続・ワンコインのサボテン - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ワンコインのサボテン

2009年01月05日 10:24

お正月三が日が過ぎてもう五日です。お休みはあっと言う間にすぎてしまいますね。
家のことなんですが今年の御節のはけ具合はわりと良くて(家には出来あがるのを見計らって摘み食いするやからがおります)二日目にはほぼ無くなって、三日目は残った野菜の煮物に少し具を足して五目寿司を作って、さっさと重箱を片付けました。
大体の方は今日が仕事はじめでしょうね。また普段の生活ですが頑張っていきましょう。

それで今日は元日に衝動買いしてしまったワンコインのサボテン達を見てもらおうと思います。
これを買ってきて家の者に見せたんですがこれが面白い反応を示しました。普段薔薇や多肉植物に興味を示さないのにサボテンはしげしげと見るのです。どうやら家ではサボテンのほうが人気が出そうな気がします。
まず三サボお揃いの所を記念撮影しました。これを美人さんと呼んでもいいのかわからない所がちょっと辛いですが、それでも気に入ってます。
このサボテンはとても丁寧に植えられていました。鉢もちゃんとした素焼き鉢で上掛けされた化粧砂も綺麗です。これでこの値段で採算がとれるのだろうか?と思ってしまいます。生産者さんもなかなか大変でしょうね。 

ではまず名前を伏せて後ろ姿から(あればの話ですが)見てください。 


IMG_9245.jpg


さてその名前なんですが、これが素晴らしい!!でもどう読めばいいのかわからない(笑)

これは分かりました。

金鯱(きんしゃち) (エキノカクタス属 )
現在直径6.5cm 
IMG_9254_20090104144149.jpgIMG_9255_20090104144225.jpg
これは調べてみたらその写真の刺より色が白いのです。まだ子供だからでしょうか?それに知らなかったのですがこれは大きくなるらしいのです。植え替えする時には刺で大変そうです。
それにこのサボテン、花が咲くには30年以上掛かるらしい。30年?!!うそぉ~!きっと私は見られない(笑)。刺を楽しむことにします。


緋花玉(ひかだま)(ひかぎょく) (ギムノカリキュウム属)
現在直径8cm
IMG_9265.jpgIMG_9268.jpg

読みかたは「ひかだま」でいいのでしょうか?違っていたら教えてください。
サボテンに興味を持って始めてこんな刺があるのを知りました。はじめは気持ち悪いとも思いましたが今ではそれが好きになってくるのが不思議です。もっと変わったサボテンもいっぱいあります。
このサボテンの花色は名前の緋色だけかと思ったら白から緋色になるまで色々在るようです。
私のはどんな色なのか楽しみです。でも緋色が多いらしいですけどね。


雪晃(せっこう) (ブラジリカクタス属)とも(ノトカクツス属)とも調べると出てきて、どちらなんでしょうか?このラベルには(ブラジリカクタス属)となっていました。    
現在直径7cm
IMG_9250.jpgIMG_9260.jpg
IMG_9273_20090105092121.jpg

これも読みかたが「せっこう」でいいのでしょうか?
雪と付くのがよくわかります。白いまとまった刺が中心から渦を巻くように流れる様子はとても綺麗です。
嬉しい事に花芽が幾つも付いています。赤系の花ですね。
まだ小さくて硬い蕾です。後咲くのにどの位いかかるか初めての事で分かりませんが楽しみです。

いかがでしたか?サボテンも良く見ると味わい深いものがあります。
また花が咲きましたら見てください。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. ディック | URL | 22hNL7Yc

    変わった名前(和名)の付け方をするのですね。そういう習慣なのでしょうか。

  3. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    サボテンは、興味があるのですが、育てられるか自信が無くて手を出したことがありません。
    金鯱が面白そうです。

  4. 柴犬 | URL | pPz8.2iQ

    育てるのにきっと時間はかかっていますが、業者は大量生産に近いのでなんとかなっているんだろうと思います。

    金鯱は植物園の温室などでよく見かけますね。
    鉢をあまり大きくしていかなければ、そこまで大きくはならないと聞きます。
    白刺の金鯱もあるので、画像で見た感じではそれに近いかもしれません。

    緋花玉は花色がどうなるかも楽しみの1つですね。
    「ひかだま」「ひかぎょく」のどちらかなのは分かるのですが、正式なのというとどっちか・・・うーん。

    雪晃はこの中では一番育てやすいように思います。「せっこう」ですね。
    サボテンの花は1日~数日で枯れるものが多い中、雪晃は花が比較的長持ちするのがいいです。
    サボテンの属は学者によって意見が分かれていたり、分化や統合、移動があったりします。
    現在どちらの説が主流かぐらいはあるんでしょうけど、「絶対こっちが正解」というものでもないです。

  5. 博多の華 | URL | nCC.Lt1U

    今晩は~
    100円なのですね・・・
    ミニ観葉と違ってそれなりに手間がかかっているのかなと〔私の仕事とだいぶはずれますけど〕
    お店の利益と卸しやさんの利益と運賃などを想像してみると・・・生産者価格は、35円位かな?
    経費を引いたら何にもならない状態かもしれませんが・・・それでも・・・買ってもらえるだけで嬉しいものです。
    沢山楽しんであげてください。

  6. hiougi | URL | -

    衝動買い

    こんな可愛い仙人掌なら、私も衝動買いしそうです。花が咲いたらまた見せてください。
    フジタの展覧会、良かったです。やはり本物は訴える力が凄いですね。新たに知るフジタの姿にも感動して帰ってきました。
    東京で自分へのお年玉もたくさん土産にしてまた、仕事です。一所懸命に。

  7. sae | URL | -

    皆さん コメント有り難うございます!!

    鍵コメさん、何時も有り難うございます。またお願いするかもしれません。
    その時には宜しくお願いします。



    ・・・・・・・   ・・・・・・・・・  

    ディックさん こんにちは!
    そうなんです。栽培され始めたのが古いのではないでしょうか。
    昔の人は一つの種を朝顔とか菊などもそうですが、とても愛玩して大事に育てますね。その歴史みたいなものを感じます。



    ・・・・・・・・    ・・・・・・・・・

    YAKUMAさん こんにちは!
    興味がありますか!
    サボテンを駄目にするのは大抵可愛がりすぎの
    水遣りの多さからくるらしいです。
    軒下にほっぽっておけばいいらしいですよ!(笑)
    何処かで金鯱を見かけたら小さいのを一つどうぞ!!(笑)



    ・・・・・・・・    ・・・・・・・・

    柴犬サボ先生 こんにちは!
    温室で見かけるあの大きいのがこれだとは知りませんでした。
    調べたら滑車を使って植え替えしている人が居て思わず笑ってしまいました。白刺の金鯱もいいですね!でもそれだと白鯱ですね
    うーん、それだといまいちかな?

    緋花玉の花は多分緋色だと思っています。私は運が悪いから(笑)
    「ひかぎょく」の方が良いですね。うーんですか?(笑)

    雪晃は綺麗でその上花持ちもいいとはお買い得な気分です。
    サボテンの花はウチワサボテンの花でしか見たことがないのですが、とても綺麗でした。艶々していて、独特の美しさがありますね。早く見てみたい気がしますが、あまり期待してもがっかりするといけないので、ほどほどにしておきます。でも早くみたいです。ほんとのサボテン好きな人は花は二の次なんでしょうね。
    私は花好きだから、どうしても花の事が気になってしまいます。
    でも緋牡丹錦は手頃なものがあったら手に入れるつもりです。
    色々また教えていただいて有り難うございました。



    ・・・・・・・・    ・・・・・・・・

    博多の華さん こんにちは!
    そうなんですか!100円だと思ったのですね!(笑)
    すみません笑ってしまって、私が悪いんです。
    実は薔薇では、ワンコインと言うと500円をいうものだからついそれで考えてしまいました。
    100円だったら幾つも買えていいのにね!
    ほんとに説明が足りなくてすみませんでした。
    でも博多の華さんの説明でいくとこれの利益は200円から下、いくらもないのですね。
    分かりました。大事にしますし、沢山楽しみますね!
    コメント有り難うございました。



    ・・・・・・・・    ・・・・・・

    hiougiさん こんにちは!
    サボテン前にも好きだと聞いたような気がしたものですから、
    お呼びしました(笑)
    また花が咲いた時には必ずお知らせしますので見てください。
    東京ではまた良いものを目にされて、良かったですね。
    好きなものがあるという事は幸せですね!
    お仕事頑張ってください。

  8. T君 | URL | bBmFigmc

    どれも締まった姿をしていて健康的に
    見えます。白刺の金鯱は、銀鯱という
    名で流通したりしますね。(^_^)

    うまく育つよう祈ってます。(^人^)

  9. sae | URL | -

    銀鯱

    T君さん こんにちは♪
    サボテンが締まるって、栽培していくうちにどんな事か分かるようになるのでしょうね。
    今はまだよく分かりません(笑)
    ただとても金鯱とか緋花玉とかも艶があって刺も折れていなくて綺麗です。
    出来るだけ頑張って冬の間は日中は日光浴させてみます。
    夜は家の中に入れていますけどこれでいいでしょうか?まずかったら言ってください。
    銀鯱と言う名前も気に入りました。
    何時も有り難うございます。

  10. TITAN | URL | t50BOgd.

    我家の金鯱
    15年程前にこの金鯱と同じ位の大きさの物を買って大鉢に寄せ植えし

    殆ど 水も肥料も与えず真冬も霜があたる野外に野晒し状態で
    その時に寄せ植えした半数以上か枯死したにもかかわらず生き残り

    今では直径15センチ程に育ってますよ~(笑)

    非常に丈夫なサボテンです!
    (^O^)

  11. sae | URL | -

    こんにちは~TITANさん。
    この金鯱が強いのは分かっていましたけど、
    野晒し状態でも大丈夫だったなんてすごいですね。
    それならTITANさんはいずれお花が見られますね(笑)
    でもあと15年もかかるんじゃあ、
    また咲いた時に見せてくださいね!と言えない所が辛いですね(笑)

    私もまた別なものを購入しました。
    良かったらまた見てください。
    今日はコメントありがとうございました。

  12. 阿銀 | URL | mLrVhXOU

    こんばんは~、サボ君たち、かわいいですね~。
    雪晃の花はとてもきれいですよ。
    うちに28年ものの雪晃がおりますが、放置していても毎年花を咲かせてくれます。タフなサボです。

  13. sae | URL | -

    阿銀さん、今年も宜しくお願いします。
    阿銀さんちは雪晃も居るのですね。
    それも28年ものって、どの位の大きさになるのかなぁ~・・見てみたい。
    お母様はかなりの多肉好きの方なんですね。
    その当時は今よりサボテンの方が人気もあったのかもしれませんね。
    それと雪晃はかなり丈夫そうでよかったです♪
    安心して?栽培できそうです。

  14. 阿銀 | URL | mLrVhXOU

    雪晃は母のではなく、私が10代の頃買ったものなんです(笑)
    小さな鉢に植えたまま抜けなくなったので、そのままにしてありますが、毎年花を咲かせる優等生ですよ。

  15. sae | URL | -

    阿銀さん、そうだったんですか!(笑)

    実はこの間ワンコインのサボテンを買った時に、私の隣で、私と同じくらいしげしげとサボテンに見入っている男の子がいました。可愛かったです(笑)
    その子がその中から買ったかは分からないけど、きっと阿銀さんもあんな風だったと思うと、余計に忘れられなくなります。
    小さい子はかなりサボテンが好きな子がいますね。形が良いんだと思います。
    他の植物に無い面白さがありますね。
    雪晃の蕾も少しずつふくらんでいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/268-bcd31ecf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。