裏庭の白い花 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏庭の白い花

2009年04月28日 10:04

IMG_0834.jpg
IMG_0826.jpg

シャリンバイ(車輪梅)(バラ科 シャリンバイ属)

この花はあまり目立つ花ではありません。
厚みのある葉に上向きに固まって咲く花はそれでも何か品のようなものを感じます。
バラ科の植物なのですね。やはり5弁花です。
名前の由来は字でわかるように枝が車輪の車軸状に一カ所から放射状に多数枝分かれする様子から付けられたようです。
この樹は秋の実がとても綺麗です。
真っ黒な実は鳥に食べられてそのうちになくなってしまいますが、鳥が運んだ実から、またどこかで芽生えているのでしょう。私の家のように。


IMG_0836.jpg
IMG_0839.jpg

今年もまた鈴蘭の花が咲いています。
香りが素晴らしいです。この花束をプレゼントする人は最高にセンスのよい方だと思う。
それもさりげなくあげて欲しい。
フランスの恋人にあげる習慣を真似しろとは言わないけど、
今の若い人には夢がない!!(笑)

鈴蘭、別名 君影草 ユリ科 ヨーロッパ、アジア原産 4~7月 毒性を持つ
花の形から。英語で谷の百合「 Lily of valley 」
花言葉は「意識しない美しさ」「純粋」
恋人に捧げる花。パリの風習で5月1日にこの花を人に贈ると、幸福が訪れるという。
春の女神オスタラがこの花の守護神。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. NAGISA | URL | -

    おはようございます♪

    励ましのコメント頂いて~♪
    本当にありがとうございました(_ _*)

    saeさん!私もね~純粋という言葉がぴったりな
    鈴蘭にと~ても惹かれます・・・
    我が家の荒れ荒れでは大切には出来ない可憐な花♪
    逆に薔薇の強さに救われていると思います。

    ご近所の方が可愛い素鉢に育てていらして
    今素敵な開花を迎えています。
    いつまでも眺めていたい花ですね~♪
    それに素敵なパリの風習なんですね~
    豊かさと花が身近にあるのが分かりますネ~。

    ありがとうございました~(^-^*)

  2. sae | URL | -

    NAGISAさん、お久しぶりです。
    昨日はビックリしました。
    あんなに綺麗に咲いた薔薇が傷んでしまったなんて、他人事とはおもえませんでした。
    何しろ私の所は、台風の通り道ですから、毎年のように、泣かされています。

    スズランにしても、他の花にしてもあちらの人は時間とお金を惜しまないようですね。
    楽しみ方を小さい頃から身近で感じて、身についているんだと思います。
    薔薇もいいけど、草花も可憐でいいですね!

    今日はコメントありがとうございました。またお邪魔します♪

  3. ディック | URL | 22hNL7Yc

    スズラン、むかしは隣の父の家の庭にあったのですが…。

    シャリンバイの花は初めてです。こうしてみると、いかにもバラ科の花という感じがします。

  4. sae | URL | -

    ディックさん、スズラン今はないのですか?
    かなり増えて困るくらいになる時がありますし、春の一時ですから、抜かれたのかもしれませんね。
    私も他の物を植えたいと思う時もあります。

    シャリンバイは「このバラ科の植物はなんでしょう?」と言う記事にしようと初めは思ったのですが止めました(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/330-4359867b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。