようでとても楽しみです。
育てば耐寒性も高く育てやすいのではと期待しています。





IMG_4763_20120801124320.jpgIMG_5380_20120927042416.jpg
Opuntia whipplei  SB1813 /18/ La Boca, Col, low clumper

一粒ですが順調に育っています。
小型?のようですが、それにしては成長が早いと思います。
  


ここからは経過報告その後1の投稿の後に新たに発芽したものになります。



IMG_5364_20120927042634.jpg
Opuntia orbiculata 17/ Seymour, TX, bushy, 5 ft tall,round pads
育ちはばらばらですが5本発芽しました。長い白毛がそのうちに現れてくると思いますがそれまで育ってくれるでしょうか。




IMG_5375.jpg
Austrocylindropuntia miquelii JN355 La Serena, light blue stems, long spines
これは上のMiqueliopuntia miqueliiと同じ品種だと思いますが、種子の購入先が違います。
Miqueliopuntia miqueliiを駄目にしてしまいましたので、これに期待していますが見てのとおり双葉が一枚欠けています。それでも少しずつですが刺が見え始めてきました。こうなるともう、祈るようなそんな気持ちです!(笑)


以上ですが、この次の投稿は来春を予定しています。
結果はどうであろうと事実を見ていただいて、これから蒔く方に少しでも参考にして頂けたらいいと思いますので正直な所を出してみたいと思っています。

スポンサーサイト

アルブカの植え替え

2012年09月25日 10:52

Albucaアルブカはユリ科の球根植物です。
家にはひとつだけアルブカが有りますがこれはフミリスとナマクエンシスの交雑種です。

今日は思い立って朝から植え替えてみました。


これは家に来たその年に咲いたものを撮りました。
2010年04月28日
IMG_5931.jpg

IMG_5506.jpg



次のものは家にきてから一年経った昨年のアルブカの植え替えです。
2011年06月10日
IMG_1083.jpg IMG_1084.jpg


昨年は6月の花が終わって葉が落ちた頃を見計らってしました。
植え替えた時には、一つだけ小球が親についた形で出来ているのを確認しました。


今年はどうしたことか完全には葉が落ちなくて、二三本残っていましたので遅くなってしまいました。
期待している離さずにそのまま植えたあの小球は大きくなっているでしょうか?




そして今年です。この植え替えは何時も期待でわくわくします。



IMG_5325.jpg


早速土を落としてみました。

IMG_5327.jpg

それが思っていた物より根張りが少なかったのです。
夏越し後で勢いがなかったのもありますが、小球も、もう少し育っていると思っていました。
今年は昨年より気持ち多めに肥料を入れて、コケがはえていましたのでもう少し水捌けの良い土で、鉢はそのままにして植え替えました。


IMG_5330_20120925095445.jpg

やっぱり、気持ちよさそうに見えますね。植え替えてよかったと思います。


家には上のアルブカの他には花が見られるまでになった大きなユリ科の球根植物でこの時期に咲くものはこれがあります。


これは白筋アマリリスです。白筋アマリリスは秋に咲く常緑アマリリスとして知られています。
とても好きな植物で以前にも一度栽培していたのですが駄目にしてしまいました。
今年新たに購入してみました。少し前から綺麗な葉が出てきたところです。




IMG_5338.jpg


IMG_5334.jpg
白筋アマリリス ユリ科 ヒッペアストルム属


まだ花茎は見えません。もう一度あの花を見てみたいものです。




春5月蒔きの多肉植物・・・夏越し後

2012年09月21日 10:49

5月に多肉植物を幾つか蒔きましたが、それから4ヶ月ほど経ってなんとか夏を無事に乗り越えたようですので出してみます。


次の画像は発芽が出揃って植え替え後の全体像を撮ったものです。

IMG_4541_20120706210118.jpg




それで上の画像から4ヶ月経った今日の様子を撮りましたので見比べ易いように合わせて出してみます。


IMG_4555_20120707080044.jpg 

IMG_5279.jpg
IDRIA columnaris

発芽率はとてもよかったのですが、かなり気難しい品種だと思いました。
わりと夏の暑さを嫌うのかもしれません。と言う事は冬越しが楽な方かも?





頂物の種子です。
IMG_4557_20120707080043.jpg

IMG_5277_20120921093748.jpgIMG_5276.jpg
Cussonia paniculata

四本ですが今のところ順調に育っています。
葉がとても綺麗です。
これは塊根の形が丸い感じのものとこんな風に円筒状のものと出ていまして変化も面白いです。






IMG_4569.jpg

IMG_5272.jpgIMG_5274_20120921093747.jpg
UNCARINA roeoesliana  

黄色い綺麗な花を咲かせるようです。
葉には繊毛が生えています。
葉がすごく大きくて、縦に伸びるより横幅の方があります(笑)
じっくり硬作りすれば茎の遊びが面白い表情を作りそうなので楽しみですが初めての冬越しが心配です。






頂物の種子です。3粒蒔いて一粒腐って駄目でした。
IMG_4545_20120706213952.jpg

IMG_5288.jpg
Jatropha mahafalensis

ヤトロファはとても木肌が綺麗なので好きですがまだまだこれからですね。
冬場は葉を落として休眠で乗り越えます。



IMG_4547.jpg

IMG_5283_20120921093542.jpg
OPERCULICARYA decaryi

これはとても気に入っています。
成長は遅くて何年も掛けて育てなければならないですが、それに見合う植物のような気がします。





次はシンギニアの二種です。
左がSINNINGIA-Rechsteineria iarae
右がSINNINGIA-Rechsteineria eumorpha
IMG_4566.jpg

IMG_5285.jpg

iaraeは繊毛が生えています。
eumorphaもあんなに発芽したのに今ではこれ一本です。





あとこれは3月終わり頃に蒔いたEucomis vandermerweiです。
発芽から約2ヶ月経った姿。
IMG_4564.jpg

IMG_5292.jpg
Eucomis vandermerwei (1930.4-vandermerwei Steenkampsberg, speckled leaves, super flower)

休眠に入り始めているようです。
ちょっと土を除けてみました。それでも小さな球根が出来ています。



最後にこれは今年蒔いた物ではありませんがイポメア プラテンシスに待望の蕾がつきました。
まだ一つしか見えていませんがとても開花が待ち遠しくてなりません。


IMG_5262_20120921094008.jpg

IMG_5267_20120921093925.jpgIMG_5271.jpg
Ipomoea platensis イポメア プラテンシス


イポメア プラテンシスはまた咲きましたら出してみたいと思います。



今朝(22日)プラテンシスが咲きました。
種を蒔いてから、一年二ヶ月での開花でした。



IMG_5323.jpg


IMG_5324.jpg



ウチワサボテン発芽!でもまた名前がわかりません

2012年09月17日 10:16

少しまえに家のタンシウチワをカットしてこんな物を作って投稿した事があります。


IMG_4449_20120627101844.jpg


実は二番花まで咲きました(笑) もうそれでも咲かないだろうと久しぶりにじっくり覗き込んでみましたら、こんなウチワサボテンが発芽していました。
発芽した場所はこの写真の鉢の右上角辺り、小石が置いてある直ぐ横になります。


これが上の今の姿。にょきっと一ヶ月あまりで新しい茎節が出ています。
IMG_5238.jpg

IMG_5232_20120917085813.jpg

IMG_5245.jpg



以前にも同じようにその時には捨て置きポットでしたが発芽したことがあります。それは札落ちのゲンコツウチワだと思いましたがそれは双葉を展開する所までいかずにだめになってしまったのです。

今回は気がついた時には前回とは違ってすでに刺が見えはじめていました。
この寄せ植えは土を使い回ししましたので、以前ウチワを蒔いたものから出たのだと思いますがまたまた名前が分かりません。

特徴は双葉がかなり大きい事。他には茎もかなり太いような気がします。
ゲンコツウチワの何かだったらいいなぁ~と思っていますがどうでしょうか?
これはもう少し大きくなれば分かるでしょうか?今度は上手くいくように念じています(笑)




話はかわりますが、昨日はペラルゴニウム アペンディクラーツムの植え替えをしました。
芋ペラルゴはもう植え替えてもいいでしょうかね?よく分からなかったのですがしてしまいました。

夏の間は水を切って休眠させていました。


IMG_5224_20120917085811.jpg




抜いてみました。枯れ葉が無いものは塊根が残っているか心配しましたが、萎びているものも見えますがなんとか全て溶けずにありました。
でも右の3つは萌芽するかどうか?危なっかしいですね。

2010・11 播種
IMG_5228_20120917085812.jpg
Pelargonium appendiculatum ペラルゴニウム アペンディクラーツム


IMG_5242.jpg

植え付け終わりました。まだ暑い日は一週間はあると思いますので、水遣りは芋に掛からないように周りに軽くしてみました。これで様子見してみます。少しずつですね。
もう少しの間、日陰の涼しい所に置いておきます。



ふたつのサンセ★

2012年09月12日 10:26

Sansevieriaサンセベリアですがスズラン亜科サンセベリア属の多年草です。
主に葉を楽しむ園芸用の観葉植物して出回っています。

このサンセベリアの種蒔きもしてみました。蒔いたのはSansevieria ehrenbergiiサンセベリア エーレンベルギーですが、これが発芽しなくて腐るばかり(笑)
一応殺菌など気をつけてしていますが難しいものです。

それでも一本だけ発芽して育っています。

これで播種から3ヶ月ほど経った姿です。




IMG_5216_20120912094543.jpg


IMG_5217_20120912094542.jpg
Sansevieria ehrenbergii 'Samurai' サンセベリア・エーレンベルギー 'サムライ'

'Samurai'と呼ばれるものです。

葉が刀を思わせて付けられたんでしょうね。カッコイイです。これからの成長が楽しみです。


それで、サンセベリアはこうして実生はもちろんですが増やすにはランナーで子株が出来たり、葉挿しで増やしたりもできるそうなんです。

この実生をする少し前にある方にSansevieria pinguiculaサンセベリア ピングイキュラの葉挿しした後の親株を頂きました。これも植えておけば多分子株が出来るはずですと伺ったのです。


親株を植えてから5ヶ月たったある日、可愛い芽が出ているのを見ました。
これは屋外に置いてありました。西日が当らない丁度良い日差し加減だったと思います。


子株に気が付いて撮影した日 8月16日
IMG_4981.jpg


そしてこれが今日の姿です。
IMG_5196.jpg

IMG_5198.jpg
Sansevieria pinguicula サンセベリア ピングイキュラ


子株を見つけて一ヶ月経った今では大分大きくなっています。びっくりしたことには分かるでしょうか?根を下ろしています。

でもサンセベリア ピングイキュラ ランナーで検索するとこのような画像が沢山出てきます。
このランナーですがセンペルビブムでは良く見るのですが、まさかこのサンセベリアがこうなるとは思っても見ませんでした。
またこんなに太い根が直ぐから出るのにもびっくりしています。

子株もそろそろランナーから切り離してもう少し肥沃な用土に植え替えても良い頃かもしれません。
越冬に備えてこの秋も元気にそだてたいと思います。

庭でシダ植物を探す

2012年09月08日 09:52

日陰勝ちな家の庭には春からシダが現れてきます。昨日はそれを寄せ植えにしてみました。



IMG_5162.jpg




検索からだいたいこれかな?と思ったものには学名を明記しましたが間違っていたらお知らせ下さい。



IMG_5154.jpg
Cyrtomium fortunei ヤブソテツ オシダ科 ヤブソテツ属

葉色の薄いものが新葉です。
葉にはかなりつやもあって、綺麗です。
家では数は少ないですが時々これを見かけます。





IMG_5167.jpg
Lygodium japonicum カニクサ フサシダ科 カニクサ属

別名をツルシノブ、英名がJapanese climbing fernと言います。
これはまだ小苗ですが名前でわかるように蔓の様に延びていきます。
家では雑草扱いです。




IMG_5159.jpg

これはよく見るのですが名前がわかりません。
小さな苗を堀り上げてきましたが、庭ではとても大きくなっています。

親はこれです。

IMG_5172_20120908094818.jpg

IMG_5173.jpg

胞子嚢も葉裏に黄色く出ているものもありました。
触ると粉のようなものがでて、それはユリの花粉ほどではありませんが触ったとき指先に着いてきます。
とても微細なことがわかります。



いかがでしたか?
この中で常緑のものがあります。それは最初のヤブソテツなんですがこれを増やしてみたいですね。
増えるとこれだけで綺麗な一鉢になると思います。

 

実生アロエの夏越し

2012年09月04日 11:51

IMG_5122_20120904103509.jpg


今年の春はアロエもかなりの品種数蒔いたのですが発芽は平均にして20粒蒔いて良くて7・8粒程度という感じが多かったように思います。
でも蒔く前に気になるどうしても欲しいようなそんな品種はやはり発芽率も悪いのがほとんどでした。
まだ植え替えていない品種が二種類あってここにいれてありませんが、これが夏越し後のほぼ全体像です。



それでたった一本ですがこれが嬉しい事に欲しかったこれが育っています。


IMG_5127.jpg
Aloe orientalis アロエ オリエンタリス   ・・・こんなアロエ

アロエと言うよりラケナリアの花を見ているような?成株になると葉は少し捩れてそこも変わっています。
一本しかありませんので大事にしなくては。




次が一番成長が良いように思います。


IMG_5138_20120904103510.jpg
Aloe cooperi アロエ クーペリー
イネ科の植物のように伸びていますが、伸び過ぎかも。





反対にだんだんと具合が悪くなってきているのがこれです。


IMG_5139.jpg
Aloe bosseri アロエ ボセリー

みて頂くと色がくすんで今にも溶けそうな感じがわかると思います。これはもう少し遮光が必要なのかもしれません。



そして何かハオルチアの小苗でも見ているような、そんなぷっくり可愛い苗も一つですがあります。

IMG_5133.jpg
Aloe canarina アロエ カナリナ



アロエポリフェラも少しですが残っています。
でもポリフェラとはどう見ても思えない情けない様子ですが、なんとか持ちこたえています(笑)

IMG_5130.jpg
Aloe polyphylla アロエ ポリフェラ



次はいつもコメント頂いているrokaさんから頂いたグラスアロエですが元気にしています。
一時期アリが葉に寄るのでおかしいな?と思い、きっとアブラムシがいるに違いないとは思いましたが老眼の為よく見えず、それでも殺虫剤をまいてみました。そして葉には跡が残ってしまいましたが無事に退治しました(笑)


IMG_5144.jpg
Aloe boylei (輸入種子実生苗)アロエ ボイレイ

このグラスアロエは根元の根深葱に似たような(笑)そんな感じになるところが好きなんですが少し感じが出てきました。楽しみにしています。
またこのAloe boyleiは自分でも実生しています。




最後にこれは今年蒔いたものではありません。そのときには始めて三種類のアロエを蒔いたのですが、この品種はたった一株だけ残っています。


IMG_5134.jpg
Aloe peglerae アロエ ペグレラエ


外葉が何回も枯れて込んでいて、ちっとも大きくなりません。
でもいいんです。小さな可愛い姿もお気に入りです。

まだ幾つか今年蒔いた物で見ていただきたいものがありますが、もう少し成長して特長でも出てきたところでだしてみたいと思います。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。