マレシャル・ニール(N) - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレシャル・ニール(N)

2008年01月31日 11:34

IMG_3410.jpg


マレシャル・ニール (N)
            1864年、フランス パルドParde作出


「気難しい貴婦人」と呼ばれるこの薔薇は最近まで私はなんと言う薔薇か解らず出しそびれていました。今でもただ自分だけの判断でマレシャル・ニールに違いないのでは?と思っているだけなのです。確かな事はわかりません。この薔薇の特徴としては洋ナシのようなその花形と俯いて咲くその姿に在ると思います。本当に下を向いて咲くのです。暖かい気候を好むようですが植え場所が気に入れば3・4メ-トル程にも枝は伸びるそうです。
まだ薔薇を栽培し始めの頃一枝頂いたのですが、その頃はこの薔薇の良さがぜんぜん解らなく挿し木にしたこの薔薇も大した手入れもしないものですから、伸びずにいたのでしょう裏のフエンスに2メートルにもならずにあります。
この薔薇は見てのとおり機嫌の良い少しの時期を除いてこの様にあまり開かないのです。そしていつも下を向いています。それが嫌でした。
それが今ではこの気品のある花色とティの香り、明るい葉の緑、細身の枝すべて好きです(笑)。
昨年夏から少しばかりのティですが育て始めました。色々な薔薇を育てて、やっとそれぞれの薔薇のよさが解り始めてきました。
マレシャル・ニールはもう少し枝を伸ばして、高い所で咲かせなくてはいけませんね。この薔薇の良さを生かす事が出来ません。春からあとどのくらい伸びてくれるかそれが今から楽しみです。この写真は以前撮ったものです。撮りにくくて手で支えてこれでも上を向かせています。





・・・・・・今日の草花・・・・・・・

立浪草  シソ科  花言葉・・・私の命を捧げます

IMG_4234.jpg

家の立浪草は「コバノタツナミ」だと思います。ビロードのような産毛が蜜に生えていて
葉のぎざぎざも他の物より少なく、葉自体も小さいのが特徴のようです。
毎年春になると裏庭のあちこちに顔を見せてくれます。
家の立浪草はこれ一色ですがあと白、青など園芸種にはあるようです。
どうした事か、気の早い花が草丈も短く咲いています。
日の当たるほうに向かって咲くような気がしますが春いっぱいに咲く姿はとても好きです。
何かこればかりでは冬のこの時期とても寂しそうに写りますね。
でも今年の開花一番として記録しておきます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    タツナミソウがもう咲いたのですね。
    明日から2月、春が待ち遠しいですね。

  2. 冬虫 | URL | mQop/nM.

    立浪…花言葉、ちょっと怖い、、

    マレシャル・ニール、恥ずかしながらよく知らない子です。アリスタ・ステラ・グレイとグロワール・ドゥ・ディジョンを足して2で割ったような感じなのかなぁ…?

    前スレレス
    えっと、ストロベリーアイスの覆輪具合って、カキ氷の氷苺そっくり…それを見て、命名したのじゃないかなぁ?とか思ったりして…汗
    冬虫、冬以外は水遣りは日課ですから…笑

    メールレス
    えっと、、、石じゃなくって赤玉(大)なのです…汗。タニシは土がないとダメなので…赤玉を使ってます……それに、いっぱいあるし(園芸用) 笑

  3. sae | URL | -

    剪定がもうすぐです♪

    YAKUMAさん こんばんは。

    立浪草はカタバミの群生の中にあります。なにか守られているような感じで暖かそうです。
    でもカタバミを何とかしなくてはいけません。増えすぎて困っています。
    今の時期からこれでは先がおもいやられます。春からもっと増えますよね。
    それから薔薇の剪定がもうそろそろだと思いますが、初めてでしたらかなり樹高も高くなっていると思いますが、今年はだいたい全体の半分位で外側に向かって行くような芽を選んで芽の上1センチぐらいの所を少し斜めにカットしてみてください。そのあたりに芽が無いときはその上の目で近い所、又は二股に分かれているところの直ぐ上などです。3分の2残す感じでもいいです。
    今年は無理に深く切らないで、後から出てくるシュートで古い枝を更新したほうが安全だと思います。
    2月中頃までにすればいいと思います。これで大体分かってもらえればいいんですが・・・やってみてください。
    ばしっと!(笑)。

  4. sae | URL | -

    すごい!氷苺は説明してもらわないと全然分からなかった(笑い)

    冬虫さん こんばんは!

    マレシャル・ニールは果物の洋ナシがぶら下がっていると思ってくれれば良いです。
    香りもこういう形で逃げないのかとても強いです。アリスタ・ステラ・グレイとグロワール・ドゥ・ディジョンは実際を見たことが無いのですが、ちょっと違います。
    その昔はこの薔薇を手に入れるのに、他に10本ぐらい買わないと売ってもらえなかったらしいです。少し大げさな気もするけれど・・どこかで読みました。
    赤玉とは全然思いませんでした。よく濁りませんね!びっくりです。
    微塵をとっても濁るでしょうに。少し時間を置いてから、放つのですね。
    本当にタニシはあの土の中にいるんですね!面白い!・・あっ!でも睡蓮も土に植えたっけ。そうでしたね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/104-778d1b76
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。