マルメゾン・ルージュ(B) - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルメゾン・ルージュ(B)

2008年10月01日 10:07

赤い薔薇はうどん粉病に弱い!!
まったく何時もこの白い粉を見ては何故薬を使わなかったんだ!と自分を責めています。
うどん粉病に弱いのは家では赤系の薔薇がほとんどですが皆さんのところではいかがでしょうか。

このところ急に気温が下がってこの病気も又出始めてきました。今回咲いた物は少し前に蕾が付いてまだその頃はこの粉もなく安心していたのですが、その後の新葉はもうすっかりこれにやられてしまっています。その難を逃れて咲きはじめてきましたので二三日前の開き始めの蕾から撮っておきました。

マルメゾン・ルージュ
IMG_8105.jpg
IMG_8123.jpg
IMG_8143.jpg

マルメゾン・ルージュはスーヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾンの枝代わりです。
およそスーヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾンから約100年後に発見されていますが、あまり知られていません。何しろスーヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾンがあまりにも有名だからだと思います。
それとこの薔薇の赤ともピンクとも付かないこの色も好き嫌いがはっきり分かれてしまうのではないでしょうか。

昨年私は持ち株のスーヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾンをなくしてしまいましたが以前の写真がありますので見比べてみてください。花色が違うとこんなにも雰囲気が変わるのですね。枝ぶりなどはほとんど同じで横張りしますが鉢植えで楽しめます。

スーヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
IMG_1047.jpg
IMG_0985.jpg
香りの良い薔薇はコガネムシにもすかれるような気がします。注意を怠っては駄目ですね。このスーヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾンもやっといい顔がみれるかな?っと思った頃具合が悪いのに気が付きました。気が付くのが遅すぎました。昨年の秋口の事です。


Lewesongower(B) ルーイソンゴワー
[和名:酔姿紅] 別名:マルメゾン・ルージュ

花色:ローズピンク
樹高:1m
四季咲き性:◎
耐寒性:○
作出年:1950発見
鉢栽培:◎
花の大きさ:中輪


Souvenir de la Malmaison(B) スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
[和名:世界の国]

花色:ホワイトピンク
樹高:1m
四季咲き性:◎
耐寒性:◎
作出年:1843
鉢栽培:◎
花の大きさ:中輪

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Ryo | URL | -

    我が家は春にうどん粉病で悩まされました。
    今はまだ大丈夫のようですが、、、

    春のうどん粉病の時にBlogにも書いたけど、米の研ぎ汁に砂糖(黒糖)を入れたもの(かなり濃い目のもの)を吹き掛けました。
    これ結構効いた様に思います。
    多分砂糖水が葉をコートして他の葉にうつらないんだろうと思う。
    かなりテカテカ光って雨が降ると効果がなくなるけどね(^^;
    甘いお砂糖で蟻が心配だったけどこれも大丈夫でしたよ~♪

    秋薔薇楽しみなんだけど、、、それとともに害虫や病気に悩まされますね(*-゛-)ウーン・・

  2. sae | URL | -

    Ryoさんへ

    ありがとう~!
    今、上白糖しかないので、買ってきてやってみます。
    これは予防にもなるのなら、ちょっと危なっかしいのにもやってみます。
    テカテカ光っても綺麗でいいじゃない!♪(笑)
    また報告しますね。

  3. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    3回目の花、咲き始めました。
    ひとつはとっくに咲いていたみたいです。
    気付きませんでした。
    うどん粉病は今の所大丈夫みたいです。

  4. sae | URL | -

    YAKUMAさん こんにちは~

    薔薇が咲いたそうですが今の時期の薔薇は春の時よりどうしても小さいでしょう?
    でも後一回は今年中に咲くと思います。その時が秋薔薇ですね。
    大体秋は40日前後で咲き始めると思いますのでこの次は11月に成ってしまいますが、神奈川でしたらその時期でも大丈夫だと思います。
    また花が終わったら肥料をあげてください。
    この次がほんとの秋薔薇ですよ。
    その時期はうどん粉病にも今と同じように気をつけてあげてください。
    あっ!人のことは言えませんでした。すみません私も気をつけます。

  5. おやじ | URL | JalddpaA

    saeさん こんばんは~♪

    やはり気温が下がってくるとうどん粉が出てきますね。
    我が家はクリムゾングローリーなどオールドローズ系が弱いですね。
    春は結構、薬剤を撒いてのですが、秋はなるようにしています。
    黒点にも結構罹っていますが辛抱しています。

    我が家のマルメゾンは涼しくなってからシュートを伸ばしてきました。
    暑さに弱いのでしょうね。
    マルメゾン・ルージュはどうですか。

  6. sae | URL | -

    コメント有り難うございます!

    おやじさん こんばんは!

    やっぱり気温が下がってくるとどうしても出てきますよね!
    でも出やすいのがそんな風に分かっていると対処が早くできるので良いですね。
    私も秋の黒点病はあまり気にしません。
    秋薔薇の後は冬の剪定を待つばかりですから。
    冬の石灰硫黄合剤をしっかり遣るつもりです。
    マルメゾンは元気そうで良いですね!でも根に気をつけてくださいね(笑)
    マルメゾン・ルージュは夏の間蕾を付けませんでした。
    で、今度咲いたこの花も綺麗なクオーター咲きには成りませんでした。
    きっとおやじさんが言われる様に暑いのに弱いほうかもしれません。
    この後のを期待してます。おやじさんのマルメゾンも楽しみにしていますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/225-cbfcab6d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。