ブロンズ姫のくちびるが、、 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロンズ姫のくちびるが、、

2009年03月23日 13:10

つい最近なんです。
多肉植物のブロンズ姫が朧月の改良園芸品種だということを知ったのは。
そう言われてみると、似ているような気もします。
このことは多肉好きの方には良く知られた事なんでしょうか?私は全然気が付きませんでした。
ここに来て朧月に少し黄色ぽい色がうっすらと着いてきたのでやっとそう言われればそうも見えるのかな?と納得しました。

これが今の朧月です。少し前まで、こんな色は無かったのに今頃になって、少し色変わりしています。

朧月 グラプトペタルム属
IMG_0219.jpg


こちらはブロンズ姫、親の朧月に葉型は良く似ていますが小ぶりです。

ブロンズ姫 グラプトペタルム属  
IMG_0222_20090323092309.jpgIMG_0209_20090323092334.jpg
今そのブロンズ姫の全体の葉色よりも中心の一番小さい葉に目がいきます。
その小さな葉は赤く綺麗に染まってまるでくちびるの様に見えて可愛いです。
それからブロンズ姫のブロンズ色はある程度日に当てないと色が出てこないような気がしますがこれからもっと綺麗に色付くと思います。
左の写真の下葉にそのブロンズ色が少し残っています。

花の蕾は朧月に沢山着いていますがまだ咲いていません。朧月の花の色は白いそうです。
ブロンズ姫の方は一つも蕾が着いていません。ただブロンズ姫の花は調べましたら黄色いらしいのです。花色が明らかに違うようです。
いったいブロンズ姫の親は朧月ともう片親は何を持ってきてかけ合わせたのでしょう。
花の咲く時期があまり違うと交配させ難いですよね。ただ素直に考えれば、葉色は濃く黄色系の花が咲く小ぶりな物ではなかと思ったのですがどうでしょうか。


次はこのところに来て仔吹き時期に突入し始めた、センペルの今日の様子を少し。

★Sempervivum★  ベンケイソウ科 センペルビウム属

ミッドナイトティ
IMG_0215.jpg
ちらっと子供が見え始めてきました。この株はまだそんなに大きくないのです。
昨年の夏越しに親を無くして、残った子供です。
親はとても綺麗なセンペルでした。もう一度あの姿を見たいと思っています。
昨年のその親と子供たちの写真を下に付けて見ました。
今年こそ上手く夏越しさせたいと思います。




夕山桜
IMG_0223.jpg
盛んに糸を吐き始めて、その上のほうから真っ白になり始めてきました。
この写真ではよく見えませんが、下のほうに子供が見えます。
このセンペルは小さいですが巻絹と同じようにとても丈夫で、その蜘蛛の糸のような毛が季節によってその出かたを変えるので色変わりとともにそれも楽しむ事が出来ます。それに加えて子沢山の系統です(笑)


センペルはまた他のものが仔吹き次第随時載せていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ディック | URL | 22hNL7Yc

    >その蜘蛛の糸のような毛が季節によってその出かたを変える

    よく知らない頃は、「サボテンって蜘蛛が糸を張るのが好きなのかなあ」って思ってましたよ。

  2. sae | URL | -

    ディックさん、こんにちは~
    巻絹系は私も昔から知っていました。
    ほんとに面白い植物で、私は蜘蛛が糸を張るとは思ってはいませんでしたが(笑) 何時どんな風に糸が出てくるのか見てみたいと思ったりしたものです。
    特殊な写真機で撮ってくれたものがないでしょうかね!とても面白いと思うのですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/305-768bdbd0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。