ギムノの班物 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギムノの班物

2009年01月12日 10:57

サボテン1
サボテンの緋牡丹錦をどうしても欲しかったのですが、やっと手に入れました。
サボテンはそれは色々な値段が付いているので、初心者の私にはどんなふうにして値段の差が付いているのかが良くわかりません。それでもうしかたないので、自分が綺麗だなっと思ったものから、選んでみました。


           緋牡丹錦 ギムノカリキウム属

欲張って色々角度を変えて幾つか撮ってみました。
緋牡丹錦と言うようになまえに最も華麗なものの代名詞的に使われる錦が付いているこのサボテンは色もピンク、オレンジ、レッドと色々でまた出方も違っているので、他のものも集めたくなります。  

直径5センチ
IMG_9339.jpg

こちらが班色が多く出ているほうです。
オレンジ色も見えていますが、かえってこの色はない方が綺麗かも?
IMG_9340.jpg

裏側の地味なほうですが、この色は好きです。
IMG_9315.jpg





ペンタカンサ錦 ギムノカリキウム属

これも同じギムノカリキウム属ですがぷっくりした形がとても可愛いし、白く粉を叩いたような肌も綺麗です。
色も私のサボテンのイメージと全然違っていてそこにも惹かれました。
これも錦と付いています。サボテンは斑入りのものをそう呼ぶようですね。綺麗です。


直径5.5センチ
IMG_9337.jpg

これもここが一番色が出ている所です。
IMG_9321.jpg

刺の元の白い綿のようなものも綺麗で面白いです。
IMG_9323.jpg



ペンタカンサ とはペンタ(五)カンサス(刺)からきているらしいです。
でも私のこれは刺が5だったり4だったりするのだけれど、刺が抜けてしまったのか、それとも元々なのか?分かりません。
これでギムノカリキウム属 は緋花玉をいれると三種類になりました。早く花が見たいです。


 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 柴犬 | URL | pPz8.2iQ

    サボテンの値段は刺ものだと刺が太かったり、毛のあるものは毛が多かったり、疣が大きかったり模様がすごかったりで高くなります。
    人気と出回っている数、成長速度によっても左右されている感じです。
    あと栽培難度の高いものは時間が経っても安くなりにくいです。
    斑入りはサボテンだと全体に満遍なく散っていて斑の割合も多いものが高いです。
    斑入りや個体差の大きい種類だとトップクラスのものは種を蒔いて1000本に1本という話も。

    緋牡丹錦、買われたんですね。
    色合いは好み次第ですから、オレンジがかっているのが良いという人もいるかもしれません。
    ペンタカンサのペンタは稜が基本5稜だからだと思っていました。
    でも検索するとカンサスは刺という記述も出てきますね。

  2. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    ペンタカンサって、カボチャにも見えますね。私だけでしょうか。

  3. sae | URL | -

    柴犬サボ先生 こんばんは!
    買ってみたものの、やっぱり実物を見て買いたいと思いました。
    今度は娘と遠征してみるかもしれません(笑)
    柴犬さんの育てている実生も大変なのですね。
    種を蒔いてトップクラスが1000本に1本とは気が遠くなる話ですね。
    でも交配親にいいものをもってくれば確立はよくなりそうな気がしますね。
    だからあんなに高いものが在るのが良くわかりました。
    今回も親切に教えて頂いて有り難うございます。
    私のはまだ小さいですけど成長と開花を楽しみにします。

    ペンタカンサは私も初めそう思ったのですが、どちらなんでしょうか?
    刺は良く見たら2~6本まで色々ありました。分からなくなりました(笑)

  4. sae | URL | -

    YAKUMAさん、言われてみればその通りに見えてきます!(笑)
    ちょっと刺が生えていますが、形はそっくりで、笑ってしまいました。
    それではこれからこれを、“ペンタカボカンサ”と呼びましょうかね!
    ちょっと長すぎるかな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/272-c5f7bcb9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。