オーギュスティーヌ アレム Augustine Halem ( E・HT)  - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーギュスティーヌ アレム Augustine Halem ( E・HT) 

2008年05月02日 12:46

Augustine Halem ( E・HT) 

IMG_5940_20080430045317.jpg


IMG_5844_20080430190119.jpg

IMG_5988.jpg


今回こそ本当のこの薔薇の顔を見てみたい!そう思って開花を心待ちにしていました。昨年12月に咲いた時には、開ききらずこの薔薇のほんとうの顔を見ていません。

アーリー・モダンローズとは『ラ・フランス』(1867年)から『ピース』(1945年)の発表までに作出されたハイブリッド・ティーやフロリバンダをアーリー・モダンと呼ぶらしいのですが、この薔薇は1891年に作出されていますので、その中でも初期のアーリー・ハイブリットになります。咲きはじめは普通のモダン・ローズの顔ですが咲き開けばオールドローズの顔をみせてくれるはずです。
昨年12月の時は残念な事に完全に開いてはくれませんでした。  


少し咲き進むとこんな感じになって

IMG_6013.jpg

IMG_6080.jpg

蕾を撮影したのが4月25日ですから約一週間でここまで開いてきました。
何枚もの花弁が開くのにはとても時間が掛かって、焦らしてくれます。まだ完全なロゼット咲きに咲いてはいませんがこれがアーリー・モダンローズである事がようやく分かります。香りは強くオールドダマスクスの香りです。でもこの薔薇は、なんと言ってもこの花色が特徴的だと思います。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/152-facffd06
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。