Archives[ 2014年03月22日 ] - 薔薇街道

最新の記事

親離れしたサンセベリア ピングイキュラ

2014年03月22日 19:39

Sansevieria pinguiculaサンセベリア ピングイキュラの葉挿し後の親株を頂いたのが丁度二年前の今頃でした。
頂いて5ヶ月たった頃気がつくと、嬉しいことに子株が出てきました。


IMG_4981.jpg




あれから、二年経ちますがまだ子株は親から離してはいませんでした。
鉢は冬中室内窓辺のビニールハウスに置いてありましたが、少し前から親の顔色が悪くなってきたのです。
そして親株はその役割を終えてここにきてついにこの子株一株のために力を使い果たしてだめになってしまいました。





子株は昨年一年でここまでになっています。

IMG_7411.jpg
sansevieria pinguicula



IMG_7413.jpg



IMG_7418.jpg

これがだめになった親株です。
切り離して二日ほど経って写しましたのでよけいにぼろぼろに見えます。


子株も大分大きくなってきましたので、今年は孫株がもしかしたら出来るかなと期待しています。
あとこの記事を書くのにちょっと調べましたがsansevieria pinguicula variegatedと言って斑入り種もあるようです。
ピングイキュラのこの白い縁取りと言うか斑も幅広にあったり、中斑的にあったり色々あるようです。
そしてこの斑色ですが貴重な黄色を帯びた黄緑色したものも稀にあるようです。



スポンサーサイト