石蕗ツワブキの綿毛と紅葉した万年草 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石蕗ツワブキの綿毛と紅葉した万年草

2009年01月28日 10:17

IMG_9487_20090127053740.jpg


IMG_9486.jpg
ツワブキ
(石蕗、艶蕗)キク科ツワブキ属の常緑多年草
別名イシブキ、ツワともいう。
ツワブキの名は、艶のある葉のフキからと考えられている。
ツワブキ

散歩道で思いがけず、綺麗なツワブキの綿毛に出会った。
この綿毛はまたあの鮮やかな黄花を思い出させてくれる。


「いくたびか 時雨(しぐれ)のあめの
   かかりたる 石蕗の花も つひに終はりぬ」     斎藤茂吉
                      
「庭影に 明かり灯すか 石蕗(つわ)の花」  


それから家では今こんな感じに何気ないけれど綺麗な紅葉が見られます。

万年草(マンネングサ) ベンケイソウ科 セダム属
IMG_9482.jpgIMG_9483.jpg
IMG_9485.jpgIMG_9480.jpg

万年草だから~なんて言って馬鹿になんかとっても出来ない。
多肉を意識して育てるようになってから、この草の良さも分かるようになったと思う。
これから春の芽吹きに目が離せないし、花の咲く時期もそう!そしてこんなに紅葉も色々な色になる。
ある方が雑草の生えそうなところにには色々なセダムを植えていると言っていましたけど、ようやくその事が分かった。私は畦から少し取って来たのだけど、万年草もすてたものじゃない事が良くわかった。花の時期が今から楽しみです。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    偶然ですね。私も今日ツワブキの綿毛を載せました。
    花のイラストもかわいいですね。

  2. sae | URL | -

    YAKUMAさん、ほんとに偶然ですね。
    この綿毛の姿も初めて見たような気がします。気をつけていないと
    身近な植物でもまだまだ知らない事がいっぱいありますね。
    それからイラストですが花茎の描き方が違っていました。
    一本から上のほうで何本かに枝分かれするんですね。
    後から思い出しました。
    YAKUMAさんは分かっていたんでしょうね!(笑)

  3. ディック | URL | 22hNL7Yc

    わが家のツワブキは、こちらの上の写真の右下のような感じなのですが、もう綿毛が散ってしまったということなのでしょうか。
    すでに先々週からそうだったように思いのですが…。

  4. sae | URL | -

    ディックさん、まだこれから綿毛が見れるんじゃぁないかなっと思います。
    調べましたら、タンポポやツワブキでは、冠毛は実が熟するときに長く伸びてパラシュートの役割をする。となっていました。
    ディックさんの言われる形は種が飛んでいった後とはどうしても見えません。飛んだ後は下の写真の様に白い丸坊主のように見える物がそうだと思います。
    ですから、まだこれから冠毛が長く伸びてきてたんぽぽと同じような形にこれからなるのだと思います。熟せばですが。
    どうでしょうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/280-c06665ea
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。