庭の白い薔薇 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の白い薔薇

2008年12月17日 11:19

IMG_9079.jpg

スノーグースとは思えないほど何時までも花芯にアプリコットが残って繊細な表情を見せています。
今の時期ならではと思います。  



IMG_9072_20081216134218.jpg


こちらは、ポリアンサのイボンヌ・ラビエ、フランスのもう100年ほど前に作出された薔薇です。
本来の花形で咲きました。秋深くなって咲いた花はカップ咲きにそれもとても深く、綺麗です。

花弁の少ないスノーグースと巻き巻きのイボンヌ・ラビエと皆さんはどちらが好みでしょうか?蔓とブッシュの違いはあってもどちらも香りのある素敵な薔薇だと思います。





次は何時もの家の草花ですが、白花続きでなにか咲いていないかな?と探して見ました。裏庭で時期はずれの秋明菊が最後の花を咲かせていました。
雨の中で急いで撮ったものです。キンポウゲ科の花はアネモネやクリスマスローズの二ゲラに良く似ています。白い花弁のように見える分部は実は顎なんですね。
そしてキンポウゲ科の花は何時も思うんですが、立ち姿がとても美しいです。




秋明菊 シュウメイギク キンポウゲ科
      別名「キフネギク(貴船菊)」、「アキボタン(秋牡丹)」
      英名「ジャパニーズ・アネモネ」
      中国から古く渡来した帰化植物
花言葉・・・「忍耐」「薄れゆく愛」「多感なとき」


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. hiougi | URL | -

    季節外れの秋明菊

    秋明菊が今咲いているんですね。御地ではまだまだ花姿が楽しめるのでしょうか。私の所はそろそろ枯れ草色に覆われつつあります。そんな色変わりした花をとっては部屋に入れて楽しんだりします。シャコバサボテンもあと一つとなりました。

  2. sae | URL | -

    空を飛んだシャコバサボテン♪

    こんばんは!hiougiさん。
    私もまさかと思ったのですが、一枝咲いていました。
    裏木戸を開けた時、その先に白く何か見えたものですから、
    まさかと思って近寄ったらやはり秋明菊でした。
    でもこんな事は初めてのことです。
    株が充実してきたからかもしれません。株を分けてもらって三年目で初めてですが、
    時期はずれでも雨の中とても綺麗でした。
    hiougiさんのシャコバ綺麗でした。
    家のは古株になりすぎて、茎がもう汚いのでそろそろ更新しなくてはと思って刺しています。
    また来年までそちらは寒さも厳しいので管理が大変でしょうけど、がんばってください。

  3. 博多の華 | URL | nCC.Lt1U

    キンポウゲの植物は、魅力的ですね~
    挿し木が難しいのが欠点ですけど・・・

    センペルビブム、生きてましたよ~
    記事にしてみました~

  4. sae | URL | -

    博多の華さん こんにちは!
    やっぱり博多の華さんもキンポウゲ科の花はみんな綺麗だと思うのですね。
    私も前々からそう思っていました。
    品もあって色もみな綺麗だと思います。
    この秋明菊も株で頂いて正解だったようですね。株分けが難しいのですか!そうですか。

    センペルビブムを見に後で伺いますね!楽しみです。よかったですね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/259-abb0e54f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。