庭の身近な花を見て - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の身近な花を見て

2008年07月31日 11:13

IMG_7674.jpg

ベゴニアセンパフローレンス


こぼれ種から毎年このベゴニアセンパフローレンスは庭のあちらこちらに顔を見せて楽しませてくれます。園芸店で売られている様な背の低いタイプでは無くなってしまいましたが、それでも夏の日陰で元気です。今日はその顔をマクロで寄って撮ってみました。デジカメではこの位が限界でしょうか?
それでも黄色いぷちぷちっとした蘂がとても可愛くて、新しい発見です。




IMG_7680_20080730140703.jpg
オリズルラン

これはお馴染みのオリズルランの花ですね。家には外斑オリズルランと中斑オリズルランがあるのですが、出来た種の殻?を見て面白い事に気が付きました。
殻の色が違うのです。こんな風にです。

IMG_7690.jpg IMG_7691.jpg
左が中斑、右が外斑です。で肝心な中の種はと言うと両方とも真っ黒でした。



私の家では今年は蜂が多くて大変です。皆さんの所はどうでしょうか?
IMG_7660.jpg IMG_7652.jpg
左の画像はお隣の軒下に出来た足長蜂の巣を写してみました。いつの間にか随分大きくなっていました。
ここの蜂は家の睡蓮鉢に何回も水を飲みにくるのです。はじめはメダカを狙っているのかと思いましたがそうではありませんでした。じっと見ているとどうやら水を飲んでいるようです。足長蜂はこちらが何もしなければ攻撃もしてきませんが、知らない方は怖がるでしょうね。もう家の者は慣れっこになっていますが、あまり多いとそれでも怖いです。
そしてもうひとつの小さな蜂の巣は裏庭の沈丁花の株の中にあります。
ここの住人は何時見ても一匹なんです。一匹で頑張っていますが、どうして一匹なんでしょうか?
それとも何匹かで入れ替わり立ち代りしているのか良く分かりません。
巣はちっとも大きくなっていないようです。大きくなっても困りますが、こうなると何故か気になってしまいます。早くしないと夏が過ぎ去ってしまうと言うのにちょっと気になる蜂さんです。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    オリヅルランの花の後は、こんな実が生るんですね。
    気付きませんでした。今度うちのもみてみます。
    蜂の季節でもあるんですね。
    茂みにある巣は、気付かないと大変ですね。

  2. 冬虫 | URL | mQop/nM.

    蜂もきっと暑いのね~

    足長蜂、うちの睡蓮鉢にも水を調達しによくいますよ~
    巣は、隣の梅の木の枝にあります…足長は害虫の青虫を取ってくれるので、見かけるたびに「ご苦労さんご苦労さん」と声をかけてます…笑
    沈丁花、、、大株ね~。もう少し雨避け出来る場所に巣を作ればいいのに…

  3. sae | URL | -

    足長蜂を見て♪

    YAKUMA さん こんばんは!

    私も今まで全然気がつきませんでした。
    今年も綺麗に咲いているなぁ~っと先日まで思っていたのですが、今年は写真に撮りませんでした。
    でもやっぱり記録に撮っておこうと思って見た時にはもう花はほとんど終わっていたのですが、その後にこんな実が着いているのに気が付きました。新しい発見をした気分で嬉しいです(笑)
    蜂に刺された事はYAKUMAさんが言われる様に不注意から巣をはらった時などに2回ほどあります。剪定する時など気をつけるようにしています。スズメバチなどは別としてそんな事があっても私は他の人より蜂を怖いと思わないほうですね。




    冬虫さん こんばんは!

    足長蜂、冬虫さんのとこもそうなんだ!家だけかと思ったよ。
    ほんとに蜂も大変だね。よく見たら水を飲んで直ぐ巣に引き返していくので若しかしたら子供が居るから、巣を冷やしているのかもしれない。
    だって幼虫は水を飲まないよね。よく分からないけど、クーラーの役目をどうにかしてしているのかもしれないと思った。
    ”沈丁花蜂”は寂しそうでかわいそうです(笑)
    蜂の暮らしも色々ですね。

  4. iberico | URL | -

    こんばんは~。
    アシナガバチ、実家にもよく巣を作ってました!
    青虫とかミミズなんかを、重そうによろよろしながら持って帰る姿、思い出します。

    どういうわけか一度、ものすごく巨大で大量のアシナガバチがいる巣が、
    雨戸を納めるスペースの中に作られた事があって、駆除が大変でした。

    大きい巣、小さい巣、何が違うんでしょうねぇ。
    気になりました。

  5. sae | URL | -

    ibericoさん こんにちは!

    家は薔薇が多いのでどうしても虫が寄るようです。
    今年は特に多いような気がします。
    足長蜂は虫を食べるのは知っていましたが、ミミズまでは知りませんでした。
    蜂の巣を駆除するのは大変ですね。一度巣を落とした事が有りますがその後は同じ所にはその年には作りませんでした。

    ほんとにそんなに離れていない所に二つ巣が出来てこんなにも大きさが違うのにはいくら考えても分かりません。
    確かに裏庭には薔薇は少ないんですが、そのせいでしょうか?
    それしか考えられません。でもわざわざ少ない餌場に巣を作らなくても良いのにと思いますね。気になります。

  6. hiougi | URL | -

    アシナガバチと父の新盆

    リンクを張って頂き有り難うございます。私自身は相互リンクという形をとらないでずっとやってきました。息子に進められて始めたブログですが、何処まで続くか分からず、ひたすら自分の見たこと聞いたこと感じたことを綴ってまいりました。気がつけば1日も休むことなく今日に至っています。日中は日常の勤め人ととしての仕事をし、その傍らで夜中に起きて書くブログすので、時間が十分あるとは言えません。ですので自分のブログにリンクを張っても訪問できるかどうか約束も出来ませんし、大勢の皆さんへのコメントの返事も届けられず、皆さんに迷惑がかかるのではと思っています。私の拙いブログに興味があって、心を寄せて頂く方からのコメントだけに何とか返事するだけで精一杯です。
    リンクを張らない事情をお察しくださり、お許しを頂ければと思っています。
    今日は午後からお休み頂いて彫刻です。先ほど家に帰ってきてサルスベリを撮ろうとしていたら、アシナガバチに左腕の二の腕を刺されれました。去年は3度刺されています。今氷で冷やしてこの文を打っています。 これからもよろしくお願いします。
    それから、父の新盆についてお気遣い有り難うございました。私の梨と西瓜とメロンとそれにまだ青い柿を届けるつもりです。もう5ヶ月が過ぎました。早いものです。

  7. sae | URL | -

    夏の盛りに立秋ですね。

    hiougiさん こんにちは。

    リンクの事は気にしていません。ほんとですよ。
    なにも縛られる事は無いと思います。ご自分のブログですから。
    皆さんも分かってhiougiさんのところに寄ってらっしゃると思います。
    私もその一人です。

    私は二親とももう居ませんが親孝行したい時親は無し、ほんとそんな感じです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/205-85652160
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。