乙女椿 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女椿

2009年02月21日 08:44

IMG_9796.jpg

乙女椿

薔薇の花に似たこの椿は乙女椿といいます。
この乙女椿は知人から挿し木で頂いて始めての開花です。  
薄桃色の花弁が幾重にも重なって、かわいらしい椿です。
椿は、家にはこのほかに赤い藪椿があります。それはまだ蕾が開く様子が在りません。

学名 Camellia japonica ツバキ科ツバキ属
和名 ヤブツバキ
英名 Camellia

椿の花を詠んだものは万葉集にすでに登場しているのです。
幾つかありますがその中からひとつ。


「 川上のつらつら椿つらつらに見れども飽かず巨勢(こせ)の春野は」
                              春日蔵首老(かすがのくらびとおゆ) 
 

意味: 川沿いのたくさんの椿をよくよく眺めているけれど、巨勢の春は飽きないことです。

そして俳句では、春の季語としても使われています。俳句からはこちらを


「落(おち)ざまに 水こぼしけり 花椿」

                    松尾芭蕉  
           

こうして万葉の花としてその昔から自然の中に在った椿も、今では園芸種が主なものとなっていますね。そしてそのCamellia japonicaと言われる花もそのあとには主にヨーロッパの国の方に多く愛され品種改良されているようです。 日本古来の花を大事にしたいと思います。  

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ディック | URL | 22hNL7Yc

    乙女椿、好きなんですよ。根岸森林公園と近所の通りの2カ所にあるんですが、道路脇のほうを、邪魔だとおもったのか、お家の方が秋に枝を切ってしまったので、高い位置にしか咲かなくなりました。
    前は通勤のたびごとに目線の位置で見送ってくれるのが楽しみだったのですが…。

  2. sae | URL | -

    ディック さん、この椿は可愛い椿ですね。色が優しく見せているのだと思います。
    通勤途中で綺麗な花を見ることは楽しみなんでしょうね。その椿は残念でした。
    かえって上を止めたらよかったのでしょうか。なかなか剪定も体力が要りますし、
    どうしても手が届く所だけになりがちですね。
    でも根岸公園の方で楽しむ事もできるんですね!そこの公園はほんとに色々な樹木が植わっていて、季節ごとに楽しめていいですね♪

  3. iberico | URL | -

    iberico

    こんばんは~。

    乙女椿、高級感のあるお花ですね~。

    前に浜離宮に行って見た時の事を思い出します。
    でも、それが乙女椿だったのか、利休椿だったのか分かりません。

    実家にも椿があり、前に一度、チャドクガが大暴れした年もありました。
    saeさんの所は大丈夫ですか?

  4. sae | URL | -

    ibericoさん、こんにちは!
    椿は品のあるお花ですね。
    薔薇は綺麗ですが品があるとはあまり使いませんが、椿にはぴったりくる言葉で、
    高級感も持っていますね。

    ピンクの椿も色々在るんですね。
    色がピンクだと、親しみやすくていいですね。

    チャドクガには挿された事はありませんが、その幼虫は葉裏に着くでしょう~
    だから気をつけないといけないですね。触るととても痛いですよ。
    という事は家でも発生した事があります。
    椿でなくてその時は、山茶花でした。
    椿に触る時は気をつけましょうね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/292-002b37cd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。