春萌え~ - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春萌え~

2009年03月09日 11:22

*今日はまたまた二階の多肉の様子ですが、まずその前にこちらから~*

IMG_9943_20090308171813.jpg去年の秋に植えた房咲き水仙の球根ですが
蕾がやっとここまで大きくなってきました。

生き生きとした葉はどんな植物でも
このときが一番綺麗で期待してしまいますね。










IMG_9945_20090308171837.jpgシースの中で、花芽が育っています。

透けて見えるので、良く見つめていると
今にも動き出しそうなそんな感じに見えてきます。
ちょっとこわいです(笑)

シースは花芽を極端な乾燥や寒さから防いで
十分にこの中で育つまで守る役割をするそうです。
上手く出来ていますね。


この頃、どの草花も蕾しか載せてないような気がしますが、水仙もまた咲きましたら見てください。



その同じベランダではセダム達の冬姿のロゼットが動き始めてきています。
何種類かあるのですが、少しずつ色も形も違って良く見ればおもしろいです。


セダムは冬の間は寒さで締まっているように見えましたが、ここに来てふっくらしてきているのがあります。

セダム ピックデジー
IMG_9966.jpgIMG_6950.jpg
先月頃までは右の様に冬色だったんですが、今ではこんなにぷっくりして紅葉も褪めてきました。
紅葉している時の紫がかった色が素敵ですが、こんな可愛いくぷりぷりしたのもいいものですね。


セダム ドラゴンズ・ブラット
IMG_9982.jpgIMG_5803_20090309101258.jpg
これは先の方に新しい葉が出てきているようです。薄いグリーンの色が見えます。右の写真は5月頃です。
それにしても面白い形をしています。

 
セダム プルプレウム 
IMG_9986.jpgIMG_5811_20090309101312.jpg
プルプレウムは少し前まで全体が紅葉していたのですが、先のほうからだんだん褪めて来ています。
こんなに伸びて間の葉が冬の間に落葉していますが、また茂ってくれると思います。
もし駄目なようならセダムは直ぐ着きますからカットして仕立て直してもいいですね。


そしてこれからはミセバヤですがミセバヤの系統は冬には葉が落ちて株元で小さなロゼットになり硬く締まった格好で冬を乗り切るのですが、これも少しずつそのロゼットが緩んで開いてきています。

白雪ミセバヤ ベンケイソウ科セダム属
IMG_9965.jpgこれは、頂き物ですが一時期、駄目
にしてしまったと思っていました。
そそっかしい私は勘違いをしていました。小さな株ですがちゃんと生きていてくれました。
何時もの事ながら自分のこのそそっかしさは嫌に成ってしまいます。
このミセバヤは冬もそう姿が変わらなかったような気がしますがそれでも少しずつ葉が肉厚になって、開いてきたと思います。

今年は二年目ですから、もう少し大きくして花を見たいと思います。
黄色い花が咲くそうです。


日高ミセバヤベンケイソウ科セダム属
IMG_9984.jpg 日高ミセバヤはミセバヤの中でも葉も小さいのですが、やはりまだこれだけは冬の硬いロゼットにあまり変化は家では見られません。こうして寄り添っている姿は可愛らしいものです。これも、少しすればぐんぐん伸びてくるでしょう。   






ミセバヤ タマノオ(玉の緒)  ベンケイソウ科ヒロテレフィウム属
IMG_9970.jpg昨年秋に挿し木にしておいたミセバヤです。

これも無事に冬を乗り越えてロゼットが緩んできました。
挿した枝はもう枯れてみえますね。 






こんな風にまだ草花は咲いていないので少し寂しい二階のベランダですが、そんな中でも多肉植物の変化や成長は冬場の紅葉、春に向かっての色変わり、これから暖かくなってからの仔吹きや成長など一年を通して楽しめて、そこが良い所ですね。   

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. iberico | URL | -

    こんばんは~。

    日高ミセバヤの株元の様子、すっごくいいですね~。
    どの植物もそうですが、こう、芽が湧き出してくる時、
    花を咲かせた時と同じくらい、ワクワクします。

    別の記事の話ですが、ボケの実のお酒、すごく美味しそうです。
    うちも今年、実家に2つボケの実がなり、
    初めてその匂いを嗅ぎましたが、甘くてたまらない香りでした。

    お酒に出来るって知らなくて、玄関先にずっと置いてました。
    もったいない事した~。ボケ酒、羨ましいです。

  2. 博多の華 | URL | nCC.Lt1U

    シースってラン業界の言葉ではないですか?
    ランの農場で研修してきた長男からカトレアのシースって数年前、初めて聞きました。

    時々、専門的な言葉を使われるので驚いています。〔私が無知すぎるのかも〕

  3. ちゃらぷり | URL | -

    春ですね~
    saeさんのおうちではこれから沢山の花が楽しめるのでしょうね。
    いいなぁw

    房咲き水仙って葉っぱだけでも観葉植物みたいで綺麗ですね。
    開花時、楽しみにしてます。

  4. sae | URL | -

    ☆ibericoさんへ

    日高ミセバヤの子供達は可愛いですね。
    このミセバヤは晩秋から紅葉してそれもきれいですよ。
    植物は色々在って、飽きると言う事が無いですね。
    春になると色々な芽吹きが毎日のようにあって、ほんとにibericoさんが言われる様に
    わくわくします。

    ボケの実はほんとにいい香りがするんですか!
    今年は確かめてみます。このお酒は頂き物なので知りませんでした。
    でも今飲むと、とても言い香りがします。
    今年もまたご実家で実が生ると良いですね!
    実が少しでも作ってみてください。楽しみですね♪

  5. sae | URL | -

    ☆博多の華さんへ

    たしかランだけにがぎったことでは無いはずですが、う~ん、良くわかりません(笑)

    以前、まだインターネットと言う物を知らなかった頃、3年ほど前までは、園芸雑誌ばかりよんでいました(笑)
    頭でっかちに成ってしまいました~(笑)

  6. sae | URL | -

    ☆ちゃらぷりさんへ☆

    あと少しで、家も花が咲いてきそうです。
    ビングストーン・デージーだけは咲き始めてきたけど、これが面白いんです。
    少し思っていたのと違っていました。また投稿しますから、良かったら見てください。

    水仙の葉っぱが綺麗と思うのも、やっぱり多肉を好きなんだからだと思うの。
    目の行き所がちょっと違うのよね、私たち。
    そう思いませんか?(笑)

  7. ちゃらぷり | URL | -

    確かに多肉を好きになってからは、葉っぱの綺麗さや面白さに目が行くようになってますねw


    以下、記事とは関係なくてごめんなさい。

    うちの葉っぱ達を貰っていただけるということ感謝します!
    saeさんがお持ちのものとかぶるやつも多くあるんですが、それも送り付けちゃっていいんでしょうか?w
    数は大量なれど、種類はたいしたことなくて申し訳ないです。
    もし、うちにあるやつで育ててみたいと思うものがあればリクエストください。押し付けるお詫びにご希望の品を付けさせていただきますので。
    逆に言えば、手に入れた多肉に大量の困った葉っぱ達が付いてくるという感じになりますw

  8. sae | URL | -

    ちゃらぷりさん、連絡有り難うございます。
    品種には拘りません。
    私の物とかぶってもかまいません。
    後でどうしても名前が知りたい物だけこのブログに番号を付けて、
    少し着飾って登場してもらいます(笑)
    その時にでも名前を教えてくれればいいです。
    若し私が使いきれないほどの大量の子供達ならば、私の昔からの花友達にも
    その時は声をかけてみます。
    みんな、植物大好き人間ですから、可愛がってくれると思います。
    お手数をかけてすみませんが、宜しくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/299-94893a3b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。